胃と大腸の内視鏡検査を受けることになった

こんばんは、蒼(あおい)です。

3月の頭に受けた健康診断。今年33歳になる私は、そこで初めてバリウムを飲み、便の検査もしました。
台の上でぐるぐる回ったりして、アトラクション体験して面白かった~ぐらいに思っていたのですが、
なんと「胃にポリープ」「便に潜血」という結果がでて、「E:要精密検査!」と書かれていました。

初めての胃カメラ、大腸内視鏡検査、を受けることになったので当日までの記録を書くことにしました。
みなさん・・・大腸内視鏡検査・・すごく大変そうですよ。

周りが「病院に行け!」の大合唱だったので、いってきた。

まぁ・・・胃も痛くないし、腸も別に・・・と、何事もなかったように過ごそうかと思ったのですが、
家族、相方、職場のパートさん、極めつけは職場のパートさんの旦那さんにまで心配され、
「病院に行きなさい!」の大合唱。
4月の半ばにようやく重い腰をあげて、ちょっと遠くの胃腸科専門の病院の予約をとりました。
(先ほどでてきた、職場のパートさんの旦那さんも検査を受けたところで、オススメされた。)

先生は「ポリープなんて大したことないでしょ」的なノリだった。

「胃のポリープ?大したことないんじゃない?そんなに大きくならなければ、とることないんですよ、今。
前も胃のポリープあるとか、健康診断でいわれたでしょ?」
と、先生は問題ないというノリで話をすすめる。
「ポリープといわれたのは初めてですし・・・そもそもバリウムを飲んだのも今回が初でして・・・」
食い下がったら、初めてなら・・やっときますか~と胃カメラが決定された。
便潜血もあるので、内視鏡検査ですね、2回の検査の同意書かいてください。
と、同意書が手渡された。
同意書には、万が一には出血したりします~とか書かれていて、かなりドキドキしながらサインしました。

大腸検査の事前準備の説明が衝撃的だった。

説明をしながら予約をとりましょうね~と、診察室とは別の部屋に案内された。
胃カメラは、簡単だった。バリウムの時とそれほどかわらない。
しかもすいてるというので、今週の金曜日に予約をとった。

衝撃は大腸検査のほうだった。
簡単に説明されたことをかいてみる

1、まず3日前から、消化にいいものだけを食べること
・海藻、きのこ、繊維の多い野菜はだめ!
・果物、特に小さい種などが腸に残りそうな、みかん、いちご、キウイだめ
・脂肪の多い肉と魚

2、検査の前日には消化のいいものを食べること。
・おかゆ、うどん、食パン、そうめん、白身の魚、赤身の肉、豆腐、
たまご、バナナ、りんご、もも、カステラ、プリン、ゼリー

3、夕食後夜の21時には下剤を飲み、寝るまでに水、お茶などをたくさん飲むこと。ただし、牛乳はNG。

4、検査当日。朝ごはん禁止。家を出る4時間前から、腸管洗浄剤を2リットル、水を1リットル飲む。
排便を促すために、歩いたり、体を動かしながら服用すること。
ちなみに、今日もらった腸管洗浄剤がこちら▼

5、水のような便になるまで10数回かかることと、回数と便の状態を観察して、控えておくこと。
状態がわかりやすいように!といろんな経過の便の写真を渡されました。

6、当日は検査ができるぐら腸がきれいであるかを、便で判断するので、看護師さんに見せること。

・・・私は他人にお尻を見せるのみならず・・便まで見せるんですか(ToT)
胃のポリープばかり心配していて、まさか・・・大腸のほうが大変になるとは夢にも思いませんでした。

せっかくだから、両方ブログに書いていこうと思います。

胃カメラは今週の金曜日、大腸内視鏡検査は、5/9。
人生初体験だからこそ、記念にブログに書こうと思います。
トイレとパソコンの前を往復しながら、レポートするので、楽しみにしててください。
あ・・・・ご飯を食べながらとか、は絶対に見たらだめですよ!!

続く!

The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi