お客様という一線

この数日・・・朝から晩までコーヒー1杯で過ごすお客様がいる。
そういうお客様も、当たり前にもてなすのが、うちの会社のポリシーだと思っているので、
別にそういうかたがいても、いいと思っている。

いいと思っているのだが・・・今回はあまりにも目に余るので・・・
「このお客様は一線を越えた!!」
と思って・・・お冷の交換などを一切ストップした。
(普段は何時間いようと、半日いようと、お水がなくなれば交換させていただくし、
おしぼりなども新しくほしいといわれれば渡す。)

何をこえたのか。

店内で隣のコンビニのものを食べている、かつ、退店するときに、そのごみを座席に捨てていく

赤ちゃんの離乳食とかじゃない。
コンビニのおにぎりとか、菓子パン。
しかも、ごみを捨てて帰るという、その態度。

昨日までは、退店後ごみが見つかり、明らかに食べ物なので
うちの店でどうやらスタッフの目を盗んで食べているのではないか?という疑惑が持ち上がっていた。
いつも二人組だが、どうやら一人を中心に2~3名のグループなのではないか。

今日は一人だけできたので、店長含めスタッフが全員目を光らせていたところ、
菓子パンを食べている現行犯で注意をしたところ。
そのお客様は見つかったら
「すみません、残ってたんで。」
という言い訳をしたらしく、店長は苦笑いしていた。
次はないですよ、という感じで注意したそうだが、今日も9時間ほど滞在していった。
(うち2時間は爆睡。起こしに行くほど暇ではなかったので・・・今回は放置した。)

お客様であっても、節度は必要なのではないか?

お店はお客様が回転していかない限り、売り上げは立たないようにできている。
そこに朝から晩までしかも土日の一番売上がとれるときに、誰もが座りたい良い席を占拠している。
1日500円にもならない金額で。(普通に回転すれば・・・売り上げはその席だけで最低20倍はいく。)

普段どのお客様も大切にしようとして、極力席移動なんてお願いしないうちの店の足元を完全に見られていて、
今週末はしぶる店長を追い立てて席を移動してもらった。
それにしても・・・である。16時間も占拠される。

また、コンビニのご飯をもちこんで食べ、寝るというこの行為。
この人をお客様としてサービスする必要性はあろうか?
お客様にも節度というものがあるのではなかろうか(と脳内で湯婆々が叫んでる)

そして、この人たちは資格の勉強をしている。

資格の内容がなぁ・・・国家資格なんですけど・・・企業のコンサルとかできる資格なんですよね・・・。
自分たちが今行っている行為が・・・うちのお店の利益を圧迫しているとか言う発想はできないのか・・・
最近毎日・・嫌な気持ちになってしまいます。

まとめ
・お客様にも節度というものがあるんじゃないのか?
・自分たちの行動が恥ずかしくないのか・・ちょっと考えてほしい
・とはいえ・・スタッフにお客様を選ぶような例を見せたくもない。
・ジレンマ

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi