片づけられない女の絶望とその理由を考える

片づけられません。
超絶望。
今日5時間ぐらいやったにもかかわらず・・。

なので思わず、アイキャッチにはさわやかな窓ふきの写真を採用してしまった。
理想です、理想・・・。

引っ越してきた家の片づけに取り組んだのですが、まぁ片づけられません

引っ越しにかかわった書類や、会社関係の書類など、どこまで捨てるか全く見当がつきません。
一応1ヶ月保存、とか決めて箱にいれてみました。
とっておくものもファイリングしてみたけど、それをどこにしまうかも決められない。
それでもゴミ袋半分ぐらいは処分したんですけど。
部屋の見かけは何も変わらず、心がへし折れそう。

気を取り直して、台所の片づけをしてみようとしたけれど・・・・呆然。
しまえないんです。
なんとなくえいやっ!って放り込むんですけど、ドアを開けるとぐちゃぐちゃなんです。

恥ずかしながら見せると、こんな感じ▼

はっきりいうと、収納スペースはすごくたくさんあるのです。
今回台所の収納スペースがかなり多いし、奥行きも高さもああります。
全体が見えるようなかごとか、ケースに入れて収納するとよりみやすいかな~とか。
とかとか思います。
ゆとりがあるから、台所以外のものも、しまえる確信もあります
(だってゆとりがあるもの!)

こんなにまだスペースが空いてます▼

にもかかわらず、私はなぜ停止してしまうんでしょうか。

理由を何個か考えてみた

こうなったら、ブログネタにするしかないと思って考えてみた。
なぜ、私は片付けで思考停止してしまうのか。

1、捨てたら困るという思いが強すぎる

捨てて買いなおすなんてお金の無駄!という思いがあるのかもしれません。
資料系のもの、趣味で買ったもの、とかそういうものはなかなか捨てられません。
捨てたら二度と手に入れられないもの、という思いが強い。
資料系だったら、必要になった時になかった!!と思うと怖い。
趣味系は思い出とか、好きだったその時の自分を捨ててしまう気がする。
それでもだいぶ趣味関係のものは、前回と今回の引っ越しでだいぶ処分しました。

ちなみにバンバン捨てられるのが、食料品関係と洋服関係。
食料品系は賞味期限があるから、過ぎてたら捨てられる。
洋服関係は「買ったけど着れなかった」「もう着ても似合わないわ」と思ったものはバンバン捨てます。
捨てすぎて翌年、着るものが何もなくて衣替えの時に絶句することが多いです。

衣食、に興味があまりないのかもしれません。

2、完璧に!と理想が高い

完璧にしまいたい!という思いは小さいころからありました。
机の中の整理とか、一度やりはじめると1日かけてやって、「これで完璧!」と思って満足するけど使えない。

完璧にしまいたい!という理想と
でもどうせ、維持できないよね、という経験と。

2つのはざまで引き裂かれてる。

・・悲劇のヒロインか何か、私は。

3、台所の片づけをしてみよう!ですら、私にはハードルが高いのかも

台所と家の中でも場所を区切ったつもりですが、それでも私にとってはハードルが高いのかも
「台所にある、調味料を片付けよう」とかぐらいのレベルに落とすことが必要なのかもしれません。

しかも1日に全部はできないから、「今日は調味料」「今日はしまう場所の区分を決める日」とか。
マンスリープランが必要なのかも・・。
1日1捨ぐらいが、私にとってはちょうどいいペースなのかもしれません。

またきれいになったら、ブログで報告します。
本音を言うと・・・、誰か助けて・・(T_T)

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】 ●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました! ●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。 twitter:@yazumi_aoi