自分はblogで何をしたいんだろうか・・・

blogを毎日書いて1カ月(にはまだ少し足りない)、ちょっとずつ手が止まることが増えている。
なんで手が止まることが多いのだろう。
いや、そもそも最近はPCの前に座ることが億劫だ・・・。
よく悪くもiphone買いに行ったらauショップがひどすぎた~とかはネタになるので、指もキーボードを走っていくのだけれど、昨日、今日はなんか書きたくない・・・みたいな気持ち。

ネタはある。キュウレンジャーの2話もみたし(もう3話が明日放映だから・・完全に感想乗り遅れている)、読み終わった本も2冊あるし、買って読んでない本もあるし。ネタがないわけではない。
でも、なんとなく書きたい気持ちにならない。
Amazonミュージックで気分があがりそうな、音楽をガンガン流しているが、今日はそういう気持ちになれない。

そもそも私はblogをはじめることで、文章で食べていける人になりたい!と思っているんだけれど、書くことは好きだけれど、日記的なこと以外になると、割と手が止まることが多い。
伝わる表現なのかわからないのだが・・・
「読書は好きだが、読書感想文を書いたところで、人にはどうせ伝わらない。」
みたいな感じ。
読書感想文を学校で書くたびにそんな風に思っていて、確か高校の時の宿題の読書感想文は、国語の先生を困惑させた気がする。
(確か吉本ばななさんのキッチン・・かアムリタか、当時好きだった本を選んだ気がするんだけれど・・・)
大学の時の就職活動の時の小論文講座の時も、テーマに合わせて書いたら
「これって・・・就職の内容とちがくない?」
みたいな赤ペンが入ってきたり。確かに・・今思うとテーマはあっていたが、読み手が「採用担当者」ということを想定してなかった。
読み物としておもしろかったとしても(かどうかはわからないけれど)、ニーズからは180°対局にいた。

でもそれは矛盾していて、blogっていうのは全世界に発信する場であるので
「人に伝わらないんだし。」
っていう前提だと、読み手を無視するような感じになっちゃうよね。

発信する場だから伝わるようにとか、役に立ちそうなとか、人が喜びそうなものって、自分は書けるのだろうか?
自己満足の文章がたくさん書かれていて、それでいいんだろうか?
私が書いていて楽しい文章≠人が読んで楽しい文章な気がしてしまう・・・。

こんなネガティブなのは・・・昨日夜中3時まで仕事してたからかなぁ・・・。
3日発注を違う人がやったら、なんでこんなに発注ミスがいっぱいあるんだろうって、きーーーってなったり、
研修生に割かないといけない時間が多すぎて・・・仕事が全然進んでいかないからだろうか・・・。

アイキャッチは私のパワースポット。みなとみらい。少し暖かくなったし・・また・・・いってこようかな・・・・

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】 ●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました! ●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。 twitter:@yazumi_aoi