ゲームセンターCX 夏祭り in 浅草花やしき にいってきた!~入場からスタンプラリーまで編

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

昨日、7/29(土)、楽しみにしていた「ゲームセンターCX」のイベントにいってきました。
フジテレビ系のCSで放送されているゲーム番組。
よゐこの有野さん(番組内では、株式会社ゲームセンターCX興業の課長という設定です)がひたすらファミコンなどのレトロゲームに挑戦していく番組です。
公式のホームページがこちら▼

2003年からやっているので、15年目も目前の長寿番組なんです。

年に数回イベントが開かれるのですが、今回はチケットが瞬殺した大人気のイベント。
なんといっても、今回は課長本人がやってくるイベント。
このチケットを、仕事の合間になんとか時間をやりくりして購入してくれた相方に感謝です。

今日はそのイベントに参加した感想の第1弾です。

浅草駅から花やしきまで道に迷う

我々は大宮からでかけましたので、上野駅から銀座線で乗り換えて浅草駅に到着。
10:00の入場開始ですが、浅草駅についたのが30分前ぐらい。
我々はここで、さっそく道に迷います。

いつもは迷うことのない相方が、いまいちGoogle Mapsをみてもわからなくなる。
私「浅草寺の近くだよね?雷門のほう?」
ちなみに私は地図を見ても、いまいち場所が把握できないタイプ。
なので、普段は相方任せ。
ところが肝心の相方の頭の前にはクエスチョンが飛んでいるよう。
だんだんテンパってきた相方は、日本語がおかしくなる。

「えっと、『あさくさでら』が・・・ここだから。」
「やめろ、恥ずかしい。『せんそうじ』だ!!」
「あぁ、えっとせんそうじ・・・だから・・・この『らいもん』をぬけて」
「『かみなりもん』だっつーに!!やめて~~大きな声で・・・恥ずかしい~~」
「いいんだよ、そんなことは!!!とりあえず、この道を通っていけばいんだよ!」

危うくイベントの前に、ケンカが起きるところでした。
みなさん、初めての土地に行くときには時間に余裕を持ちましょう。

「ゲームセンターCXファン」の一員でありたいと思いながら並んだ

花やしきにようやくたどり着いたときには、10分前。
目の前にはイベント専用ゲートに並ぶ、長蛇の列。
粛々と時間が来るまでの間並んでいる列に我々も並びます。

昨年の12月に秋葉原の街を使って行われるイベントにも参加したのですが、その時も思いました。
ゲームセンターCXのファンの方は良識のある方ばかり。
今回も初の試みということで、開園前にもいろいろなことがありました。
列が2種類に分かれたり、後から応援に来たスタッフさんが事態を把握していなくて案内が混乱仕掛けたりも。

でも声を荒げて怒ったりする人は全然いませんでした。
家族連れ、ともだち連れ、カップル、そして年齢層も幅が広いのに、共通した清々しいものがあります。

ファンだからというお客様気分というよりも、「イベントを一緒に盛り上げるファミリー」として参加している、という感じでしょうか。
きっとそういうファミリーとしての自覚がある方たちが多いから、イベントが定期的に行われるんじゃないかなと思っています。
私は新参者ではありますが、そういうゲームセンターCXのファミリー文化にずっと参加し続けていきたいです。

スタンプラリーは最速で楽しんだ

入園までは少し時間がかかったものの、入り口で参加特典のトートバックとスタンプラリーの台紙をもらいました。
スタンプラリーの台紙はこんな感じ▼

番組スタッフが、時代劇のキャラクターに扮した台紙が渡され、それぞれのキャラクターの名前を押して歩きます。
番組を知っていると、にやっとするネーミングセンスがさすがです。

ザリガニのキベさんとか、遅れん坊将軍とか、押して名前をみるたびにニヤニヤしちゃう。

園内がかなりこじんまりしているのと、スタンプ台が混みあう前に出来たことが功を奏しすぎて・・15分ぐらいで終わりました。

私史上最速のスタンプラリー(笑)

受け付けに戻り、ゴールで夏祭り限定うちわをすぐにもらいました。

写真は左から、スタンプラリーの表紙、参加特典のトートバック、夏祭り限定のうちわ、です。

表紙の「有野黄門」のスタンプをおしてもらって、うちわをもらえました。
この日は非常に暑く・・うちわ、ありがたく使わせていただきました。

さて、スタンプラリーは終わってしまったけれど、イベントの目玉はまだまだ先。
私とその時を待ちながら、まだまだイベントと花やしきを楽しみました。

次回に続く!!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi
蒼(あおい)

最新記事 by 蒼(あおい) (全て見る)