私のお友達はステキな人ばかりだ。故に焦るのかもしれない

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
今日は謎の12時間勤務の日だったので、ブログは書かずにねむろうかなと思ってました。
でも何となく落ち着かないので、ちょっと今思っていることを書いてみようと思います。

私のお友達はステキな人ばかりだ!

金、土と私はたくさんのお友達に会う機会に恵まれました。
ブログをはじめなければ出会うことのなかったたくさんの人たち。
全国にいつの間にか知り合いが増えていき「お友達」と呼べることは去年の今頃では考えられなかっただろう。

本当にみなさんステキな人ばかり。というかステキな人しかいない!!
あう人あう人とお話をすると、元気になるし、パワーをもらう。
誰も、誰かを貶めるようなことは言わない。
最大の賛辞と尊敬をもっている人ばかり。

あうだけでうれしいし、話すだけであたたかい気持ちになれる。
Facebookでも活動状況がわかるからか、久しぶりに会っても本当に「毎日あってたみたいだね!」みたいな感じ。

私にとっては「忘年」じゃもったいない会だった。「記年」って感じ。

ステキな人の中にいる私はステキだろうか?

ステキな人たちの中でわ~~~!!って刺激を受けたあと、ふと日々に戻ると我に返る。
「あれ、私ってステキなのか?」
と。

胸を張れるようなステキな人生を歩んでいるのか?
歩み始めているのか?

誰かに「ステキだな」と思わせるような何かがあるだろうか?

ふとぽっかりとした穴が心にあくのだ。
自分の人生に真摯に向き合っているか?
自分の人生を豊かにしようとしているか?
誰かの力を借りないと、安全ゾーンから抜け出せていないのでは?

焦る、心が焦る。
これでいいのか?
身近に輝かんばかりに変わっていく方たちをみると、私も!と憧れて追いつきたい気持ちでいっぱいになる。
私だって変わってるはず、輝けるはず、ステキになれるはず!

焦る一方で、ふと思う。
でも、所詮私ってこういうもんなんじゃないか・・・みたいな。
何かを突き抜けてうまくやれたことない。
どんなにがんばっても、大体いつも2~3番手ぐらいが妥当。
内申点は体育と美術と家庭科がが足を引っ張って、4.3ぐらい。
最近だと不器用だし、A型だけど椅子とか机とかが微妙にまがっていたり、そろってなくても気にならない。
B型の店長に「マジでおおざっぱ!」とかいわれたので、なるべくきれいにしているつもりだけど、
「机とかこれから直すよね?」って毎回言われて、地味にへこんでいる。
もう、どこがまがっているかわからない。
わからないなりにやってるけど、たぶん毎回どこかがずれているらしい。
そして「どうしても気になるわ~」といわれる。
オーダーがでたからとりにいったけど、タッチの差で誰かが運んだことに気づかず、うろたえていると
「呼ばれたらくればいいから。」といわれて、そんなんわかってるわ!今たまたまじゃん!とか小さいことにいらだつ。

焦るとどうでもいいネガティブエピソードが飛び出してきて、もはや自分の悪いところ探しになってしまう。
「いかんいかん、これはきっと何かのビリーフってやつだと思うよ!」って理性がいう。
「そういうことじゃなくて、自分をよくしていくことを考えていこうよ」って。

理性がいうけれど、心なのか、お腹なのかどこかが反発する。
ある一定のところにくると
「まずは君が落ち着け。そんなに自分の人生はうまくいかない。」
って心と感情にストッパーがかかる。
「淡々といこう。普通にいこう」みたいな。
母親の繰り返し言っていた「平凡が一番」という呪いがまだかかっている。

それでも私はステキなお友達と一緒に輝ける自分になりたい。

正直これをやったから、これをかなえたから自分が輝けると思うことはないのです。
(やりたいことリストは100個以上書いたんだけど・・・今、それが本当にワクワクするのかわからなくなっている)

これこそが自分!みたいに思えるものを見つけたい。
昔は特撮だと思ってた。
でも、今はちょっと違うと思っている。

これこそが自分!を見つけて、ステキなお友達と一緒に輝ける自分になりたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi