父が名刺交換した相手は、うちの社長?!

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
さぁ、来たぜ5記事目。

ネタに困ってるわ~って書き込んだら、父のエピソードを思い出しました。
父よ、ありがとう。

先日、「突然ですが、私転職先を決めて、転職します!」と母親に電話をしました。
その時にまさかのエピソードを聞かされたので、短くさらっと書いてみます。

父は会社を定年退職し、2年前に社会人で編入した大学院も博士号をとって卒業。
今は何をしているのかは、よく知りません。
なにしろ、会話らしい会話は、2年に一度ぐらいしかしない。
ここ10年ぐらいは、冠婚葬祭でしかあっていない(笑)

ただ、勉強が趣味。勉強命、みたいな人なので、今もゼミに残って何かしているらしいということは知っていました。

そんな父ですが、ゼミの先生がでるセミナー(だったか、講演会だったか)に行った時の事。
偶然にも、私の会社の社長がそのセミナーに来ていたらしい。
ゲストスピーカーだったのかな。

とにかく「お、これは蒼の会社の社長さんじゃないか。」と父は思ったらしい。
恐ろしいことに父の辞書に「恐れ」とか「遠慮」とかいう文字はない。
名刺をもって、なんと、わざわざ社長に挨拶に行ったらしい(笑)
「いつも娘がお世話になっております!」って。

社長は「は?!」って驚いたとか。
そりゃそーだよ。

「蒼の名前をだしていないから、大丈夫だ!」といっていたらしいが、名刺交換の時点で名字がわかるし。
うちの会社で、女性でこの名字って私だけだから。

社長に会う機会は今後なく、なんなら退職することも決めて交渉中の身の上で、なんて気まずいエピソード。

母にその点を愚痴ったら、

「あら、大丈夫じゃない。社長さんもいろんな会社を転職して歩いてるんだから、気にしないわよ~」

だそうである。

(アイキャッチは銀座の時計台ですが、父の勤めていた会社が、銀座にあったので。)

石井ゆかりさんの星占いに、日々救われている

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

1日7記事更新の4本目。
正直に言うと、5時から起きていて、15時間後ぐらいにようやく体に食べ物が入った関係で睡魔がどっと押し寄せてきています。

寝ちゃうよ、寝ちゃいそうだよ。
スマホで、大好きな孤独のグルメを流しながら、必死に戦っています。

今日は私が毎日チェックしている大好きな星占いの話をしようと思います。

“石井ゆかりさんの星占いに、日々救われている” の続きを読む

助けてほしいときに助けてくれない人は、信頼されないんだよ

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
7記事書いていくわけですから、どんどんいかないと。
体力的にも脳みそ的にも、今日の激務のあとで睡魔に負けます。

今日の激務がしんどかった・・・その感想を短くまとめてみます。
久々の店長ネタになってしまった・・

“助けてほしいときに助けてくれない人は、信頼されないんだよ” の続きを読む

「やるしかない状況だったら、やるしかない」は諸刃の剣

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
まだ真夜中じゃないけど、今日は1日で7記事更新しようという7blogsというイベントに参加することにしたので、書きます。

詳しくはこちらのブログをどうぞ▼

朝起きた時点で、起きましたのあいさつをブログとして挙げたので、私にとってこれが2記事目。
今日は1日、仕事がしんどすぎたのですが、せっかくだから7記事更新して眠りたいと思います。

で、一発目の記事のタイトルが「やるしかない状況だったら、やるしかない」は諸刃の剣。
今日のブログチャレンジの記事のようで、実は違う。

今日の職場の出来事を中心に書いてみようと思います。

“「やるしかない状況だったら、やるしかない」は諸刃の剣” の続きを読む

おはようございます

おはようございます、真夜中までのブロガー、蒼です。

7時から仕事です。
うぅ、、今日は平日並みの人数しかいません、、、。

やるしかありませんが、耐えられる自信がない( ;∀;)

頑張ります、、、、

7記事チャレンジできるかな、、、

では。
via PressSync

家探しとは、「自分には本当に何が必要なのか」をよく考えることではないか

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
まだ真夜中じゃないかな・・・。
最近、真夜中のブロガーは、早朝の勤務が多く・・・夜中が眠いです(笑)

今日は転職活動奮戦記のシリーズはちょっとお休みをして、家探しのお話を書こうと思います。
転職が決まったので、今住んでいる家をでていかなくてはいけません。
この家は会社が社宅扱いで借りてくれている家であるのが理由の一つ。
そして、もう一つは次の勤務先が都心にあるということ。
通勤時間を考えると、都内に引っ越しをしたいのです。

私は今、埼玉に住んでいます。
会社の家賃補助というものもあった関係で、決して高くはない給料で、かなり快適な部屋に住むことができました。

転職先は、「会社名義で借りるから手続きはこっちがやるけど、純粋な家賃は全額負担」とのことでした。
都内で23区から外れたとしても、家賃は埼玉ほどは安くはなりません。

そこで、今、「自分には本当に何が必要なのか」ということを考えています。

1、広さはどれぐらいいるのか。

今の部屋はかなり広く、調べたら50平米近くありました。
収納もものすごくあります。クローゼットが5個と、廊下にも小さいものもある。
(あるけど、床に物が増えて行って、すごく汚い・・・片づけられない人間・・)

さぁ、自分にとって広さはどれぐらいいるのだろうか。

今の部屋に引っ越した段階で、ソファーと、ベッドを購入しています。
ゆくゆくは結婚して2人で住むときにも使いたい、とおもって相方と2人で買いました。
となると、「部屋狭くなるから、捨てるわ!」ってわけにもいかない。

そうなると、1Rとか1Kとかっていう選択肢はなくなります。
1LDK以上と考えてますが、広さも最低でも25平米以上がほしいところです。
(たまに・・・リビングがすごく広くて、ついてる部屋が3畳分しかないだと難しい)

2、築年数はこだわるか?

広くて安いと考えると、でてくるのが・・築40年以上の物件。
「え、お風呂まだ、銀色の深い風呂釜で、ガスみたいなシステムで自ら沸かす系?!」
みたいな物件がでてきます。
それは避けたい・・・・。
畳は好きなほうだけど、家事が好きじゃないので、お掃除が面倒になると・・・虫とかでそうだからパス。

となると・・・そういう物件がでてこない・・・最低でも、築30年以内におさめたい。

3、お風呂は湯沸しシステムがほしい

お風呂は大好き。ゆっくり使って本を読んだり、映画見たりしてます。
なので、お風呂が快適なのはかかせません。
トイレと一体型で、追いだきなんかができないと、いまいちゆっくりできません。
そう考えると、お風呂の環境は外せません。

4、2階以上がいい

窓を開けて換気したい派なので1階はあまり選びたくないです。
というか、生まれてからこれまで2階以上にしか住んだことがないので、空がよく見える部屋のほうが好きです。

防犯的にも2階以上がいいかな~と思います。
角部屋に住んできたけど・・・そこまでいれると難しいかな。

5、スーパーが近くにあること!(もしくは通勤経路にあること!)

今住んでいる家が、スーパーが近くにないのです。
業務スーパーがありますが、20時に閉店し、量も多いので料理が苦手な私には不向き。
2年間、コンビニにお世話になりっぱなしですが・・・やはりストレスがたまります。

実はこの家以前に住んだ2つの部屋は、偶然にも24時間やっているスーパーが徒歩10分圏内にありました。
深夜とか早朝とか勤務時間が不規則でも、買い物ができたので、じつはそこそこ自炊ができていました。

スーパーのお惣菜をちょっと加えて、お味噌汁とご飯と、野菜、みたいな感じでした。

スーパーがないのは本当に不便だったので、ここは脱却したい。

基本的に通勤するから、スーパーに寄れないってことはないかな。

自分には本当に何が必要なのか

まだでてきます。
トイレがウォシュレットついてるといいな~とか、
もはや今はあまりないかもしれないけど、ロフトがついている部屋が好きだったから住みたいな~とか。

ガスでもIHでもいいけど、二口あるとやっぱり便利だよね!とか。

駅には自転車で行きたいけど、雨の日の足として、バスとかも走ってるところだといいなぁ~とか。

そのすべてを網羅しているお部屋とかに出会えることってあるのかなぁ・・・。

でも、これって「自分には本当に何が必要なのか」っていうのを考えることなんだと思う。
もちろん全部を網羅している、すごい部屋もあると思う。
しかし、きっとどこかは妥協したりするのだと思う。

立地条件はすごくいいけど、バスとトイレが一緒、があるかもしれない。
家賃は手ごろなのだけれど、スーパーが近くにないかもしれない

そう考えると、自分があれもこれもというのにも優先順位ができるし、許与用範囲も考えなくてはいけない。
立地条件はどこまで妥協できるのか?(駅から徒歩何分までならOKか。)
追いだきとウォシュレットなら、どっちのほうが必要なのか。

生活は自分の人生の質を決めるところだから、引っ越しをきっかけに高めていきたい。

お引越し達人の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご指南ください。

転職活動奮戦記2~SNSは転職活動に必須だった!

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

転職活動って孤独ですよね。
会社の人にはやっていることを黙っていないといけないし。
その割にスケジュール調整とかいろいろ考えないといけないし。
面接の準備したいのに、仕事が立て込んだり。
不採用通知で落ち込んでも、そんなこと見せられないし。

エージェント会社に登録していて、「一緒に頑張りましょう!」とどんなにいわれても、所詮はビジネスライクな関係。

転職はこれで2回目。
1回目と2回目、私にとっては実は大きな違いがありました。

それは、「SNSが活動を助けてくれた」ということでした。

1、Facebookのお友達が、常に手を差し伸べてくれた

今回の転職活動も短いながら、いろいろな壁にぶつかりました。

本当にやりたいことは何なのか?
転職サイトに登録したけれど、いまいち何がやりたいのかわからない。
最高に準備してやる気もあっていったのに、面接で「今の会社でがんばってから転職すれば?」といわれたり。
エージェント会社からは「経験した仕事じゃないと厳しいですから。」みたいにもいわれて、自分の可能性が0みたいに思ったり。

前回は離職していたので、家で一人でこういう壁にぶつかって、血を流している感じ。
twitterやブログには書いていたけれど、書くだけ。
孤独は消えませんでした。

しかし、今回はFacebookにお友達がたくさんいました。
立花岳志さんのブログ塾、通称B塾に通ったことで、これまでの人生では、考えられないぐらいお友達が増えました。
(お友達というには恐れ多い、憧れの方々もたくさんいます)

お友達のバックグラウンドも多岐にわたり、知識も経験も全然違う方たちがたくさん。

私のうじうじした悩みにバシッと、喝をいれてくれたり
エージェントさんになにか話を否定された気がする・・という話をかけば、そちらの立場でアドバイスをくれたり、
職務経歴書に数字の成果がないっていったら、「こういうふうに書いてみたらどうですか?」ととても丁寧にアドバイスをくれたり。

一つ一つのアドバイスに、目から鱗がボロボロ落ちて、毎日進んでくることができました。

アドバイスだけでなく、みなさんの励ましも何よりうれしかった。
「全部うまくいくし!」ってたくさん書いてもらいました。

1人で部屋にこもってtwitterに投稿してるだけの、4年前とは全然気持ちが違いました。

みなさま、本当にありがとうございます!

2、今の会社を第一志望にしたのは、社長のFacebookだった

情報収取の基本は求人票と、会社のホームページ。
ここは必須といわれますよね。

私が採用された会社は、ホームページがですね、、、ぶっちゃけ不親切だったんですよ。
採用ページもないし、会社情報のページも薄いし。
運営している店舗の情報も、食べログに飛ぶし(苦笑)
サイトをしっかり構築してほしい・・・って思って、頭を抱えました。
どうやって、企業研究と呼ばれるものをしたらいいんだ・・・

で、そんな時私はどうしたか。
社長の名前をFacebookで検索してみました(笑)

苦肉の策です。いれてみるしかない!!と。

そしたら、なんと、見事にヒット。

読んでみたら、会社のこと、仕事のことをかなり熱く書いていたんです。
それを3年ぐらいさかのぼって、メモとかスクリーンショットとかして読み込みました。
(これをブログにしたら、ファンが付くんじゃないか・・って思ったので、いつか打診ししたい。)

仕事や会社についてどういう思いを持っているのか、ひしひしと伝わってきました。

Facebookを事前に見た話は、エージェントから社長に伝わっていたらしく、面接では質問などがスムーズにできたのも大きかったです。

割と喜んでくれて、話がはずみました。(ストーカーか?と思われなくてよかった)

以前twitterだったかな。
「就職活動で入りたい会社の社長のSNSチェックしてないとか、ありえねぇ」みたいな話が炎上したことがありましたね。
あの時は「そんなん社長のSNSとかまで読んだって~つまんなくね?」と思って炎上騒動をみていました。

でも、自分で今回やってみて、いいことだらけだったな~と思いました。
もちろんSNSですから、取引先の方もみているとかもあって、本音ばかりじゃないでしょう。
でも、会社概要とかにある「社長メッセージ」なんてものより、全然伝わってきます。

社長がもしFacebookをお友達限定とかでやってたら、私は熱意なんか知らなくて、適当に面接受けて落ちてた気がするもの。

たちさんが、B塾でいう「情報発信とブランディングが武器になる」って今回の私の経験がまさにそうだったのかな、なんて学びになりました。

コチラの記事もいかがでしょうか?

転職活動のシリーズはまだまだ続ける予定です。

蒼が転職活動を始めた時に書いた記事が、コチラ▼

内定をもらった日に眠れなくなった話は、コチラ▼

転職活動奮戦記1~自分の人生がこんなにうまくいくわけないと不安になった

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
お久しぶりです、3日ほど更新をストップしていました。
仕事と転職活動の両立がかなりしんどくなってました。

睡眠時間2時間が続いたりして、ブログを書いてたら死ぬかもしれないと思いました。
どうしても眠くて、やめていたコーヒーを飲んでみたりもしました。
一昨日まで、毎日勤務を終えたら着替えて、分刻みで面接が組まれていました。
それも2週間先まで・・
正直なところ、「こんなスケジュール、身が持たないよ・・・」って悲鳴をあげてました。

でも、急転直下というのでしょうか。
昨日、転職活動終了しました。
第1希望の会社から内定をもらいました。
しかも、前からやってみたかった未経験のポジションに。

結構長くなりそうなのでシリーズもので書いていきたいと思います。
おいおい、「どんな活動をしたか」とか「弱気になったらどうしたか」とか「面接何回やってもうまくできなかったわ」とか書いてみようと思ってます。

今日は「自分の人生がこんなにうまくいくわけないと不安になった」話です。

面接の出来がひどすぎて、落ちると思っていた

なぜなら、この日の面接も私にとっては大失敗の部類だったからです。
「社長がかなりフランクな方で、何を聞いちゃダメってこともないし、何を言っちゃダメってこともない。」
とはエージェントさんにいわれてはいました。

いわれてはいましたが、完全に想像の斜め上。

「本日は貴重なお時間いただきありがとうございます!」という最初の挨拶のために口を開いた瞬間に、
「へ~○○大学か~キャンパスどこ?」
と聞かれ、畳みかけるように
「体は健康?いやさ~前に採用した子がさ~、採用した後にいろいろ実は~ってなってさぁ、あっはっは!」
っていわれて、完全に調子が狂いました。

自己紹介の練習も、昨日原稿作って、キーワード太字にしてとかいろいろやったのに、一度もなかった。

雑談っぽく、話は進んでいき、突然変化球ががんがんとんでくる、そんな面接に完全にしどろもどろでした。

「お、職務経歴書に自己PRあるな。じゃ、PR!」
「え?」
「自己PRして!」
「はい、あの、え~とですね、私は接客を得意としてまして~(以下ボロボロすぎて略)

経歴書にも書いたし、原稿作った時にも書いたのに、もうぐだぐだ。
「面接では結論から話し、要点をまとめてはなすのがポイントです。」
って面接対策のページにのっていたことだけが、ぐるぐる頭の中をまわりました。

「で、ぶっちゃけ、どういわれてここにきたの?めっちゃいい人だから、絶対にあってほしいってエージェントがいうからさ~」
と言われたときなんかは、何もかも終わった・・・と思いました。

「なんかがっかりしたわ~」
という意味で言われたと思ったからです。

まぁ、終わったと思ったので、そっちがフランクなら、こっちだって!!という気持ちになりました。

「いい大学の子に、うちの会社に入りたいといってもらうようにするにはどうするか、いってみ!」
「・・そうですね、知名度で大学生は選ぶところも大きいと思うので・・御社の知名度上げないとダメじゃないでしょうか?」

開き直ったとはいえ、ものすごく失礼なことを言ったものだと思う。

「で、ぶっちゃけ、いくらぐらいほしいの?」
という質問を受けた時には、家に帰ってゲームして憂さ晴らしだと心に決意を固めました。
転職活動の面接って、採る気がなくても一応「条件面の確認を」っていうのが最後の挨拶の言葉みたいなもんだからです。

だから社長が
「じゃあ、まずはこのぐらいの金額でやってみるか?」
といったときは、耳を疑いました。
「引っ越しとかあると思うけどな、忙しくて大変だろうけど、待ってるわ!」
といわれて、ようやく、おぉ、内定もらったんだ!って思ったぐらいです。

あまりにうまくいきすぎて、現実がうけとめられなかった帰り道

「ありがとうございます!お願いします!」
って会社を後にしてから、脚に震えがきました。

相方に電話して「採用されたよ・・」っていってから、脚ががくがくして駅の階段がしばらく上がれなかった。
Facebookに「内定もらいました」って書き込んだのに、
「夢だったりして・・・こんなうまくいくなんて。」って頭の中をぐるぐるしていました。

駅のホームで自分を真剣にビンタしました。
帰り道、何回かほほをつねりました。

夜中に、自分の未来がこんなうまくいくわけない、と3時間ぐらい眠れなかった

極めつけは真夜中。

「こんなに私の人生がうまくいくわけない。」
「待ってるといわれたけど、書面は明日以降にならないともらえないから、喜んじゃだめだったんじゃ。」
「もしかして、明日には面接ひどかったし、やっぱりやめるかとか言われるんじゃない?」

不安で不安で、眠れなくなってしまったんです。

実は前回の転職活動の時に「採用する方向で話を進める予定です」っていわれ、当時のエージェントの人にも「おめでとうございます!」と言われていたのに、経営陣の鶴の一声で不採用になったことがあったからです。
あの時も、面接での口約束みたいなものだけだった。

エージェントから氷のような冷たい声で「採用なくなりそうなので、どうしても入りたいなら意欲書書いてください。」っていわれて
2時間後に「残念ながら不採用です。条件通知書こないと採用って言われても無効です。」って電話が来ました。

泣きましたよね・・・。親とか友達とかにようやく終わりそう!って連絡してたから、余計につらかった。

「今回も早まったのかなぁ・・・」
「いやいや、研修期間とその後こういう仕事やってもらうからな~って話したよね?したよね?」
「大丈夫だよ、嘘とか言われないって。」
何度も何度も自分に言い聞かせるんですけど、眠れない。

挙句には
「やってみますとかいったのに、期待に応えられなかったらどうしよう・・」
「がっかりされたらどうしよう」
って、もはやずっと先の心配までする始末。

体は疲れているのに、脳内は思考がとまらなかった。
眠れなくて、つらかった。

正直、9月に「蒼さんは、うちの会社に向かないと思うんだよね~」って面接でバッサリ切られたときより苦しんだのです。

ようやく明け方にトロトロと数時間寝ました。

正直この心配は、昼過ぎに内定通知書がメールで送られてくるまで消えませんでした。
そこでようやく親に「突然ですが、転職をすることにしまして、会社も決まりました」って報告をして、じわじわと喜びに傾いていきました。

ちなみに、アイキャッチは私の転職活動の行く先々で見守ってくれる、ウルトラの父に敬意を表して、このシリーズのアイキャッチに決定しまいました(笑)

コチラの記事もいかがでしょうか?

転職活動のシリーズはまだまだ続ける予定です。

蒼が転職活動を始めた時に書いた記事が、コチラ▼

思考を整理するノート 10/2の頭の中

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
いつも、金曜日にやっているノートタイムですが、今、シフトも、転職活動もかつかつで死にかけているので今日やってみました。
スタバではなくガストになっちゃったけど(笑)

今週の気になるキーワード

1、SJがしんどい、シフトどうなるのかな、時間が足りない、面接のSJどうする、SJあわないって辞退?

人が全くいないシフトと、そのために残業必須になりそうで・・・・面接のSJが立てられない状態。
面接のSJが確定できないから辞退ってこともあるよなぁ・・・と思っているところです。

正直力技、体力勝負でねじふせているので、・・・今回志望度の低いところはあえて・・選考を辞退しました。
ぜひに、といわれたのはうれしかったけれど、他と比べてどんどん志望度がさがっていってました。
1回目の転職活動で同業他社の説明会に行ったけれど、その時にもあまり乗り気になれず説明会で帰ってきたのでした。
ということで、全部だめだったらどうするんだよ!とかいろいろあるけれど、いったん気持ちに正直にやってみました。

2、四面楚歌じゃん

店長問題、私は今回静観して、(というかそんなゆとりが心にない・・・)本部にどうこうしようとか動いてないのです。
しかし、スタッフがとうとう立ち上がりまして。
いろんなことが起きそうな気配です。
毎日ハラハラしてます。

そんな気持ちを一言。

「私って必要とされる?」という言葉を書いていた

今読み返したら、頭の中のものを書き出しタイムには、そんな言葉なかったんだけど。
なぜか掘り下げ始めた「私って必要とされる?」って言葉。

面接に落ちるのは「必要とされてないから」。
そこにいつも傷ついてしまうのだけれど、面接においての「必要」っていうのは相性とか、会社のカラーとか。
もちろん私が熱意とか、研究が足りてなくて・・・とかもあってさようならされることもあるけど。

私自身が必要とされていない、まで、考えちゃうのは行き過ぎだよね・・・と。

そこからはなんか、全然深掘りとかじゃなくて、言葉がいっぱい書いてある。
「自分を大切にして、自分を高めて、他社貢献だ!」
とか。

・・・必要とされる?っていう自信のなさのどこからでた、このポジティブ精神。
思考っておもしろい・・・と思った。

4回目の総括

実は先週の金曜日にちらっとはやったのですが、やはり一人で集中してやるほうがいいと痛感。
本日は私、睡眠時間、アプリによると2時間53分とのことで、ノートタイムの思考も多少ぶっとんでますけれど。
それでもやったほうがいいと思います。

案外脳みそ働かないほうが、自分に勢いとポジティブをプレゼントしちゃう気がするので(笑)

睡眠時間は3時間

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

今日の勤務は15-24時。残業があって、帰宅は深夜1時。

そして4.5時間後の6時半から私の次の勤務が始まります。
しかも夜は締めに行くオプションつきだー。

明日、脳みそが生きてることを祈りつつ、お風呂はゆっくり使って、少し寝ていきますー!

via PressSync