「やるしかない状況だったら、やるしかない」は諸刃の剣

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
まだ真夜中じゃないけど、今日は1日で7記事更新しようという7blogsというイベントに参加することにしたので、書きます。

詳しくはこちらのブログをどうぞ▼

朝起きた時点で、起きましたのあいさつをブログとして挙げたので、私にとってこれが2記事目。
今日は1日、仕事がしんどすぎたのですが、せっかくだから7記事更新して眠りたいと思います。

で、一発目の記事のタイトルが「やるしかない状況だったら、やるしかない」は諸刃の剣。
今日のブログチャレンジの記事のようで、実は違う。

今日の職場の出来事を中心に書いてみようと思います。

祝日の労働時間よりも30時間少ない現実に、いっそ殺してくれと思いながら働く。

今日は体育の日でした。
世の中的には3連休の最終日。
お店が混むことは目に見えているのですが、シフトが確定した段階で、お店の総労働時間は平日と一緒。
しかも、かなり暇な平日並みしかスタッフが集まりませんでした。
そこから1週間半、声をかけたりしたけれど結局その枠はうまることなく、当日を迎えてしまいました。

コチラが平日並みの体制しか整えられてなくても、そんなことはお客様には関係ありません。
7時に開店したと同時に、いっきになだれ込んでくる、人、人、人。

普段7人とか、8人で運営しているところを、4人とかでやらざるを得ず。
商品を運ぶ、席に案内する、という人数は圧倒的に不足。
お客様からは早く通してくれ、というお叱りを受けながらも、これが精いっぱい。

キッチンはキッチンで、3人でやってもいいところを、2人でやり続ける。
オーダーは時間より遅れだすけれど、それでもなんとか・・・ぎりぎりの時間を死守しないといけない。

洗浄機を回すことすらままならない、人数。
食器が足りない!皿がない!フォークがない!

いっそ、このまま殺してくれ!と思うほどしんどい時間が過ぎていく。

でもやるしかない、それしか考えなかった

殺してくれ、、、と思うほどつらかろうと、お客様は来てお店を運営していくしかないのです。
今日、私は10時間休憩なしでスナックを担当しました。
何百人のお客様の食事を作っただろうか・・。

この時の私は「やるしかない」という言葉しか浮かばなかった。
目の前には絶え間なく、オーダーがモニターに映し出される。
早く、きれいに、ドリンクとタイミングを計って。
声を掛け合って、それだけをやり続けた

「無理だって!」
「こんなに人がいないのに、なんで店長は遅番の時間までこないのだ!」
とかいろいろ思うことはあったが、現実、やるしかないのだ。
(※結局店長を別件での頼み事もあって4時間前ぐらいに電話でたたき起こしたが、実際に来たのは1時間前だった)

「やるしかない状況だったら、やるしかない」は諸刃の剣

今日一緒に働いていたほかのスタッフもそう思っていたと思う。

後輩も、昨日今日と休憩があまりとれなくても、笑顔で通していた。
今日はそういう日だとわかったうえで出勤するのは、決して楽しいことではない。

お客様に早くとせかされても、お待ちいただいておりますので、順番にお通ししておりますと、丁寧に説明していたパートさん。
ちゃんとした人数がいれば、よどみなくご案内できるのにときっと思ったことだろう。

それでも私たちは、やるしかない状況だったら、やるしかないのだ、と思ってやり続けた。

別に私はこの状況をやりきったことを誇りたいわけではない。
スタッフにもお客様にも負担や迷惑をかけるこの状況を、やるしかなくてやりきったからよし!なんて思わない。

ただ、やるしかなかった。
それだけだった。

こういう考え方は諸刃の剣なのだと思う。

こういうブログチャレンジで「やります!」っていっちゃって、自分に適度な負荷をかけるのはいいと思うけれど
全く望んでないが、情況的に心身に負担をかけてでもやりきる、のはただのブラックだと思う。

たまたま、今日はブログチャレンジと、仕事の現状、そのどちらにも「やるしかない」があてはまって、思わず書いたのでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi
蒼(あおい)

最新記事 by 蒼(あおい) (全て見る)