iPhone7のバックアップがうまくいかなかった件

こんにちは、蒼です。iPhoneの記事の続きです。auショップのひどさに言葉を失った蒼は、そのままビックカメラへ。心を落ち着けて、ゴリラガラスのフィルムと、iPhone6の時からのお気に入りの、「simplism」さんのケースを購入しました。

とりあえず、腹ごしらえ

そして心を落ち着けようと、幸福に空腹を満たすために老舗の和定食屋(って書いたら孤独のグルメっぽくてかっこいいけれど)、実際はマクドナルドへ。近所のマックが5月まで改装中で、ポテトが食べたくて食べたくて発狂しそうだったのです。
そこで、店員さんの女の子が「お待たせしました、ダブルチーズバーガーのセットでございます。ごゆっくりどうぞ!」といってくれたことに、きゅんとしました!!お昼時ですよ、ゆっくりしたら迷惑じゃないの?なのに?いいの!!!
昔、深夜勤務終わって松屋にいったら、深夜~早朝勤務のおばあちゃんに「ご来店ありがとうございます。こちらにどうぞ。」と丁寧に案内されたときと同じぐらいの感動をおぼえましたね。それで通い詰めたな・・・松屋・・・

さて、心を落ち着けて帰宅したあとに起きた件

すっかり気分もリフレッシュ。家に帰ってPCを鼻歌まじりにスイッチオンして、ルンルンして、itunes立ち上げて、ケーブルをざくっとさしました。
iphoneは新しいものですか?みたいなのがでたので、YESと押して、何か注意事項がでたのですが、うっかり消してしまい、
そのままバックアップしようと思ってみると今買ってきたばかりの、iPhone7のバックアップがでてくるではないですか。
え、昨日の23時のバックアップどこいった!!!空っぽに空っぽのバックアップして何になるんや!!
必死に検索しても2015年のバックアップしかない。

下取りにださなかったiPhone6をさして確認すると、昨日のバックアップはでてくる。
itunesで確認しても、確かにバックアップファイルはある。だが、iPhone7をさすとでてこなくなる。パニックです。
2年前のバックアップや、もう使ってない昔のiphoneのデバイス情報を全部消したら今度はバックアップボタンが押せなくなる。

もうだめだ・・・どうしていいかわからない・・・サポートセンター助けて・・・・・

サポートセンターのおかげで15分で解決

Webからサポートセンターの手配をしたら、2分でつながって、オペレーターさんが対応してくれました。
「せっかく今日購入いただきましたのに、さぞご不安でしょう。」
というオペレーターさんの一言目に安心して、まず落ち着きました。
一緒にPC画面を見てくれて、バックアップが間違いなくあることも確認。
バックアップボタンが押せないことはなぜだろう?ということで、何回か保留にして確認をしてくれたときに
「バックアップのバージョンが、iPhone7のOSより新しいのではないか?」という一言ではっとしました。
手元の6をみたら、バージョンが確かに新しい・・・。

「すみません、バージョンがバックアップのほうが新しいです・・・」
と意気消沈の私。バージョンアップしてからバックアップしてって・・きっとあのなんか消しちゃったポップアップにでてきてたんだ・・とようやく気付いたのです。こんなことで電話するなんて、あほか、私は!!
「そうですか!では、きっとバージョンアップしていただければ大丈夫ですよ。貴重なお時間をいただいてすみませんでした。」
とオペレーターさんが逆に謝罪してくれて、超恐縮。

あのオペレーターさんが、あの15分あれば、誰かを助けてあげられた!!
みたいにならないことを祈りながら・・・osのバージョンをあげて、その後2時間ぐらいで復元も終わりました。
LINEも無事にトーク履歴ひきつげたし、無印のアカウントもOKだし、ポケモンGOもマリオRUNも大丈夫だ!!
メールアカウントも復帰させて、今は私の横で、演歌ステーションを流しています(笑)

やっぱり・・・言葉って大事だよ・・・・

auショップで打ち砕かれた心は、マクドナルドの女の子の「ごゆっくりどうぞ!」の笑顔と、アップルのサポートの方の
「さぞご不安でしょう。」という思いやりの心で、だいぶ癒されました。
本当に大切、思いやりの一言。そこにちゃんと気持ちが乗っているかどうかも、人間はちゃんとわかるんですよ。
あの、やっつけの「らっしゃっせー」と「ごゆっくりどうぞ!」なんて天と地ほども違うんだもの。

さっききてくれたDominoピザのお兄さんも笑顔だったので、私の心は・・・衝撃から立ち直りつつあります(笑)

アイキャッチは、ちなみに、iPhone7の新しいカバーです。末永く使いたい・・・・

The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi