「普通が一番」の私 vs 「夢を叶えたい」と思う私

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

昨日は、こんな記事を書きました。

転職活動をはじめて、最初はスピーディーに動いて面接までいったのですが、そこから私は足踏みをしています。
それはなぜかというと、全然どの求人状況を見てもやりたいと思えないんですね。
というより、「会社員になる」っていうのを、実は昔から望んでないんです。

ただ、自分で仕事を作るとか、開拓するとか、そういう情熱はないし、できるはずはない、と思っていると、
ふと昨日の記事で気づきました。
文章で仕事できたらいいなぁ、だって大好きだし、って思っているのに。
それをやりとげるだけの情熱がないから。
だから、会社員やって生活費を稼がないといけないのだ、と。
私はそうしていくしかないのだ、とあきらめているのだ、と。

「身の丈に合った仕事」を選んできた

新卒の就職活動でいろんな会社をのぞきにいったのに、何一つピンとこなかった。
「すごい会社だ」「楽しそうだ!」と思うけれど、ここでこの会社の人と働いているところは、ピンと来なかった。
自分がオフィスカジュアルみたいな服を着て、通勤して、事務所で働いていることが楽しいのかわからなかった。

わからないし、会社員、ほんとはやりたくないし、みたいな感じで、ことごとく失敗した。
面接官相とのコミュニケーションがかみ合うわけもなく、傷ついてばかりいた。

これまでの仕事は、想像がつく仕事だった。

アルバイトの経験から、どういう働き方や仕事をするのかわかったから選んだ前職。
現職は、接客ならやってきたからスキルもある、お客様対応=クレーム対応じゃない仕事だから、いいかな~と思って選んだ。

言い方は悪いが「身の丈に合った仕事」と見定めた仕事がちゃんと決まっている感はある。
これまでの仕事も、今の仕事もやりがいはちゃんとあるし、きちんと勤めてきた自負はある。
嫌いでもない。

なのになぜか・・・働き始めて数年たつと満足感はなくなり、会社に消耗していく。

そして転職。社会に出たからもっとうまくできるかと思ったら、やっぱり一緒だった。
何も変わらず、面接がネックなのだ。やはり話がかみ合わない。

やっぱりわからないのだ。
オフィスで会社の中だけで仕事をするのが楽しいのか?
椅子に座って事務とか電話応対とかしている自分。
よくわからない。

人事の方というのは、対人関係が豊富だ。人を見る目に長けている。
そういう人たちに「??」という顔をされたり「君はいらないんだよ。」はいいほうで、人格否定されたりもした。

私は社会に必要とされない人間なんじゃないか、と、就職活動をした22歳と転職活動をした28歳の時に思った。
そして32歳の今、もう一度この思いをするんだと思うと、今更おびえていたりする。

そもそも・・・会社で働きたくないのに「会社に勤めるための転職活動」するって矛盾してないか。

じゃあ自分で生きていけばいいけれど、情熱がないから無理だ、と私がいう

昨日のブログにこう書きました。

本当は自分が好きなことを書いて、それがお金になったらいいと思う。
「嫌いじゃない」仕事をしながら、「好きなことできない」って思いながら人生を終えるのは嫌だ。

嫌だと思いながらも、じゃあ文章で生きていけるほどの卓越した何かや、情熱はあるのかい?って問いかけると
「な、ないよ。」って心は応える。

「情熱ないなら無理でしょ。じゃあ仕事探さないとね。」
ってなってる。

叶わないと知っているのに「いつか本を書きたい」といっているな、って心の中でもう一人がつっこむ。
「情熱ないよ、あんたはできっこないって私が散々教えてあげているのに、また、夢を見ようとしている。」
誰よりも心の中で、自分が自分をあざけっている。

全く自分に価値があると思ってないのだ。
それも、私自身がだ。

「普通が一番。」
そういえば、この言葉を繰り返し言っていたのは母だった。

夢を叶えたいという私と、「普通が一番。できっこないことをしたって、仕方がない。」という母の言葉を実践している私。

その矛盾が私の中で戦っている。

心の中は戦場だ。
生きている限り終わりのない消耗戦だ。
消耗戦は、「普通が一番」が圧倒的に優勢だ。
そのたびに、「私はやっぱりだめだ。価値がない」と思う。

私が私を不幸にしている。
間違いない真実だ。
私が私を不幸にしている。

私が私を幸せにすることなんて、本当にできるのだろうか。

転職活動はまだやめるつもりはない。
でも、前回と同じようにただ、身の丈に合った仕事を、別の仕事でやる転職なら意味はないだろう。
そりゃぁ、21日連続で店に通うような日々だし、
シフトを作っても、毎日毎日人がいなくて、週末なんて30時間分ぐらい一人がいなかったりするし。
給料がいまよりものすごくあがって、休みの数が20日ぐらい増えたりすると心は揺らぐ。
やりたくなくても、転職して、やりたいことをかなえるための学びをしてもいいんじゃないか、とか。

でも、「普通が一番」の私がとどめを放つ。
「それって、ただ逃げてるだけじゃない。」

もしも、転職活動が成功したとしても、私の中の戦いが終わるような気がしない。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi