自分で自分に負担をかけない働き方をする、私はもう頑張らない

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

今日は「自分で自分に負担をかけない働き方をする」と決意した話を書こうと思っています。
(思っていたのに、200記事目ってことに気づいて、ついつい記念記事を書いてしまった)

自分で自分に負担をかけない。

もっと素直に書こう。

自分を大切にする。

今日そんなことを痛感したので、そのことを書こうと思います。

きっかけは、今日の自分の働き方だった

私は今、シフトを作っています。
なので、今日の自分のシフトについては完全に自分の責任。
でもついつい自分で無理をしてしまう。

例えば勤務開始1時間で、休憩に行き、そのあとノンストップで働くとか。

シフトを作っていると、どうしても埋められないゾーンがでてきます。
特にうちのように今、人間関係が難しかったり、人が足りていないと、ぼこぼこゾーンがでてくる。
単純に人数が足りていないこともあるし、スキルの問題もある。

うちは飲食店なので、ホールだけができる人間だけがいては回らない。
私がメインで受け持っている、夜の部はそのスキルの部分がつらい。

人数はいても、スキルのある人間が離れられないようになっていしまっている。
育てるにしても、夜は少ない人数で回すので2ポジションを効率よくこなせる経験も必要だ。

なので、そうそう簡単にはうめられないのだ。

でも、ゾーンはできてしまう。
ゾーンを開けたままシフトを作って埋まらなかったら。
そちらのほうが怖くて、ついつい自分で負担をかぶるようなシフトを作ってしまうのだ。

ブロークンウィンドウズ理論

心屋仁之助さんのすりへらない心をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)という本で知った理論なのです。

ある街に窓の割れた車を置いておくと、「粗末に扱っていい」とみなされ、その車はだんだん壊され、そしてその周辺の治安も悪くなる

逆を言うと「街を徹底的にきれいにし、大切に扱わなくてはと思わせることで治安がよくなる」いうことです。

それを心に当てはめてみようというのが、心屋さんの本では続けていきます。

自分で自分を大切にしてなかったら、周りの人も大切に扱ってくれないよ、って。
心の治安がどんどん悪くなっていくんだよって。

で、それがまさにシフトを作っている自分。

「いっか、私ががんばれば。」
「人数少ないけど、なんとか私が回そう」
「今日は人がいなくて仕事が終わらなかったからサービス残業して発注しよう」

とか。

まさに自分、ブロークンウィンドウ状態。

で、ふと気づいたんです。

今日16時から休憩に行くことになったとき、誰もがそれを当たり前だよね、って顔をしていたこと。

「蒼さんならやるでしょ。」

みたいな感じで。

いやむしろ、

「早くないですか?」

っていわれておしまい。

「早くないですか?じゃねぇよ。回んねぇんだよ。」
ってなんか全身全霊で恨みのオーラを発してしまって、ようやくよくないわ、と気づいた。

来週2連休と見せかけて、休みの日の夜に閉店作業をしに店に行くシフトにしていることも、
そもそも休みを出していたはずの土曜日に、夜からシフトに入ることも、

「蒼さんならやるでしょ。」

って感じ。

「やりたくてやってんじゃねぇよ、休みだぞ!楽しみにしてた休みなんだぞ!」

今日そのことを痛感して、自分の体が辛いよりも、心がつらかった。
ここまでして頑張る必要ってあるのかしら?

そもそも頑張ってるとか、思われなくなっている。
私がそういう働き方をすることが、当たり前だ、と思われていると気づいてしまったのだ。

勤務の時間外でも電話がきたりするのだ。

だから決めた、私はもう頑張らない。

次に作るシフトから、私はもう頑張らないことに決めました。

身体的にも、
精神的にも、

もう無理はしない。

人がいないなら、募集枠を作っておく。
休みなら休みで絶対に店に行かない。

足りない穴を自分で埋めたりしない。
他の人に埋めさせたりしないのに、なんで自分にはどんどんやらせちゃうんだ。

自分を大切にしなくちゃ。

無理な状態でも、つい「大丈夫」っていっちゃうのをやめる。
あと、「察してくれ」とかもやめる。
全然察してくれないってもういい加減、わかってる。

他の人に大切にされたいと思うより、今、自分で自分を大切にする。

自分で自分に負担をかけない働き方をする、私はもう頑張らない。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
The following two tabs change content below.
蒼(あおい)

蒼(あおい)

【真夜中のブロガー】 ●小さいころから自分が書いた文章で生きていきたいと思う会社員(接客業10年以上) ●実生活では本当の自分をだせず、ネット弁慶だったことから、大好きなblogで当時のファン友達を失うという大失敗を経て、それでもなお、文章で自分を表現すること、人に喜んでもらえるようなものを書きたいと挑戦中!! ●接客業を通しての仕事観、日々の雑感などを中心にほぼ毎日更新中。 ●夢は小さいころから変わらず本を出すこと!「何か語らないときっと後悔する」っていうサブタイトル通り、時代に爪痕を残せる人間になります!よろしくお願いします!! twitter:@yazumi_aoi