4/1は桜木花道の誕生日。

3:47。まさか棚卸をこんな過酷なシフトで組まれるとは思わなかった。店長・・・・この恨み末代まで祟ってくれるわ!!!と
叫んで1日が終わった気がします。過去最高にしんどかった・・・。

ところで4/1といえば何かというと・・・

4/1といえばエイプリルフールですけどね、一般的には。
私にとってはちょっと違う意味があるのです。
それは・・・・

SLAMDUNKの桜木花道の誕生日であるということ。

え?ってなるかもしれませんが、私にとって桜木花道の誕生日を祝うというのは・・・スラムダンクに出会った高校2年ぐらいから、必須の行事なのであります。
昔はblogにも書いていたのだけれど、ここ5年ぐらいはやっていませんでした。
4/1はうそをつくよりも、花道におめでとうを、いう日、という認識があります。

なんで桜木花道の誕生日なのか?

1/1の流川楓の誕生日を祝う・・でもいいのですが・・・なんていうか、やはりここは桜木花道なのですよ。
SLAMUDUNKのどのキャラクターが好きかと聞かれたら、花道ではないのですよ。
「え、三井さん?いや仙道さん?・・・水戸洋平も捨てがたい・・・」
そんな感じで・・・いや・・・2次小説書いてたなぁ(´・ω・`)
ってか、ともだちに読ませてたなぁ・・・あははは。黒歴史の中にそれがあって読んだけど、一番恥ずかしかったなぁ・・・。
そんなに全員と恋愛エピソードを書きたかったら・・全力でもっと書けよ!!照れてるお前が恥ずかしいんだよ、と説教をしたいから、
タイムマシンをだしてよ、ドラえもん。

まぁ、そんなことはおいておいて・・。なんで祝うのかというか、4/1に必ずこれをやるのかというと・・・。
「夢を見る自分をあきらめない日」という位置づけだからでしょうか。
花道は天才的な身体能力で、高校入学から夏休みまで一気に全国大会でも活躍する選手になるわけですが、
合間合間に・・・努力をしているシーンが書かれています。
弱点を克服するべく赤い頭で、コツコツとやっているところがあって。
コツコツが大舞台で、相手の度肝を抜くというか、試合の流れを引き寄せるというか、すべてをひっくり返すというか。
正しい目的に、正しい歩みをコツコツとやっていたら、ちゃんと流れを引き寄せることができるだよね、ということを、
教えられた気がします。

と、ここまで文章を書いてみて・・・ちょっと違和感がある。花道の誕生日をなぜ祝うんだろう。
自分でもはっきりとした答えはわからない。

初めてスラムダンクを読んだのは、高校生で、桜木花道と同年代という位置づけでした。
連載自体はもっと昔、私が小学生の頃ですから、ずっと昔の作品といえばそうだったけれど、私たちの学生時代は誰もが通るマンガ。
古いなんて感じもしなかった。痛みも喜びもハラハラドキドキも、友情も、ケンカもつまっていた。

高校生から何かをはじめても、ちゃんとやれば大丈夫!夢をかなえることがきっとできるはずなんだ、と花道が教えてくれたから、
毎年必ず、それを確かめる日である・・・といえばいいのだろうか。
それを繰り返して・・・花道とは16歳・・つまりは2倍も年が離れてしまったけれど・・・。
はじめたあの年から・・・今までの間で何かがよく変わっているだろうか??と考えると怖くなるんだけどね。

 

 

 

 

花道、お誕生日おめでとう。
あなたは今日も頑張っていると思うけれど、私もがんばっている。まだ自分をあきらめてない。
この日をまだ祝えるから、私は自分をあきらめてない。
そう信じてまた、来年の君の誕生日まで生きていく。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi