私は探さねばならない、自分の守り方を

7連勤6日目の夜に。

この6日で58時間働いた。
平均10時間弱だから、時間数だけ見たら大したことは無いかもしれない。
でも、私がこの6日でとった休憩は3時間だ。
1日30分。
12時間拘束の日も30分。
毎日脚を引きずるようにして仕事に向かう。

そしてやりたくない仕事を永遠と続けている。
最もやりたくない部類の仕事で6時間外にたっていた時は、私は今とてつもなく人生で無駄なことをしてるんじゃないか、と思えた。

今すぐ逃げ出せないか、、と頭の中で毎日考えているのに、ぐるぐると思考は同じ場所を回る。
そしてまた朝が来て、もう動きたくないという体を起こして、仕事場で無理やりスイッチをいれて、笑う。

これ、昔と何が違うのかなぁ。
昔どころか、今がワーストかも。

昔もっとも疲れていた時、永遠と麻雀番組をみつづけていた。私は麻雀がわからないので、とにかくジャラジャラいう音と、周りの適度に静かな音声が心地よかった。
わかろうとか微塵も考えてないので、脳内は映像を見る処理だけをして右から左へと忘れていった。

今はスタートレックビヨンドを見ている。
絶望の中に希望を探せとスポックがいうから。
毎晩毎晩みてるので、もう頭に入った気がする。

あと1ヶ月半近く働けるかというと、精神的苦痛が大きくて、難しい気がする。
出勤が憂鬱だ。
価値観の違う世界にずっといるのはしんどい。
私は人に何かを無理やりでも進めるスタンスはやりたくない。
私がやってほしくないから。
だがそれを最重要の価値と認める世界だし、サービスより売上的なやり方を求められる場所においては、もしも今の私の強みがお客様を作れる接客だとしたら、生かされてないと思うし、常にサービスできてないことにストレスを感じる。

何よりも怖いのは、たぶん7連勤やれるってことだ。
辛くてしんどくても、7連勤乗り切ると思う。

それをやりきる自分が怖い。
私は私をまた大切にできなかった、ということだから。

ワガママといわれようと、なんと言われようとも、私は私を大切にしたい。
疲れて脳内を動かさずに済ませようとし始めてるなんておかしい。

私は探さねばならない。
自分の守り方を。

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】 ●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました! ●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。 twitter:@yazumi_aoi