仕事の最終日にて思うこと

仕事帰りの終電にて

退職届けを出してから約2ヶ月。
今日ようやく最後の勤務が終わりました。

半年という短い時間に、良い経験も悪い経験も沢山することが出来ました。
詳しいことはあまり表立って書けないので、また別のところに書こうかと思ってますが。

でも、私は働く時に人に恵まれるな、と思ってます。もちろんいろんな人がいるので、これまで経験した職場も含めて、もう2度と会いたくない人リストに載せる人もいますけど。

それは極わずか。

みんな、仕事が辛い日もあるけど、ちらっと愚痴はこぼしても数秒後には「さぁ、目標にむけてやろう!」という前向きな仕事の仕方をしていました。学ぶことがたくさんありました。

いろんな国の人が働いていて、みんな母国語ではない日本語でコミュニケーションを取りながら仕事をしていました。
価値観も違うだろうし、バックグラウンドも当たり前だけど違うわけで、そういう人たちがチームとして働く経験はしたことがなかった私はとてもいい経験でした。母国語もいれて4カ国語話せたり、世界の基準を知ることが出来たのもよかった。

私は世界に出ていくことには興味がないし、外国人の知り合いもいません。だから今回こうして日本に来て働きたいと思う人がいる、というのを身近に知ることが出来、1人の日本人としてうれしく思いました。

それからどんな環境であれ、誠実に働くこと。
信頼は誠実な言動から生まれる、と確信できました。

お金さえだせば解決できるとか、
うまく言いくるめるとか、
嘘じゃなければそれでいいとか、
お前のためを思ってるんだ、という理由で行われる言動とか、

そういうことは信頼できないと思いました。

たくさんの学びを得ました。

明日からはしばらく、体を休めます。

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】 ●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました! ●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。 twitter:@yazumi_aoi