誰かに伝えたくてブログを書いているわけではない私へ

「ブログをなんのために書いているのか。」
という問いを人に投げかけられると戸惑う。

え、何のために書いているって?
本気で戸惑う。

理由はありません、ただ書きたいから。
究極を言えば、読まれようと、読まれまいとかまわないんです。
ただ書きたいだけだから。

そういうと、質問してきた人を戸惑わせる。

それだったら自分の日記でよくない?
それなのにお金を払ってブログの講座にいったの?
なんで?
だって、読まれなくてもいいんでしょ?

心底理解できない、という顔をされたことは一度や二度ではない。

ブログはメディアである。
誰もが持てる、個人のメディア。
誰かが発信して、誰かが受け取るもの。

では、「読まれようと読まれまいとかまわない」と思っている私のブログは、いったい何なのか。
メディアではないのか。

では私はなんで書いているのだろう。
なぜ世界に向けて、このブログを書いているのだろう。
ずっと、ずっと、もう15年以上もブログを続けているのだろう。

なんのために。
誰のために。

一つ言えることがあるとするならば、それは「私」のためである。

過去の私へ、どんなにつらいことがあっても、「私」は書くことをやめなかったよと、伝えたい。
未来の私へ、この積み重ねがあったからこそ、今そこにいる「私」があるんだ、と伝えたい。

もしもその「私」に重なる誰かがいて、私の書くものが背中を押したり、暗闇の中にいる人に、一瞬でも道を照らすことができたなら。
こんなにうれしいことはない、そう思う。

みんな自分の殻の中にいる、自分の世界は唯一無二で、誰とも分かち合えないと思っているところがある。
でも合致しなくても、少しでも重なり合えば温かいと思う。

だから私へ。(そして私ともしかしたら近しい思いを持っている人へ)

自分のブログに情報がないから、と価値を決めないでほしい。
誰にも伝えたいという思いがなくても、ブログを辞めないでほしい。
メディアでなくてもいい。
あなたの思いだけが書かれた場所でもいい。
それしかできないことを恥じないでほしい。

誰にも届かないなんてことはない。
「私」には届いている。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】 ●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました! ●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。 twitter:@yazumi_aoi