21日連続出勤が、ようやく終わりました

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
とうとう、とうとう・・・終わりました。

21日連続出勤!!

先月の31日から、休みの日も閉店作業をしに1~2時間は出勤を続けていました。
18日の祝日は、7-12時、仮眠と洗濯をしに一時帰宅し、15-24時で働くという・・。
合計すると・・・14時間ぐらい働いたかな・・・。
夜のほうは疲れて、半ばぼ~っとしながら、キッチンやってましたね。
脚は痛い、脇腹も痛い、体が痛い。
膝が痛い、頭が痛い、そんなことを思いながら働き続けました。

こんなに、こんなに働かないといけない状態ってどうなんだろうか。
いや、こんなに自分を働かせる状態にしていないといけないと自分が思っているということなんだろう。
人生をまだまだ自分の手に取り戻せていません。

先月18日連続出勤というのをやった時との違いがあったので、書いてみようと思います。

“21日連続出勤が、ようやく終わりました” の続きを読む

大変そうとか、おいたわしいとか、もう言われないようにしよう

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

月曜深夜1時頃に仕事を終え、その日の朝7時から23時過ぎまで仕事でした。
間に3時間弱の中抜け時間はあったものの、睡眠時間は仮眠も合わせて、4時間ほど。

元々仕事で傷めている左の肘を通る筋は痛み、足の裏も歩く度に痛み、むくみも悪化し、
時々意識は眠くて遠のきながら体が作業を覚えているからできる状態。

私の本来の勤務時間は15-24でした。
しかし、、、あまりにも人が足りない。
本日の朝の人数3人。
本来は最低5人はいないと接客ができません。

15時間分も人がいない。
朝が一番混むというのに。

お客様に迷惑がかかるし、そもそも運営どころの話じゃないので、朝お店に駆けつけました。

駆けつけたことには後悔はないです。
それにより、少しでも良いサービスだったなら。

ただ、その私をみて

「おいたわしい、、、、」

「かわいそう、、、」

と同情だけしてくる人の多いこと。

蒼さんかわいそうだけど、やってくれるんだよね?って、思われてるのだと捉えてしまいました。

いや、それならいい。

「え、なんで来たんですか、朝から!」

「呼び出されたんですか?え、自主的にΣ(゚д゚lll)」

3人という人数に協力するわけでもないのに、大変なのは知ってたけど、なんで、時間を超えてまで手伝ってるんですか?みたいな、反応を何人かに言われたのは納得いかない。

自分がその3人のなかにいたら、と思わないのか、、。

思わないか。
思わないからいわれたんか、

トドメは、

「来週のシフトまだですか?」

締切も守らないやつに、催促されたι(`ロ´)ノムキー

真顔で、私この何日か寝てないんだけど、あなたは私を殺す気ですか?と聞いてみたんだけど、

全然届かなくて、笑顔で切り返された。

「いつぐらいにできますか?
予定わからないから全部欠勤にしてるけど、入れたら入りたいですー!」

生きてたら作っとくわー、って返した。

こういうかわいそうとか、おいたわしいとか、言われる度に、最近腹が立つのです。

これはもしかしたら私が
「かわいそうでしょ?」ってオーラ出してるからかもとも思うから余計に。

そんなオーラ捨ててしまえばよいんだ!

via PressSync

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンを予約しました! 前置き

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

最近ゲームに命かけてると、公私共に思われてます。

否定はしません。

今日(日付はもう昨日だけど、)9/16は、
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの予約開始日でした(`・ ω・´)ゞビシッ!!

蒼はしっかり予約してきました!!

ミニファミコンと、ミニスーパーファミコンが両方とも手に入ることになります。

これで、ゼルダの伝説 神々のトライフォースがやれます!

この予約に至る経緯は、少し時間の取れる時にまとめたいと思います。
(き、今日は、、連日の4時間睡眠で今にも寝そう)

ゲームを禁止して、本をたくさん読ませた娘が、大人になってゲーム三昧。

私は子供の頃、ほんとにほんとにゲームやりたかった。ただの1度も買ってもらえなかった。
その事をこうやって自分でゲームを買う度に、未だに思い出して、そして、ざまぁみろ、と思わずにはいられないんですよね。

器が小さいのかな( ;∀;)

さぁ、発売日まで仕事しながら、Switchやりながら、毎日進んでこーー!

写真は勝利の肉であります!

via PressSync

思考を整理するノート 9/15の頭の中

こんにちは!真夜中のブロガー、蒼です。
今日は日の光を浴びて、ブログを書いています。

さて、今日は先週から始めた「思考を整理するノート」の2回目を行いました。
私の頭の中はどんな感じかなぁ~というのを少し書いてみたいと思います。
(10本かけたら・・初めてのカテゴリーにしちゃおうかなぁ)

2回やってみてわかったことは、「頭の中は常に変化しているということ」でした。

“思考を整理するノート 9/15の頭の中” の続きを読む

縁がないって露骨にわかった日

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

ダメだったと当日にはわかっていた、転職活動野面接の結果が一向に来ないのが、モヤモヤとしていました。
週明けまでに連絡すると言われたので、金〜月までメールに新着があるたびに暗い気持ちになっていたのに、全く来ませんでした

せめて1週間待って見ようと思っていたのですが、1週間経っても来ない。

仕方なく自分からエージェント会社にまだ合否が来ない旨を連絡。

すぐに確認すると折り返しメールが来たのですが、その後は全く何も来ず。

ようやく21時過ぎに【面接結果のご連絡】というタイトルで、さらっとお見送りです、と定型メールが来ました。
“縁がないって露骨にわかった日” の続きを読む

こういう夜もいい

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

休みが、、、今月6日取れるかどうか怪しくなってます。

休みの日に転職活動いれたら、潤う予定が何も入れられないし、潤う予定をいれたら転職活動すすまないし。

どっちに転んでも、なんかイライラしてしまいます。

全部上手くいくという魔法の言葉を知っていても、
心がそんなバカな、って思ってるからかなぁ。

まぁ、そんな日もあります。
夜ラーメンという罪を抱えて眠ります。
via PressSync

仕事で楽しかったことを思い出し中・・・

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

ここ数日、自分の心の中を考えるブログをたくさん書いています。
まぁ、書いている内容が120%暗いんですよね。

それを読んだお友達から、Facebookで
「今の仕事、接客で楽しかったこととか学んだことも書いてみたら?」
というコメントをもらいました。

これが私にとってはなかなか衝撃で。

「た、楽しかった?!」
「ま、学んだ?!」

あるはずなんです。
ないわけないです。
だって、大学時代のアルバイトから考えても14年間接客業をやってきているので。
今の私に多大な影響を与えているはず。

よかったこともあるはずなんです。

ただ、言われてすぐに思いついたことがなくて。
今もあんまりない。
絞り出してみてでてきたことが、

「第三者からの、理由のない悪意への耐性がついた」

いやいや・・・それって。
いいことではないよねぇ。
社会で生きていく上では、得ても損はなかった気がする。
その分傷ついたりするが。

ということで、まだ考え中です。

自分の脳みそ、いや心の中にある「喜びセンサー」「楽しさセンサー」の感度が非常に悪い模様です。
「怒りセンサー」「哀しみセンサー」の感度はイケイケなんですけど。

でもせっかく、お友達からいただいたステキなアドバイス。
ぜひ記事にしたいので、もうちょっと待ってください!

「普通が一番」の私 vs 「夢を叶えたい」と思う私

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

昨日は、こんな記事を書きました。

転職活動をはじめて、最初はスピーディーに動いて面接までいったのですが、そこから私は足踏みをしています。
それはなぜかというと、全然どの求人状況を見てもやりたいと思えないんですね。
というより、「会社員になる」っていうのを、実は昔から望んでないんです。

ただ、自分で仕事を作るとか、開拓するとか、そういう情熱はないし、できるはずはない、と思っていると、
ふと昨日の記事で気づきました。
文章で仕事できたらいいなぁ、だって大好きだし、って思っているのに。
それをやりとげるだけの情熱がないから。
だから、会社員やって生活費を稼がないといけないのだ、と。
私はそうしていくしかないのだ、とあきらめているのだ、と。

“「普通が一番」の私 vs 「夢を叶えたい」と思う私” の続きを読む

「仕事が私を不幸にしている」と思っていたけれど、「私が私を不幸にしている」だけかもしれない

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

先日、頭の中をデトックスしたときにでてきた言葉。
「仕事が私を不幸にしている」ということ。

それをも今度は仕事観まで掘り下げて書いてみたいと思っているのですけれど、まだできてません。

ただ、なんとなく昔から
「仕事とは自分が好きなことをするために、お金を稼ぐだけのもの。生活費稼ぐため。」
という感覚がある気がしています。

まとまらないけれど、今日はブログに書いてみようと思います。

「仕事が私を不幸にしている」は本当なのか?って。

“「仕事が私を不幸にしている」と思っていたけれど、「私が私を不幸にしている」だけかもしれない” の続きを読む