ブログが私らしくない

先日、昔書いた記事を読んだ。
ほんの2~3ヶ月前の記事だが、文章の書き方が変わっていた。

特に変わったのは文章の長さ。
短くなった。
昔の話すようなリズムで書く文章ではなくなった。

短くなったことにより生まれたリズムもあれば、失われたものもある。

「らしさ」がなくなったように思う。
これはたぶん他の人からは、え、そんなことなの?と思われるようなことだと思う。

昔の記事を読んで、まず思ったことがそれ。

確かに今の文章の書き方のほうが短いし、端的。
1行が短いので読みやすいほうに進化したかもしれない。
(内容の読みやすさ、とはまた違うところが残念)

でも、書き手としての私らしさは、断然過去にあった。
あ、私の文章だ!と思えるパワーがにじみでている。

文章を短く端的にまとめようと意識してきた結果ではあるので、結果オーライではある。
でも、なんだか最近つまらない。
なんか、らしくない。
なんか、っぽくない。

おそらく他の人からみたら、「え、そうなの?」というような問題には違いない。
でも書き手の私からすると、深刻な問題だ。
だって、書いても書いてもなんか自分の文章じゃないなんて、おもしろくない。

言葉が生きていないってことじゃないか。

言葉で思いを表現するのがブログなのに。

それが私らしくないんじゃ、つまらないじゃないか。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi
蒼(あおい)

最新記事 by 蒼(あおい) (全て見る)