第3期立花B塾中級平日コースを卒業しました

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

昨日、とうとう立花B塾中級平日コースが終わりました。
1回も休むことなく、卒業することができました。

3講ぐらいから、おや・・・私にはまだまだ早いんじゃないか?と思い出してきたのですが、
昨日の4講目は、雲の上のような話で・・・「そこにいる自分、想像できる?」って自分に聞いてしまいました。

いつも置いてあるお菓子ですが、ラムネが常備されているのかとてもうれしかったです。
大好きなのですが、普段なかなか食べる機会がなく、休憩のたびに山盛りにして受講していました。

ブログのその先の未来が、まだ描けていない私

今回は実習もなく、ブログのその先に見える未来のお話でした。
イベントについてだったり、出版の話だったり。
そして「プロフェッショナル」について。

まだ毎日ブログを書くことだけを考えている私にとっては、食べてるラムネを噛むことすら忘れる別世界の話。
確かに、前回中級コースに出ていた方の中には、イベントや講座を主催されていたりする。
それは確かに自分のメディア=ブログがあるからできていることなんだろうなぁ、と感じる。

講座をやるべくしてやる人、ってブログを見ていてもわかったりするからだ。
この人の話なら聞く価値がある、ということがブログでわかる。
本当にわかる。

・・・え、私のブログからなにかそういうものありますか?
そういう思いがあるから、「イベントを考えてみよう」という宿題も結局最後まで具体的にイメージできなかった。
他の人の発表には、それはもう説得力があり「あぁ、そうだよね、こういうこと書いてるもんね!」みたいな。

ということは、私はまだブランディングの柱がきっと見えないのだと思う。
(「蒼さんのブログ=仕事=店長の記事」、みたいなブランディングとしては成功していると思う・・・)

もっと熱くなってもいい私

主催の立花岳志さん(たちさん)もいっていたが、たちさんのセミナーには変にギラギラしている人がいない。
「損か得か」とか「今すぐに儲けたい」とかそういう方はいない。
みんな人生にきちんと向き合って、「我は何者か」を問い続けている人ばかりだ。

ギラギラしている人を感知するセンサーは割と強いほうで、そういう人からは全力で遠ざけたい私としては、居心地がいい。

でも、その一方で懇親会でたちさんが「みんなもっとやりたいことに熱くなっていいんだけどね。」とぽろっといっていたのが気にかかった。(一字一句同じってわけじゃなくて、そういうことをおっしゃってい、ということ)

たちさんは、真剣に「ブログを通じて自分を発信して、自分のやりたいことで生きていく人を育てたい」って本気で思って講座を開いてくださっているわけだが、私はそれに本気で向き合ったかなぁ・・・って。

B塾に通ったことにより、考え方とか挑戦の幅広がって、この度転職するわけで、人生は変わってきていると思う。

でも、たちさんの本気に受身だったかもしれないなぁ・・・と。

もっともっと熱く、がつがつやってもいいのかもしれない。
どこかでまだ、失敗しないラインを狙っている気がする。

というか、「自分の名前で食べていきたい」とか言ってるわりに「プロ」としての考え方をしていないのだと思う。
改めてプロフェッショナル論を聞いて、反省した。

私は「蒼」という名前で、プロフェッショナルなる

蒼という名前は、中学2年生に自分でつけたHNだ。
自分の平凡な名前が嫌いだった。
誰もが読め、変換もほぼ一発。
工夫が足りない名前だと思って、あの時ほど漢和辞典を引いたことはない。

自分の名前は昔ほど嫌いではないが、蒼という名前は特別だ。
あの日自分にあげた「もう一人の自分」だから。
「もう一人の自分=理想の自分」だから。

だから私は蒼でプロになろと思う。
何のプロかは見えてないくせに、口だけっぽいけれど、そういう風に思っている。

おまけ:修了証を受け取る私

修了証がまさかの一番目で、うろたえて髪の毛がいまいちのままだなぁ・・って思っている。
しかも急に寒くなったのでありあわせのカーディガン、体調がいまいちでカーディアンにあわないゆるっとしたズボン。
似合うファッションを見つけに行こう。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi