スランプはやりすぎの証拠[日々の記録が私を変える]

一昨日からスランプは継続中。PCの前に座るのも億劫だ。
その時に書いたブログが「お前のためにブログがあるんじゃねぇ、ブログのためにお前がいるんだ」ってやつ。
こういう記事(というか日記)が私の本来のブログの得意分野なんだよなぁ・・・なんて思っている。
思っているけれど、これを読んで誰がどうなるのかと考えると、猛烈にブルー。

それでも私的、最近のベスト1ブログなので、よかったら下記▼読んでみてください。
私は楽しかった時より、楽しくない時のほうが、文章の波に乗れる気がする。
(それが人に読みやすいとか読みにくいかとかは置いておいて、筆が進む。)

しかし、習慣アプリも「コーヒー断ち」の習慣だけ淡々とのびていて、後は全部止まっている。
こんなの載せてもなぁと思わなくはない。
でも・・書かないと終わってしまうと思うので少しでも書いておこうと思う。

雑感:スランプはやり過すぎの証拠

こういうことはたぶん何回もある。
プライベートだけでなく、仕事でもそうだ。

爆発的にやる気を見せて、がーーっとつきすすむ。
150%ぐらいの熱量をぶつけ続けて、ものすごいスピードで物事をすすめていく。
そして、燃料が切れてしまう時を迎える。

ハイってやつだと思う。

で、この後戻ってこれたことがあるかというと。
結構半々なんだよな。
気持ちが切れたままやめてしまったものは結構あるし、
細々と続けているものもある。
情熱がばっと戻ってきたことがないのだけれど、
ブログはこれまでも細々とやってこれたので、きっと大丈夫だと思う。

こういうことを乗り越えないと成長しないのかもしれないなと思う。

睡眠:

歯ぎしり対策で、マウスピースをつけはじめて1週間ほどたつが、
すっかり慣れてしまった。
違和感はもちろんある。
でも、朝起きて睡眠アプリの寝言録音に、タッピングという歯をカチカチ打ち鳴らす歯ぎしりの音が聞こえても
ドキドキしなくなったので、よしとする。

しかしこれだけ寝ていても、起きた時にはかなり疲れていた。
深夜にご飯を食べ、1~2時間以内に寝るというのが原因だと思う。

習慣:

コーヒー断ちには慣れてしまった。
胃の検診も終わったので、解禁してもいいのだけれど、「胃炎の痕がある」「胃の壁が赤くなっている」といわれたのが気になる。
なので、コーヒーはもう少し飲まない方向で行く予定。

それ以外の習慣は、考え直そうと思う。
毎日2個やり続けようとしたことで、燃え尽きた感があるので、1記事更新に戻すことにしようか。
(ただ、2記事書いたほうがそれだけPVは伸びていくので、やりがいはある)

また、「4時までに寝る」と「30分前出勤」は考え中。
「4時までに寝る」ではなく「退勤の1時間後までには帰る」にしようか。
(そもそも2時間残業した時点で、4時までのタイムリミットが2時間弱で自分の時間がない)

「30分前出勤」はそもそも30分前出勤できる時間に起き上がれていないのが課題。
また起きていても億劫で、早く出勤する気になれない日々が続いている。
しかし「早く帰るなら、1つでも仕事を片付ける」は必要と思われる。

The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi