研修生漫才は続く。

3:53。この書き出しでわかっていただけるだろうか。蒼は今日も落ち込んでいる。
落ち込んだってしょうがないことで、落ち込んでいる。続くぞ、研修生問題。
でも数えたら、彼らはあと5日しかない。そのうち明日は私が休みだから・・・って考えたら・・あとたぶん4回しか会わない!
がんばれ、私。(※5日とかいたけど・・・一応内部検定に合格しないと延長される・・・延長されそう・・・)

ようやくメモが生きた!!

先日メモの件を書いたことを覚えているだろうか。というか、最近蒼はメモのことしかいってないので、蒼といえばメモの人、と覚えていただいてもいいぐらいだ。
昨日のB塾でも、メモ・・メモねぇ・・・とみなさんまで一緒に悩んでもらうぐらいだった、あのメモ!
とうとう今日生きましたよ!!

今日はメモをみながらですが、私が差し出したお会計から入金とか、もろもろの作業できました!!
とうとう一人で、一人でできましたよ、あの研修生が!!!
いや・・・もう・・でも・・・できたことは喜ばしかったですけど、その1時間前にこんな出来事が・・

メモしたのに?メモであんなに書いたのに?

実は成功したのは2度目のお会計だったんですよね・・。1度目、あれほど書いたから・・さすがに・・と思って、応用編をちらっともりこんでみたんです。クレジットか現金でしかできない作業だとメモも書いたし。nanacoで!っていったらちゃんと対応できるかな?と思って。
クレジットカードと電子マネーをよく間違える人なのですが、「私、nanacoはもってるので、電子マネーってわかります!!」って先日どや顔してきたし。

蒼「●●さん、nanacoでチャージしたいんですけどできますか~~。」
研修生「(無言・・・何を確認するわけでもなく突然)できます!!」
蒼「・・・あ、もう、お会計していただかなくていいです。」
研修生「え?!」
蒼「メモを確認するわけでもなく、よく、nanacoでできます、っていいましたね。できませんよ。」
研修生「すみません、わかってたんですけど。」
蒼「え、わかってたのに、できるっていったんですか?!・・・・まぁいいや。
新店ですし、今みたいなお客様がいるかもしれないですよ ね。その時はどういう風にお客様に伝えますか?」
研修生「・・・現金かクレジットでしかチャージできません!!」
蒼「全否定かよ!!お客様に失礼ですよ、もう1回お客様に伝えるように!!」
研修生「・・・・・現金もしくはクレジットカードでしか・・・チャージ・・いただけません・・・・?」
蒼「・・・・・・研修センターで、接客接遇のコース受けてきませんでしたっけ?ってか今までの人生で接客してきたんですよね?」
研修生「・・・・」

あとで裏でちゃんと「お客様、大変恐れ入りますが~」とか「申し訳ございませんが・・・できかねます。」という言い方を教えました。
クッション言葉をつかえない人がいるのは知ってましたが・・接客経験ある人だから・・期待しちゃったのがよくなかったか。
この件があっての、メモみてできました!!だったから、喜びが半減どころか・・・これがようやくできたか・・・という脱力感しかなかったです。

私より、8歳若いフリーターのスタッフのほうが大人だった

もう一人・・・実は研修生がいて(仮にBさんとしますけど・・もっと課題がありすぎる人です)、最近キッチンTRを開始して、うちのナンバー1の実力のアルバイトスタッフ、A君が教えてます。彼は見た目が今風でチャラい感じなのだけれど、その見た目とは裏腹なプロ意識とストイックな仕事ぶりが、本当に尊敬に値する人物。面倒見もよく、これまでの研修生のほぼ全員が
「A君には本当に教えてもらった。最初は厳しくてつらかったけど、できるようになってきて本当に大切なことを最初から教えてもらってたってわかって・・・。感謝しかないです。連れていきたい、うちのお店に!!」
というような人物なんです。
そんなA君も・・・今回は・・もう・・・無理だろう・・・と内心あきらめているようなのですが、それでも小学生が幼稚園生に教えるかの如く、淡々と丁寧に教えているのをみて、感嘆しました。

A君「Bさん、なんで今回のミスが起きたと思いますか?」
研修生B「・・・モニターをちゃんと確認しなかったので・・・」
A君「違います。商品知識がないからです。いいですか、前の切り方につられるのは、理解していないからです。今から俺がいう商品名の通常のカット数を教えてください。じゃ、~は?」

このやりとりの直前、研修生Bさんが、3等分のカットを4等分にきり、「いや~まいったなぁ~どうしよ~(笑)」っていいだして、
「笑いごとなんですか?なにへらへらしてんの?!やる気あんのか!!」って私が雷を落として、なんなら「帰れ!!」とこれから口を開く直前でした。
8時間この人につきっきりで面倒見て、裏で疲れ果てて休憩中ご飯も食べないで、A君は寝てました・・。
こんなミスの繰り返しが8時間続いて、なんだったらA君がブチっといってもおかしくない。
彼の仙人か、殿上人みたいな対応に蒼、怒りが消えて・・・せつなくなってきて、その場で泣きそうになりました・・・
A君はこんな人のために・・うちで働いてるんじゃないのに・・・。こんな無駄な時間を・・・A君の人生において・・・存在していいんだろうか・・・。

なんでもA君は「今、俺は漫才をやってるんだ。」って境地になりつつあるらしいです。あまりに相手が意味不明なので。
その成果時々、実際にそういうやりとりを放り込んできています(笑)

A君「Bさん、1+1は?」
研修生B「2です!」
A君「田んぼの田だよ!」
蒼「?!(大丈夫、、A君壊れた?!!)

大人だよなぁ・・A君は。A君の境地になれない32歳。
30歳過ぎたら丸くなるかな~と思ったのに・・ちっともなりません。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi
蒼(あおい)

最新記事 by 蒼(あおい) (全て見る)