どんなにがんばっても、壊れていく未来しか見えない[日々の記録が私を変える]

昔はチームを作り上げてもいつかは異動で手放す。
そうなるから、後悔しないように仕組みや組織を作り上げてきた。
どんな社員がきても、どんなチームになっても、根幹がゆるがないようにするのが仕事だと思っていた。

前職では特にそう思って、仕事をしてきた。

しかし・・・現職で「どんなに作り上げても崩壊はあっという間」というのを知ってしまったから。
今回の・・退職の雪崩の予兆が胸を騒がせているのかもしれない。




<スポンサーリンク>

チームが壊れていく気配がする

退職しそうな気配の人が後輩の社員に何かこそこそと相談している。
あぁ、私は相談してもらえないんだな~。
視界の範囲に入ってくるので、何かがおきているのが見えている。
見えているが、「ねぇねぇ、何の話?」と割り込むのも変な話で、気づかないふりをして、淡々と仕事をしている。
淡々と仕事をしているふりをして、どうせ私なんて・・・と思って傷ついている。

「作り上げてきたものに無数のひびが入ってしまい、つんってつついたらガラガラと崩れそう。」
偉そうな表現をするなら、そんな感じだろうか。
別に私が一人で作ってきたものでもないのだけれど。
でも、現状、主力が3~4人抜けただけでも、がくっとレベルが下がるのは想像に難くない。
いや、今のレベルはベストの時の何点だろうか。
3月に卒業していった主力組の穴は埋めきれていない。
人も足りていない。

こういう時は踏ん張らないといけないのだろうと思う。

気力があれば踏ん張れた

気力があれば踏ん張れた。
昨年から今年にかけての年末年始は、メディアに紹介されたこともあって地獄絵図だった。
クリスマスが終わってから、正月明をすぎ、小学校が始まるぐらいまでの1週間。
朝から晩まで働いても怒涛の来店ラッシュは終わりがなくて、
とうとう1人社員が疲労で自宅で倒れたりした。
それでも何とかやりきっていたのは、チームでみんながんばってるから。
踏ん張ろうと思えたからだ。
あの頃は家には風呂と短い睡眠だけをとりに帰っていただけだった。

今回も踏ん張ればいいのもかもしれない。
でも、踏ん張ることに何か意味があるのだろうか。

環境が変われば、チームはあっという間に崩壊する

私がこの店に来たのは、前にいた店が譲渡されたからだ。
譲渡先の体制が整うまで2カ月ほど出向もした。
出向している間に・・レベルや質が恐ろしい勢いで下がることが予見できた。
予見できたから、出向しているメンバーで必死に食い止めようとしてきたけれど、止められなかった。
止められないまま、前の店を離れた。

そして譲渡されてから1年。
常連さんがたくさんきて、地域から愛されていたはずのお店は、その姿を失ってしまった。

サービスは底辺。
常連さんは離れて行ってしまった。
常連さんだけではなく、お店を愛し、お客様を愛していたスタッフもほぼ全員やめてしまった。
すごい数のクレームが入っているのも知っていたし、
譲渡先と関わりのある人も「あそこは今ひどい状態」と全員がいった。

1年間であっというまにチームや組織は壊れる。
環境が変わるということは、それほど恐ろしいことなのだと思う。

ふとこれまでの「どんな状況においても根幹が揺るがないようにするのが私の仕事」ということが無意味に思えてきてしまった。

私が今ここでどれだけがんばっても、
主力のアルバイトがどんどんやめていったり、
はたまた社員が異動していったり、それだけで積み重ねたものは失われてしまう。
(もちろん新しい風が入って、よく変わる可能性もあることはわかっている)

今私がしようとしているのは、無意味な延命措置なのだろう。

そして私も変わってしまった

新しい店長が来て1年、じりじりとふみとどまっていた環境がここにきて崩壊する予感がする。
いや、店長だけのせいではない。
私も変わってしまったのだと思う。

毎日、いつものお客様を最高のチームでおもてなしをする、というのが私の理想だ。
120%最高のチームでは日々ないけれど、最低でも80%の力のチームでおもてなしをしたい。
3月まではそういう状態でやってきた。

でも、今・・チームの出来きは60%をたたきだすのが精いっぱい。
ALL新人で運営をすることが週5日もある。
生き届かないサービス、目の届かない失敗、ちょっとした混雑に対応しきれない。ため息をつくばかりの日だ。
そもそもお客様に直接サービスしたり会話をすることすら難しい。

60%を80%に育てていけばいいのかもしれない。
でも、踏みとどまって育てていこうという気力がどうしてもでてこない。

昔はチームを作り上げてもいつかは異動で手放す。
そうなるから、後悔しないように仕組みや組織を作り上げてきた。
どんな社員がきても、どんなチームになっても、根幹がゆるがないようにするのが仕事だと思っていた。。

しかし・・・現職で「どんなに作り上げても崩壊はあっという間」というのを知ってしまったから。

私は今どんなにがんばっても、壊れていく未来しか見えない。



<スポンサーリンク>

The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi