スランプはやりすぎの証拠[日々の記録が私を変える]

一昨日からスランプは継続中。PCの前に座るのも億劫だ。
その時に書いたブログが「お前のためにブログがあるんじゃねぇ、ブログのためにお前がいるんだ」ってやつ。
こういう記事(というか日記)が私の本来のブログの得意分野なんだよなぁ・・・なんて思っている。
思っているけれど、これを読んで誰がどうなるのかと考えると、猛烈にブルー。

それでも私的、最近のベスト1ブログなので、よかったら下記▼読んでみてください。
私は楽しかった時より、楽しくない時のほうが、文章の波に乗れる気がする。
(それが人に読みやすいとか読みにくいかとかは置いておいて、筆が進む。)

しかし、習慣アプリも「コーヒー断ち」の習慣だけ淡々とのびていて、後は全部止まっている。
こんなの載せてもなぁと思わなくはない。
でも・・書かないと終わってしまうと思うので少しでも書いておこうと思う。

“スランプはやりすぎの証拠[日々の記録が私を変える]” の続きを読む

胃カメラを初体験したので、記録しておく

今日は胃カメラをやってきました。
胃カメラといえば、飲むものという印象が強いですが、
私は「鼻から」いれてきました!

いろんな人から
「胃カメラはすごく大変」
「痛い!」
「声がでなくなる!」
といわれたのですが、実際はどうだったでしょうか。

胃カメラを受けた理由

健康診断でバリウムで検査をしたところ、胃のポリープがあると診断されたからです。

上▲のブログにも書いたのですが、先生は胃カメラまではしなくてもいいんじゃない?という意見でしたが、
初のバリウムでのポリープで大きさもよくわからなかったので・・・やることになりました。

当日の流れ

当日の病院についてからの流れを振り返ってみたいと思います。
(※これは私のかかった病院の手順なので、他の病院では違うかもしれません)
時間にして、40分弱。怒涛のスピードで終わるんですね。

病院に着いたら、すぐに内視鏡検査の部屋に通されました。
食事の時間や、飲んでいる薬がないかを簡単に確認。
ここからは怒涛の薬ラッシュ。

1、消泡剤を飲む
→胃の中の泡をとってきれいにするもの。
味は普通。飲むのにしんどいということはなかった。

2、血管収縮薬を両方の鼻にスプレー
→鼻の粘膜の腫れや充血をとり、内視鏡を通りやすくする。
かなり喉と鼻につーんときて、涙が軽く出た。

3、鼻腔に麻酔をいれる
→内視鏡を通さないほうの鼻にもいれた。
苦い。喉に落ちたものは飲んでください、といわれたけど・・・苦かった。

4、喉の奥にも麻酔をスプレー
→甘苦い変な味でした。これをしたあとは、喉がうまくうごかずつばを飲み込むのが難しくなるとのこと。
「もし唾液が口にたまったら、口の脇のティッシュなどに、だらだらと流してください」と看護師さんからアドバイス。
麻酔されて1~2分で、確かに「ごくん」という動きが弱まった。

5、ゼリー的な麻酔薬を塗った細くて柔らかいチューブを鼻から挿入
→鼻の痛みをふせぎ、内視鏡の通りをスムーズにするとのこと。
鼻に麻酔をいれていたはずですが、まだ違和感と軽い痛みがあった。

6、内視鏡挿入。
→のどのあたりで、カメラの先をごっくんと飲み込むようにという指示。
また、胃に空気をいれていくので、げっぷを我慢するようにともいわれた。

7、身支度し、少し休息のあと、診察

蒼の結果はどうだったか?

先生からはカメラで以下3点が発見されたとのこと。

・健康診断ででたポリープは2mmほどのものが数個あったが、心配なさそうであること

・胃と食道の境界あたりに、胃酸が逆流している痕があること

・胃炎の治った後や、今も壁の一部が赤くなっていること

先生からは、「胃が痛いとかそういう自覚症状が常時ないなら薬は大丈夫でしょう。」といっていただいて、安心しましたが、
この診断をしながら先生が「う~ん、疲労とか、ストレスとかが原因ですかねぇ。」と口にしたときは、苦笑いでした。
この言葉最近どこかでききました。
歯が恐ろしくすり減っており、睡眠時のマウスピースを作りに行った歯医者さんに同じことをいわれました。
「もう何年もずっとやってますね、歯ぎしり・・。ストレスとかが原因だと思われますが。」と。

今度の大腸検査でも同じように言われたら、真剣に仕事を変えようか考えようと思います。

胃カメラは意外と高くなかった!!

先日「胃カメラやります!!」といったはよかったものの、費用を確認し忘れていたのが大失敗。
どのぐらいかかるのかわからず、ドキドキしていったのですが、
保険診療で、4000円かかりませんでした。感動。
もちろん、細胞診とか、処置をしたら値段が上がってくるのでしょうけれど、私のように検査だけで済む場合は意外とお手頃価格。

胃カメラを実際にやってどうだったか

私は鼻からの胃カメラの相性がよかったのか、それほどつらくありませんでした。
麻酔をしているけれど、鼻の奥の一部や、喉の奥に痛みがあることはありました。
また胃の診断のために、胃に空気をいれてお腹がパンパンにふくれている間、げっぷを我慢するのは少しつらかったです。
しかし、息苦しかったり、吐き気もありませんでした。
声も出せるし、目の前でお医者さんと同じ画像をみることができたので、自分の内臓を初めて生でみたりして、おもしろかったです。
うごめく私の胃。
なかなかきれいだな~と思ってたところが、先生の「赤くなっている!」というポイントだとは知らず、
その時は物珍しくて見てました。
携帯で写真撮りたいわ~と思ってましたが・・さすがに・・・できませんでした。

口からいれたことはないので、比較はできませんでしたが、
鼻からの胃カメラはかなり楽でした。

あ、あと1点だけ、終わってからの注意。
終わって1時間後から飲食解禁だったのですが、かっきり1時間後に入ったファーストフード店のポテトは
多少のどに詰まりました。まだ薬が残っていたようです。
喉の通りがいいものを食べるか、我慢できるなら、食べ物はもう少し我慢してもよかったかもしれません。

お前のためにブログがあるんじゃねぇ、ブログのためにお前がいるんだ

昨日はブログを休んだ。
今の私の状態はこんな感じ。
「お前のためにブログがあるんじゃねぇ、ブログのためにお前がいるんだ」

私も大好きな、国民的バスケマンガ、『SLUM DUNK』のセリフ。
そのセリフのチームという言葉をブログに置き換えた。
名セリフとして名高い安西先生の言葉だったはずなのに。

今回はそんな話を書こうと思う。

私の生活はブログに支配されている

昼過ぎに起きる。コンサルをお願いしていた記事にアドバイスが来ている。
ベッドから起きて、PCのスイッチを入れる。
出勤するまでの短い時間で、アドバイスを元に記事を直す。
時間がなければ、何かを食べながらPCに向かう。

深夜に帰ってくる。どこかによっているとブログを書く暇がなくなってしまうから、コンビニでご飯を仕入れてくる。
そのコンビニご飯を、PCの脇に置きながら、「記事」と「ライフログ」を書く。
2時間ぐらいかかる。
投稿して、Facebookの各グループにリンクを張って歩く。
日が昇ったころ、ようやく眠る。

これを毎日繰り返している。

昨日は、私のブログに理解のある相方が
「最近ブログばっかり~~」
と怒った。
2時間残業して、ようやく深夜にご飯を食べに出かけられて、一緒に過ごせると思ったら
私は必死の形相で
「ブログ、ブログ書かないと!」
と2時間PCに明け方まで張り付いている。
その間黙って、ゲームをして待つ相方。
そこまでは我慢できた相方も、起きてもなお私が
「ブログ、ブログ直さないとまずい。」
といって、また1時間ぐらいPCの前から動かない。
一生懸命スケジュールの調整をして、やってきても、私は話半分でPCに向かって鬼みたいな顔でブログを書いている。
むっとされても当然だ。

私はこんなに必死になって・・PCの前で何をしているのだろう。
ブログを書くために、ごはんすら片手間に食べている日々。
こんな風になるために、ブログを始めたのだったか?

習慣化のための習慣化だけを、目的にし始めていた

ブログを書く力を取り戻すために、毎日更新を続けてきた。
日記メインだった自分のブログを進化させるために「一つのテーマで書き続ける」という課題を設けて、ライフログを書き始めた。
それだけじゃ足りない。
「人に読ませるブログの書き方」も書けるようにならないと。
もう1本のブログは自分の文章を捨てて書くつもりでやらなくちゃ。
それも習慣で書けるぐらいやらないと。

自分の励みにするべく、4月の2週目から「GOOD Habits」とうiPhoneアプリをいれた。
日々数字が増えていくのは楽しかった。
「数字が切れてしまう」と考えるともったいないので、なんとしても更新しようという気力が生まれた。サボってなんていられない。だから続けられた。

でも気が付いたら
「ブログを続けるために、習慣化しよう」

「習慣がとぎれたらだめだ、ブログを書かないと。」
になっていた。

ブログは私の人生を豊かにするためにある

ブログは私の人生を豊かにするためにある、と私は思っている。
自分の人生を豊かにし、そしてそれが誰かの人生を豊かにする。
そんな未来を信じて書いている。

今の私の生活はどうだろうか?
私の人生は豊かだろうか?
誰かの人生を豊かにしているだろうか?

少なくとも私にとっては、このブログの習慣化は失敗だ。
習慣づけには成功したけれど、豊かにはほど遠い。
「お前のためにブログがあるんじゃねぇ、ブログのためにお前がいるんだ」の状態では、
今後続けていけないし、続けていけたとしても、よい付き合い方はできないだろうと思う。

やり方を変える時が、またやってきたのだ。

あなたのブログは、あなたを豊かにしていますか?

あなたとブログの関係はどうですか?

「お前のためにブログがあるんじゃねぇ、ブログのためにお前がいるんだ」
ですか?

それとも
「ブログのためにお前がいるんじゃねぇ、お前のためにブログがあるんだ」
ですか?

もし悩んでいるとしたら、原因の一つはこんなことかもしれません。

4/25のライフログ[日々の記録が私を変える]

4/25のライフログをいってみよ~。
今日は超簡単に。

雑感:店長も私ももうちょっと注意深く仕事をしたほうがいい

SVから、数値分析の課題がでていて、締め切り日が今日。
すっかりさぼっていたので、Excelでちょいちょいと数字をひっぱって、計算。
先に提出した、店長と後輩の数字をみたら、私のと全然違う( ゚Д゚)
「これなに?なんの数字?会社のデータベースからひろってきたのと、全然違うんだけど!!」
と店長を捕まえたら
「後輩がデータベースみながら、数字を紙に書いて、電卓で計算したやつ。どこからひっぱってきたんだろ?」
とのこと。
「え、じゃあ、店長はなんでこの数字つかって課題出したんですか!!」
「出してくれてたから、そのまま使おうと思って。特に確かめなかったです・・・う~ん、まずいな。悪いんですけど、蒼さん、今回こっちの後輩の数字に合わせて課題提出してもらっていいですか?」

は?なにいってんの?

断固拒否しました。
自分で数値調べもしないで、なんであわせなきゃなんないの?意味わかんねぇよ!

えらそうにいってますが、そんな私も発注画面をよくみずに確定してしまい、
きゅうり15本、トマト8個ほしいところを、キャベツ15玉、きゅうり8本で発注してました・・・
うちのイケメンアルバイトリーダーと、店長によって未然に防がれたのでよかったですが。

私も店長ももっと注意深く仕事をしたほうがいい。イケメンアルバイトリーダーの目がそう厳しく光っていました。

睡眠:

まずますかな。

習慣

4時までに寝る!未達です。だって、今が4:21だもん・・・。
2時間の残業がまだあったし・・・ここを課題に日々取り組んでいきます。

アルバイト教育は、褒めるが9割!~アルバイト教育10年の私が意識している3つのポイント~

こんばんは、蒼(あおい)です。
私の職場では、4月のアルバイトさんの卒業や環境の変化に伴い、新規採用を久しぶりに行いました。
仕事にやる気を見せて働いてくれている方がいて、安心しています。
今回改めて、アルバイト教育で自分が意識していることを書こうと思います。

それは「アルバイト教育は、褒めるが9割!」ということ。
22歳の時から10代~60代という幅広い世代のアルバイト、パートさんの教育を10年やってきたのですが、
どんな世代にも通じるのが「褒める」ということだと思っています。

例えば私は、3つのことを意識しています。

  • ポイントをしぼって伝え、できるたびに褒める
  • 注意したり、叱ったりしたら最後には必ずフォローする
  • アルバイトさんにも素直に謝り、素直に教えを乞う

以下3点、説明していきます。
“アルバイト教育は、褒めるが9割!~アルバイト教育10年の私が意識している3つのポイント~” の続きを読む

4/24のライフログ[日々の記録が私を変える]

今日も盛りだくさんだったよ。
iPhone落として、スマホのケースと画面保護ガラスの一部が破損したりとかね。
4/24のライフログいってみよ~

アイキャッチは、今日行った病院の、近くの謎のオブジェ。

雑感:せめて、Excelは使えるようになれよ

店の中では圧倒的にPC仕事は私が速い。
店長も、後輩社員もPCが使いこなせない
いや、店長に至っては
「Ctrl+Cでコピーして、セルを1個ずらして、Ctrl+Vで貼り付け!」
って教えたら、右手で「Ctrl+C」をやる人です。

“4/24のライフログ[日々の記録が私を変える]” の続きを読む

胃と大腸の内視鏡検査を受けることになった

こんばんは、蒼(あおい)です。

3月の頭に受けた健康診断。今年33歳になる私は、そこで初めてバリウムを飲み、便の検査もしました。
台の上でぐるぐる回ったりして、アトラクション体験して面白かった~ぐらいに思っていたのですが、
なんと「胃にポリープ」「便に潜血」という結果がでて、「E:要精密検査!」と書かれていました。

初めての胃カメラ、大腸内視鏡検査、を受けることになったので当日までの記録を書くことにしました。
みなさん・・・大腸内視鏡検査・・すごく大変そうですよ。

“胃と大腸の内視鏡検査を受けることになった” の続きを読む

青葉マークブログ会の「みんなでブログを書こう」の第1回を開催しました

今日は青葉マークブログ会の第1回の集まりを開催しました。
開催に至るまでの道のりは、こちら▼ のブログにまとめました。
例えるなら、「サーフィンしてたら大きい波が来てしまった。ビビるぐらいなら挑戦だ!」みたいな。

記念すべき第1回目の活動はゆるっとしていた(笑)

事前にどんなことしたいですか~というアンケートスレッドなどがあったものの、あまりはっきり決まっていませんでした(;´∀`)

当日も全員揃うまで時間があったので、全員集まったら自己紹介をしますか~ぐらいを最初に話して、それまではみんなに聞いてみたいことを、質問しあうフリータイム。

“青葉マークブログ会の「みんなでブログを書こう」の第1回を開催しました” の続きを読む

タイムトライアルで記事を書く!~青葉マークブログ会(仮)実況

引き続き、青葉マークブログ会(仮)の現場からお伝えします。
(参加者紹介などは、また夜にまとめてやります!)

ただいま、25分間のブログ書きタイムです。

先ほどメンバーが全員そろって、自己紹介をすませたのですが、
それまでは「こんなことがわからない!」「どんな風にやってますか?」という質問タイム。
テーブルのいろんなところで、教える人、教わる人、で盛り上がっていました。

そういえばこの会は「みんなでブログを書こう!」だよね、と
自己紹介を済ませてからふと気づく私たち。

書こう!!ということで、今25分間のブログ書きタイムを実施。
(残り時間はあと5分。投稿できるかな?)

キーボードを打つ音以外は、静寂が部屋を支配中。
部屋の外の喧騒も心地よいノイズです。
何かの発声をしている部屋もあるようですが、みなさん微動だにしません。
ひたすらブログを書いています。
(ちなみに私は、気になってきょろきょろしちゃいました 笑)

みんなどんな記事を書いているんだろう。
あとでこの日のブログを読むのが楽しみです。

青葉マークブログ会(仮)の前に、腹ごしらえをしました。

アイキャッチ画像は
「腹が減ってはブログは書けぬ!」と会場の近くの
カフェ・ド・クリエでランチをした時のもの。

「半熟卵のサーモンアボカドライス」です。
メニューには書いてなかったのですが、わさび醤油風味。
わさびが苦手な私でも、食べられました。
みなさんもぜひ食べてみてくださいね。