家探しとは、「自分には本当に何が必要なのか」をよく考えることではないか

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
まだ真夜中じゃないかな・・・。
最近、真夜中のブロガーは、早朝の勤務が多く・・・夜中が眠いです(笑)

今日は転職活動奮戦記のシリーズはちょっとお休みをして、家探しのお話を書こうと思います。
転職が決まったので、今住んでいる家をでていかなくてはいけません。
この家は会社が社宅扱いで借りてくれている家であるのが理由の一つ。
そして、もう一つは次の勤務先が都心にあるということ。
通勤時間を考えると、都内に引っ越しをしたいのです。

私は今、埼玉に住んでいます。
会社の家賃補助というものもあった関係で、決して高くはない給料で、かなり快適な部屋に住むことができました。

転職先は、「会社名義で借りるから手続きはこっちがやるけど、純粋な家賃は全額負担」とのことでした。
都内で23区から外れたとしても、家賃は埼玉ほどは安くはなりません。

そこで、今、「自分には本当に何が必要なのか」ということを考えています。

1、広さはどれぐらいいるのか。

今の部屋はかなり広く、調べたら50平米近くありました。
収納もものすごくあります。クローゼットが5個と、廊下にも小さいものもある。
(あるけど、床に物が増えて行って、すごく汚い・・・片づけられない人間・・)

さぁ、自分にとって広さはどれぐらいいるのだろうか。

今の部屋に引っ越した段階で、ソファーと、ベッドを購入しています。
ゆくゆくは結婚して2人で住むときにも使いたい、とおもって相方と2人で買いました。
となると、「部屋狭くなるから、捨てるわ!」ってわけにもいかない。

そうなると、1Rとか1Kとかっていう選択肢はなくなります。
1LDK以上と考えてますが、広さも最低でも25平米以上がほしいところです。
(たまに・・・リビングがすごく広くて、ついてる部屋が3畳分しかないだと難しい)

2、築年数はこだわるか?

広くて安いと考えると、でてくるのが・・築40年以上の物件。
「え、お風呂まだ、銀色の深い風呂釜で、ガスみたいなシステムで自ら沸かす系?!」
みたいな物件がでてきます。
それは避けたい・・・・。
畳は好きなほうだけど、家事が好きじゃないので、お掃除が面倒になると・・・虫とかでそうだからパス。

となると・・・そういう物件がでてこない・・・最低でも、築30年以内におさめたい。

3、お風呂は湯沸しシステムがほしい

お風呂は大好き。ゆっくり使って本を読んだり、映画見たりしてます。
なので、お風呂が快適なのはかかせません。
トイレと一体型で、追いだきなんかができないと、いまいちゆっくりできません。
そう考えると、お風呂の環境は外せません。

4、2階以上がいい

窓を開けて換気したい派なので1階はあまり選びたくないです。
というか、生まれてからこれまで2階以上にしか住んだことがないので、空がよく見える部屋のほうが好きです。

防犯的にも2階以上がいいかな~と思います。
角部屋に住んできたけど・・・そこまでいれると難しいかな。

5、スーパーが近くにあること!(もしくは通勤経路にあること!)

今住んでいる家が、スーパーが近くにないのです。
業務スーパーがありますが、20時に閉店し、量も多いので料理が苦手な私には不向き。
2年間、コンビニにお世話になりっぱなしですが・・・やはりストレスがたまります。

実はこの家以前に住んだ2つの部屋は、偶然にも24時間やっているスーパーが徒歩10分圏内にありました。
深夜とか早朝とか勤務時間が不規則でも、買い物ができたので、じつはそこそこ自炊ができていました。

スーパーのお惣菜をちょっと加えて、お味噌汁とご飯と、野菜、みたいな感じでした。

スーパーがないのは本当に不便だったので、ここは脱却したい。

基本的に通勤するから、スーパーに寄れないってことはないかな。

自分には本当に何が必要なのか

まだでてきます。
トイレがウォシュレットついてるといいな~とか、
もはや今はあまりないかもしれないけど、ロフトがついている部屋が好きだったから住みたいな~とか。

ガスでもIHでもいいけど、二口あるとやっぱり便利だよね!とか。

駅には自転車で行きたいけど、雨の日の足として、バスとかも走ってるところだといいなぁ~とか。

そのすべてを網羅しているお部屋とかに出会えることってあるのかなぁ・・・。

でも、これって「自分には本当に何が必要なのか」っていうのを考えることなんだと思う。
もちろん全部を網羅している、すごい部屋もあると思う。
しかし、きっとどこかは妥協したりするのだと思う。

立地条件はすごくいいけど、バスとトイレが一緒、があるかもしれない。
家賃は手ごろなのだけれど、スーパーが近くにないかもしれない

そう考えると、自分があれもこれもというのにも優先順位ができるし、許与用範囲も考えなくてはいけない。
立地条件はどこまで妥協できるのか?(駅から徒歩何分までならOKか。)
追いだきとウォシュレットなら、どっちのほうが必要なのか。

生活は自分の人生の質を決めるところだから、引っ越しをきっかけに高めていきたい。

お引越し達人の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご指南ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi
蒼(あおい)

最新記事 by 蒼(あおい) (全て見る)