いらだちが頂点に達するとけがをする。

20:51、昨日今日は、午前勤務でした。この時間を書き始めると、ちょっと暗いという流れは、意外に自分の筆を進めやすい。

今日思った以上に、自分は今怒っている、ということに気づきました。
ついでにケガもしたし、よいきっかけになった気がします。

今までなら、仲裁していた

先日の日記で取り上げた、うちのナンバー1のキッチンスキルを持つA君と、もう一人同期でリーダークラスの男性(仮にC君としよう)がいるのですが、この二人の相性が非常に悪く・・・A型 vs B型といえばいいのか。

とにかくいろんなことが正反対で、男も相性が悪いとこんなに露骨に仲悪いのか~って思うぐらいの・・間柄なのです。
お互い面と向かってはもめないのですが、今日は一瞬完全にお互いがキレるという事態が発生。

混んでいるときに、フロアの主導権vsキッチンの主導権に入ったのがよくなく、出勤してきたA君が(珍しく機嫌がめっちゃ悪く)まず、フロア側に注意。
「そんなに伝票の順番と入れ替えたらわかりにくいからやめたほうがいいよ。」
するとフロアを仕切っていたC君が
「そんなのそっち側が出すのが遅いからいけないんだろ!」
と一言。いつもはそこで引き際と思って黙るA君が
「うるせぇよ、だまれ。」
ぐらいのことを割とはっきりといって、スタッフ全員が硬直。

この間私は、キッチンの奥で商品を作成しまくっていました。
このとき、私が機嫌悪く入ってきたA君がいきなり仕切りだして、「自分がここ変わります、」というわけでもなく、いきなり私の領分に手を出してきたことに、非常に気分を害していました。
「お前遅いんだよ」みたいな感じで、ざ~~っと組み立てていたものをさばかれた。
・・・・普段なら、彼のほうがこの場所のレベルは上なので、感謝していたところなのですが、今日も研修生の言動や行動にイライラしていたので、
彼の機嫌の悪さからくる対応にも、イライラの加速スイッチがON。
C君はC君で、フロアの仕切りのポジションにいろと頼んだのに、離れるわ、悪い癖のすべて上からものをいう感じがでるわで、その言動も私のイライラ加速スイッチをさらにON。そしてC君も研修生やほかのスタッフの意味の分からないミスが許せないらしく、イライラしていました。

3人が3人ともイライラしていた時間がぶつかったんですね・・・今思うと。

なので、二人が一瞬ばちっっとぶつかったとき、普段なら「なにもめてんだよ!」としかり半分、笑顔半分ぐらいで、声ぐらいは忙しくてもかけていたと思うのですが、その時私の頭は、怒りでば~~~っと感情が荒れ狂って
「お前ら、自分が一番偉いと思ってんなよ!もめるなら、帰れ!むしろやめろ!!!」
という言葉が喉元まででかかっていました。

でもそこは・・・お店ですから・・待合席から丸見え。おそらく今一瞬もめたのすら見えてるはず、という自制心が言葉をとどめました。
そして・・・そのまま怒りがつきぬけていって、なんかもうこいつらとすら働きたくない、というか、こんな仕事したくない、なにこの無意味な日々!!という感情が爆発。

・・・で、私がした行動が『怒りのまなざしで一瞥して、無言。』
二人とも賢いので、私が無言で一瞥して、しかもあきらかに怒っている声音で、オーダーをだしはじめたのをみて、そのあとは、いつもの当たり障りのない冷戦に帰りましたが・・・・・ちょうど暇になったので、
「休憩に行ってくるから、よろしく。」
と言い捨てて、私は休憩室へと離脱。ご飯をかじってスマホをいじりながらも、湧き上がってきた怒りとか、いろんな感情は一向に収まりませんでした。

怒りおさまらぬまま、包丁をにぎる

休憩がおわって、10分ほどしたときでしょうか、またお店が混雑しはじめました。
A君が担当していた分野がヘビーになったので、サポートに入ったのですが、
(本当なら・・・別の人に行かせたかったが・・・それができるのがC君と、そしてもう一人A君が苦手とする主婦さんしかいなかった、不運。)
サポート側のまな板の上に、普段めったに使わないパン切り包丁がいるではないですか。
おそらく研修生用に使っていたのだと思うのですが、私はパン切り包丁をほとんど使ったことがありません。
(社員がパン切り包丁だと?ふざけんな!!というスパルタで育てられた・・・パンも野菜も牛刀で切れて1人前なんだよ!といわれてきた・・・)
でもとりあえず切らないといけないものが、次々ときたので、あんまり深く考えずに、ま、切り方知らないわけでもないし~いっか~~と。

そしたら、ついいつもの牛刀ののりで、とんとんとっ!とリズミカルに切ってしまいました。しかも運悪く刃の部分もしっかり握る、牛刀スタイルで持ってしまっていたため、とんとんとっ、ざくっ!!みたいな感じでひとさし指負傷(爆笑)

あれ?痛い・・・と思って指を見た時には、血がじわ~~~と。にじみでてきて、いかん、キッチンが汚れる!!と思って、
さっとペーパータオルで指をつつんで、そのまま平静な顔で事務所へ。
「ばんそうこうとって~~指切っちゃった~~。」
といってペーパータオルをとったら、血がぽたぽたぽたって床に落ちて
「うわ~~何してるんすか、蒼さん!血が、血が!!」
と高校生男子にあわてふためかれました。

絆創膏でばっととめて、ゴム手袋はめて、再びキッチンに参戦。ありとあらゆるもので指を切ったりやけどしたりしているので、痛みのプロ。

怒っていると、流血を伴うけがをする

あせっていたり、イライラがMAXの時、大概、流血事件を引き起こすのが私の人生の常でありまして、
今回も血がどばっと出た瞬間に
「あ・・これはいつものやつだ。」
と我に返りました。いや、本当はね~血を見る前に気づきたいよね。

割れたガラスで指を切った時も(これは薬指の付け根をざっくりきって、しばらく血がとまらず、手が殺人者の手のようになった)
かき氷期の刃で手を切った時も(あまりに血がとまらないので、後輩が止血で指の根元を輪ゴムでしばってくれた)
前職の時も、本屋でバイトしてた時も、大概イライラしてると、痛みを伴うけがをするんですよね~~。
あれですかね、脳みそが「もういい加減、怒んなよ」っていってるんでしょうか。それとも天罰?

とにかく、、「いかん・・・怒りとか、むなしさとか、マイナスの感情にしか支配されていない・・・」と気づいたのがよかったです。
今日は残業をせず、さっと帰ってヨガにいったりして、気分転換できたのも・・・たぶん怪我のせいだと思います(‘◇’)ゞ

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi