思考を整理するノート術 12/15の頭の中

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
転職してからはじめてのノートタイムです。
お休みのリズムがまだ把握できていないのと、なれるまでに体力つかってしまってました。
無気力人間でしたね・・・何もできない日々を送っていました。
なのでお休みをしてしまいましたが・・・前も痛感しましたがノートタイムは本当に大事。
頭の中が2週間いろいろもやもやしてしまいましたもん。

今までの毎週金曜日がちょっと難しい気がするので、曜日に関しては柔軟にやっていこうと思っています。

さて、今日もいってみましょう。

今週の気になるワード

1、仕事でいい人してる 仕事のキャラがいい人

転職して今日で15日。
10年以上の社会人経験があろうとも、会社では新参者。
これまでもそういう経験をしてきたので、例えば19歳の子に物を教わるとか、注意されるとかには抵抗がないです。
別にため口でもいいぐらい。
「はい!」「わかりました!」「ありがとうございます!」「気を付けます!」って返事して仕事を覚える。
だって、教わらないと仕事とか、慣習とかわからないし、人となりもわからない。
だからなるべく、丁寧にコミュニケーションをとることを意識しています。
笑顔で、きびきびと動く。
わからなかったらすぐ質問する。
まちがっていたら、謝る。

それを「いい人」というなら、別にいいことだと思っています。
思っていますが、2で書くようなそんな自分のキャラにイラッとしてたりもします。

2、自分のキャラにいらっとする

仕事をしてると誰もが経験することだと思うのですが、
「あの人に習ったことをやったら、この人には注意された」みたいなこと。
そういうときに、どちらに対しても「わかりました!」っていっちゃうんですよね。
「でも、あの人にはそう習ったように思うのですが・・」とかいえないの。

その昔、誰に対しても丁寧に対応して、要望に100%応えようとしたことがありました。
どっちの顔もたてようとして、パンクしたとかね。

今は「組織の中にいるから、とりあえず権限が上の人の意見を優先」みたいな割り切りをします。
(ある程度ですが)

でも、なんとなくどっちも真剣に教えてくれていることだから、心がざわざわします。
これはあれですかね・・・ストレングスファインダーでいうところの・・・調和性なのか?

そういう性質なんだと思いますが、「慣れてない職場でのいい人キャラに変身する自分」って実は好きじゃないです。

3、なんかモヤる モヤの原因は何だ

深掘りすればよかったのに、するのを忘れてしまった。
実は今日はノートタイムのあと、2件楽しみにしていたイベントにでて楽しくなってしまって。
なんでモヤっていたか忘れた(苦笑)

きっとまたでてくるでしょう。

深掘りワード:「なじむ」

今日のノートで「なじむ」という言葉がめちゃくちゃ出てきたんです。

・なじんでいるのか、なじんでいないのか
・住んでる街になじみきれない
・なんかなじんでない
・自分がなじんでない

仕事に対しても、引っ越した街に対しても。
なんか違和感をまだ覚えている。

で、私にとって「なじむ」ってなんなのか、深掘ってみたのです。
そしたら、すごいこと思ってたんですよ。

「なじむ」=主導権が私にある

いやいやいやハードル高いでしょ!!
仕事に対していうなら、入社して15日で主導権が自分にあるとかありえないし。
逆に自分が入社して15日の社員に主導権持ってかれたら、めっちゃ腹立つわ!

街だって住んで1ヶ月経ってないし。

絶対に意味間違えてるわ!って、検索しました。
そしたら「人や物事、場所に慣れる、親しみを持つ」っていう意味でした、なじむは。

・・・辞書的な意味だったら私ちゃんと「なじんできている」と思います。

まとめ:自分が当たり前に使っている言葉を深掘ってみると発見がある

なじむ、っていう言葉をハードル高く使ってるなんて、このノートタイムがなかったらわかりませんでした。
「なんかなじんでないんだよなぁ・・・・」=「なんか主導権がないのよ、私」だなんて。

こういう実際の言葉の意味と、自分のニュアンスがずれていることがあるって、案外ほかにもあるかもしれません。
今後も頻出する単語があったら、深掘りしてみようかなと思っています!

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】 ●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました! ●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。 twitter:@yazumi_aoi