心を自閉モードにするのは簡単だよ。戻すの大変だけどね。

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

今日職場が久しぶりに忙しかったです。
人数に合わせてテーブルを動かしたり、片づけたりしてるところに、注文が入って、料理を運ばなくちゃいけなくて、
飲み物も作らなくちゃいけなくて。

そういう時に「これだけはやらないで!」といわれていたことをまたやってしまい、オーダーが立て込んでいる店長に語気強めで注意される。

あとこれもやめて、あれよりもこれをやって!
とそのほかもいろいろ注意されたり、怒られたり。
その間にもお客さん来て、注文受けて、飲み物作って、ってひっきりなし。

でも、誰も助けてくれない。
なぜならフロアには私しかいないから。

途中で、「あぁ、もう働くの嫌だわ。」って気持ちがぷつんと切れた。
でも、ここでやってられねぇよ!ってやっても、店は満席なわけで。
放り出してふてくされたとしても、お客さんどうする・・・って

そこでどうしたかというと、ひたすた唱えた。
「心を自閉モードに。何も感じない。大丈夫、何も感じない。」

自閉モード。
私の大好きな攻殻機動隊にでてくる。
脳がネットにつながっている(電脳という)という利便性の反面、ハッキングされて記憶を書き換えられたりしてしまう。
電脳をネットから話しておくことを、自閉モードという。

私はとりあえず、心を自閉モードにしたかった。
目の前のことを一つ一つ片付けていく。
明るい声と、笑顔は反射的に作れる。
だから、とにかく負の感情をいったん切り離したかった。

実は注意されたことに関しては、やっちゃいけなかったな・・と反省することがある反面、納得のいかないこともあった。
それに対して「なぜこういう注意をしているのか」と説明はちゃんとしてくれるのだけれど、納得がいきそうにない。
たぶん場面に対する理解の背景が違う。
私は別に自分がやっていることが間違っているとも思わなかった。
「あれよりもこれをやってくれ!」といわれた「あれ」のほうが優先順位が高いと思っているからだ。
むしろ「これ」を自分がお客としてされなくても構わないと思っている。
だから説明されても、心底納得できそうになかった。

でも、そんなことをいってても仕方ない。
10秒ぐらいで割り切っていかないと、仕事に差し障る。
そういうルールだと言われればそれに従うより、私には道がない。

ずっとムッとしていたり、内心納得いかないんですよね、とつぶやき続けてもしょうがない。
だったら、とりあえずいったん自閉モードにしてしまおう。
目の前の作業、目の前のお客さんに集中しよう。

自閉モード。
自閉モード。

唱え続けた。
そして、閉店後気づいた。

口のあたりが強張っている。
歯を食いしばったみたいに。
そういう意識はなかったけれど、どうやらお客様に向かっていない時の「無」の時に力が入っていたらしい。
でも「あの事が納得いかない」とか「注意されてむかつく」とか「注文の空気読め!」とかそういうことは一切心に浮かばなかった。
負の感情はなかった。
目の前のことに集中できたし、よしとしよう。
ナイスだ、自閉モード。

しかし、自閉モードの後遺症というか弊害が後々現れた。

おもしろいとか楽しいとか、そういう感情がよくわからなくなった。
いつも通勤電車の中では、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」をコツコツやっているんだけど、そういう楽しいものにふれようという気すら起きなかった。
無の感情のまま、twitterを見てた。Facebook見てた。
タイムラインはどんどん動くけれど、感情はあんまりちゃんと動かなかった。
指だけが情報を流していっていた。

これはいかんなぁとあせりはじめたけれど、家についても1時間ぐらい動かなかった。
さっき、ようやくゲームセンターCXの再放送を見て笑えた。
忍者龍剣伝のエンディングまでみて、ようやく笑った。

そういえば、これってあれじゃないか。

「ごめんなさい、こんな時どんな顔をしたらいいかわからない。」
「笑えばいいと思うよ。」

脳内で一人エヴァンゲリオンができそうだな。

・・・BUMP OF CHICKENの「アルエ」をお風呂で歌ってみようか。

そんな夜更け。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi