腹が立ったので、休憩時間に帰宅しました[日々の記録が私を変える]

今日、ものすごく腹が立つことがありまして。
なんでこんなこといわれたんだろう?
一瞬、あっけにとられたのですが・・・事態を把握した瞬間に一気に血が逆流。
そして怒り過ぎて、ザーーってひく音が頭の中でするぐらい、血の気がひきました。

頭にきて頭にきてしょうがなくて、休憩時間に帰宅しました。




<スポンサーリンク>

あまりに腹が立って、同じ空間にいたくなかった

腹が立って腹が立って、おさまらなかった。
「あなたとは、コミュニケーションの一切を差し控えさせていただく」
(といっても、仕事に差し障るようなことはしないけれど)
顔も見たくないし、話もしたくない!
と思うのだけれど、一緒に働かないとお店は回らない。

とうとう休憩時間まできたのだけれど、どうやら事務所で顔を合わせないといけない事態が見えていました。
耐えられない!!
同じ空間で、1時間とか過ごせない!!
心の中でもう一人の私が絶叫。
どうする、どうする?

その時、はたと思い至りました。

「そうだ、家に帰ればいいんだ!!」

職場まで900m。自転車ですぐの距離。
いつもは責任者として店にいなくてはならない。
出勤したら、帰るまでは基本的には店の外にはでられません。

でも、今日は違う。
人数はそろっているし、後輩の社員がいるじゃないか!!

そうだ、家に帰ろう!!

「え、まさか戻ってこないとかはないですよね??」
家に帰ってくる!といったら、後輩の顔がさっと青ざめたのは事実だ。
やってらんねぇわ、と辞表をたたきつけて帰る・・・というのもちょっと楽しいかもしれない。
いやいや・・・頭の中から妄想をふりはらう。
「それはさすがにないけど・・・・家に帰ってくるわ!」

え、帰るんですか?
休憩で家に帰るってマジですか?

という声を背中にうけつつ、全部ふりはらって家に向かって自転車をこいだ。

お気に入りの映画を見てリフレッシュした

家で「ルパン3世 カリオストロの城」を見ながらご飯を食べた。
こういう時はご機嫌になれる、本当に大好きなものを見るに限る。

自由に生きる。
行きたいところはどこにでも行く。
手に入れたいものは手に入れる。
ルパン、次元、五右衛門、不二子、大好き。

何かに行き詰まるといつも見る。
年に一度はルパン3世マンスリーをするぐらいに好きだ。

今日は特に大好きで、何十回とみたカリオストロの城にしよう!

休憩時間は移動することにより、10分ぐらい減ってしまうけれど、
家のソファーでのんびりしながら、好きなものを見る。

ちょっと気持ちがリフレッシュされた。

腹が立ったら、休憩時間は外に出よう。
家に帰るのもいい感じだ。

今日見た、私のお気に入りの映画はこちら▼



<スポンサーリンク>

The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi