胃カメラを初体験したので、記録しておく

今日は胃カメラをやってきました。
胃カメラといえば、飲むものという印象が強いですが、
私は「鼻から」いれてきました!

いろんな人から
「胃カメラはすごく大変」
「痛い!」
「声がでなくなる!」
といわれたのですが、実際はどうだったでしょうか。

胃カメラを受けた理由

健康診断でバリウムで検査をしたところ、胃のポリープがあると診断されたからです。

上▲のブログにも書いたのですが、先生は胃カメラまではしなくてもいいんじゃない?という意見でしたが、
初のバリウムでのポリープで大きさもよくわからなかったので・・・やることになりました。

当日の流れ

当日の病院についてからの流れを振り返ってみたいと思います。
(※これは私のかかった病院の手順なので、他の病院では違うかもしれません)
時間にして、40分弱。怒涛のスピードで終わるんですね。

病院に着いたら、すぐに内視鏡検査の部屋に通されました。
食事の時間や、飲んでいる薬がないかを簡単に確認。
ここからは怒涛の薬ラッシュ。

1、消泡剤を飲む
→胃の中の泡をとってきれいにするもの。
味は普通。飲むのにしんどいということはなかった。

2、血管収縮薬を両方の鼻にスプレー
→鼻の粘膜の腫れや充血をとり、内視鏡を通りやすくする。
かなり喉と鼻につーんときて、涙が軽く出た。

3、鼻腔に麻酔をいれる
→内視鏡を通さないほうの鼻にもいれた。
苦い。喉に落ちたものは飲んでください、といわれたけど・・・苦かった。

4、喉の奥にも麻酔をスプレー
→甘苦い変な味でした。これをしたあとは、喉がうまくうごかずつばを飲み込むのが難しくなるとのこと。
「もし唾液が口にたまったら、口の脇のティッシュなどに、だらだらと流してください」と看護師さんからアドバイス。
麻酔されて1~2分で、確かに「ごくん」という動きが弱まった。

5、ゼリー的な麻酔薬を塗った細くて柔らかいチューブを鼻から挿入
→鼻の痛みをふせぎ、内視鏡の通りをスムーズにするとのこと。
鼻に麻酔をいれていたはずですが、まだ違和感と軽い痛みがあった。

6、内視鏡挿入。
→のどのあたりで、カメラの先をごっくんと飲み込むようにという指示。
また、胃に空気をいれていくので、げっぷを我慢するようにともいわれた。

7、身支度し、少し休息のあと、診察

蒼の結果はどうだったか?

先生からはカメラで以下3点が発見されたとのこと。

・健康診断ででたポリープは2mmほどのものが数個あったが、心配なさそうであること

・胃と食道の境界あたりに、胃酸が逆流している痕があること

・胃炎の治った後や、今も壁の一部が赤くなっていること

先生からは、「胃が痛いとかそういう自覚症状が常時ないなら薬は大丈夫でしょう。」といっていただいて、安心しましたが、
この診断をしながら先生が「う~ん、疲労とか、ストレスとかが原因ですかねぇ。」と口にしたときは、苦笑いでした。
この言葉最近どこかでききました。
歯が恐ろしくすり減っており、睡眠時のマウスピースを作りに行った歯医者さんに同じことをいわれました。
「もう何年もずっとやってますね、歯ぎしり・・。ストレスとかが原因だと思われますが。」と。

今度の大腸検査でも同じように言われたら、真剣に仕事を変えようか考えようと思います。

胃カメラは意外と高くなかった!!

先日「胃カメラやります!!」といったはよかったものの、費用を確認し忘れていたのが大失敗。
どのぐらいかかるのかわからず、ドキドキしていったのですが、
保険診療で、4000円かかりませんでした。感動。
もちろん、細胞診とか、処置をしたら値段が上がってくるのでしょうけれど、私のように検査だけで済む場合は意外とお手頃価格。

胃カメラを実際にやってどうだったか

私は鼻からの胃カメラの相性がよかったのか、それほどつらくありませんでした。
麻酔をしているけれど、鼻の奥の一部や、喉の奥に痛みがあることはありました。
また胃の診断のために、胃に空気をいれてお腹がパンパンにふくれている間、げっぷを我慢するのは少しつらかったです。
しかし、息苦しかったり、吐き気もありませんでした。
声も出せるし、目の前でお医者さんと同じ画像をみることができたので、自分の内臓を初めて生でみたりして、おもしろかったです。
うごめく私の胃。
なかなかきれいだな~と思ってたところが、先生の「赤くなっている!」というポイントだとは知らず、
その時は物珍しくて見てました。
携帯で写真撮りたいわ~と思ってましたが・・さすがに・・・できませんでした。

口からいれたことはないので、比較はできませんでしたが、
鼻からの胃カメラはかなり楽でした。

あ、あと1点だけ、終わってからの注意。
終わって1時間後から飲食解禁だったのですが、かっきり1時間後に入ったファーストフード店のポテトは
多少のどに詰まりました。まだ薬が残っていたようです。
喉の通りがいいものを食べるか、我慢できるなら、食べ物はもう少し我慢してもよかったかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi
蒼(あおい)

最新記事 by 蒼(あおい) (全て見る)