私が料理好きな人にいわれてしんどいことTOP3

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

私は料理が嫌いです。
料理が好きな人に「私、料理は嫌いですし、できないです。」という話をうっかりすると、大概しんどい思いをします。

今日は私が料理を好きな人にいわれてストレスを感じることをまとめてみました。

私が料理好きな人にいわれてしんどいことTOP3

1、楽しいし、簡単だ!といわれる

当たり前かもしれませんが、話している相手は料理が大好きなわけで。
自分が大好きなものを嫌いである、ということを理解するのは難しいですよね。

例えば私はあんこが大好きですが、相方は食べられません。
「なんで・・・こんなにおいしいのに!!」って毎回いってしまうのですが、
無理やり食べさせてみたところで「ぐはっ、めっちゃあんこ!!」ってもだえ苦しむだけ。
好きになるわけではありませんし、まずかった・・嫌い・・という感情が積み重なるだけです。

料理が嫌いということも同じで、別に回数を重ねるから好きになるわけではありません。
私は前職ではキッチンもやっていたので、仕事や作業としてやる分には回数を重ねてできるようになりましたが、好きになることはありませんでした。
4年間やって好きにならなかったし、楽しいということもありませんでした。
ランナーズハイみたいになって、時間内にオーダーをさばけたときは、やったね!みたいなのはありますが、サンドイッチ作るの楽しい!とかにはなりませんでした。

「やってみたら案外簡単だよ!」
「いやいや、餃子とか2人で包みながら、今日会ったこととか話すと楽しいよ?!作りなよ!」
「食材もこれぐらいしかいらないし、10分ぐらいでできるよ!」

料理が好きで得意な人が、親切心から一生懸命いってくれるのはわかるのですが・・

「簡単とかじゃなくやりたくないし、料理の好きなあなたの簡単と私の簡単って違うから。」
「餃子を包むぐらいなら買ってきて、ご飯食べながら話してて十分楽しいから」
「10分を料理にかけたくない」

という思いにしかなりません、ごめんなさい。

2、調べたら簡単に作れるよ!といわれる

「今どきネットで簡単にレシピ調べられるし、こんな簡単な手順で!っていうのもあるから、作れるよ!」
という励ましをもらうことがあります。

そもそも調べません。
なぜなら「おぉ、これを家で作れるかなぁ~」っていう発想になることは、まずないからです。
というか「これ食べたい!」って思うこともほとんどないです。

「いきなりステーキでヒレステーキ食べたい!」とか
「最近花月でラーメン食べてないから、行こうかな」とか。
食べたいと思う時には、お店のメニューで思い浮かびます。

「家でヒレステーキを美味しく焼きたい」とか
「花月の私の好きなラーメンを家で再現したい」とか
全く思いません。

思わないので、検索することがないです。

料理が好きで、得意な人は、「これって家で作れるんじゃね?」って思うみたいです。
そして調べてみて、実際に作ってみる。
足りないものはなんとなく、なんとかして、再現できるといわれたことも。

・・料理の嫌いな私からしたら、超アメイジング。

私が検索して実際に作ったことがあるものは、ピーマンの肉詰めぐらいです。
外食で食べるのが難しいので・・。
無色で暇な時に、突然食べたくなって作りました。

3、料理できた方が絶対にいいよ!といわれる

料理できた方が絶対にいい。
よくいわれます。
本当によく言われます。

「男は絶対に料理ができる女がいい、できるようにならないと結婚できない!」とパワハラ上司にいわれたこともありました。
まぁ、それはどうでもいいですが。

「自炊すると、お金やっぱりたまるよね」
「栄養も考えると外食より自炊がいい」
と生活のアドバイスでいっていただくこともあります。

この2点については、そうなんだろうなぁ~と思います。
異論はありません。
自分でコントロールできる部分だということも理解できます。

理解できますが、嫌いなんです。

「節約するために、休みの日に作り置きおかず!」
そんな特集を見て私が思うこと。

「貴重な休みに、なぜ料理をしなくてはならんのだ!!」

それにつきます。

だからごめんなさい、料理ができたほうがいろいろいいとわかってます。
わかってるけど、ごめんなさい。
嫌いなんです。

私たち、きっとわかりあえません。

本当に善意で一生懸命説明してくれているのはわかります。
私のためを思ってくれていることもわかります。

でも、頼むから、私を説得しようとしないで。

私たちはきっと住んでいる次元が違うんです。
決して相容れることがない、運命なのです。

私たち、きっとわかりあえません。
根本が違うから。
好きと嫌いは相いれません。

だから、他のことで共通の話題を探しましょう。
話題はほかにもあるはずです。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi