50記事目になりました~モンハンXX両立への道も大事。

明け方の投稿になってしまいました。気づいたら、50記事目になっていました。途切れた日もあったけれど、書き続けて50記事目。
ちょっと感慨深いです。

今日遅くなったのは、きのう書いた記事の通り、「モンハンXX」やってました(*ノωノ)
村クエをコツコツと進めておりました。昨日は2連敗したけど、今日はちゃんと勝てた・・・(というか挑んでるクエストのレベルが違うんだけどね・・)苦手なモンスターばかりが、先に進むためのキークエストになっていたので・・・ちょっと心臓がバクバクしていました。

昨日のモンハンXXの記事、Be塾のいろんな方からいいねを押していただけてうれしかったです。
いや・・・なんせ・・・日記ブログ・・・暗いからなぁ・・・

しかし・・・あれですね、こうなってくると・・・モンハンXXもブログに紐づけていくってのもありかもしれないですね。
ネタバレという心配もないし。
今日は職場のお客様でモンハンXXをやっている2人組の男性の方がいらっしゃいまして・・おそらく6時間はいらしたでしょうか。
ひたすらすすめてましたね、二人で。
もう通るたびに・・今何やってんだろ・・って気になって気になって。
スタートダッシュをたくさん決める方が大勢いるので、蒼の更新なんてもはや若葉マークです。(攻略サイトもありますしね)

蒼の若葉マーク、モンハンXX攻略記録【総プレイ時間2:32】

装備:
武器:双剣
基本、歴耀双刃ペルミア(無属性) ブラキディオス戦だけ、ホーリーセーバー(水属性)
防具:ディノS (防御力:455)
※今、護石がいいのがなくて・・・スキルが調合率20%ですよ・・・風圧とか・・ほしいの。

村クエオンリー

・黒き衣を纏う竜(ゴアマガラ)
・剛拳爆砕!ブラキディオス!
・廻り集いて回帰せん(シャガルマガラ)
・調査隊初陣!遺群嶺の桃毛獣(ババコンガ)※バルファルク一瞬だけ登場

ここまでは下位なので、がんがんやられても、全然平気です(苦笑)
それでもチキンなので、活力剤もってってますからね~~~いやいや・・・。

ちなみに双剣以外やったことないです・・・・ちょっと練習したりしたんですけど・・・当たって砕けろがモットーです。
(というか、当初は砕け散りまくってますけどね・・・)

今回の4クエストを終わらせたことで、村クエの上位が開かれました。ここからが本番です。
気を引き締めて、防御力をかためつつ、武器のレベルも磨きつつ進んでいきたいと思います!!

モンハンもブログかけるんだ!!
ネタが増えたってことでラッキー!!

モンハンXX狩猟解禁!!

3/18。待ちに待ったこの日がやってきました。
そう、「モンスターハンターXX」の発売日です!!
予約して指折り数えて、コツコツと装備のレベルなどをあげて、待っていました。
とうとう手元にやってきました。

モンスターハンターとは

モンスターハンターは歴史のあるゲームで、今回は3DSのソフトでの販売ですが、いろんなハードで展開されています。
すごく簡単に言うと「ハンターになって、モンスターを狩っていこうぜ!」っていうところなのですが、その一言では言い表せない楽しさがあります。だって、敵を倒すっていうゲームはたくさんあるでしょ?

モンハン(モンスターハンターを略してこう呼びます)は、ストーリーを追っていくモードもありますし、ただレベルを追い求めるだけのモードもあるし、倒したり、条件を満たすと勲章がもらえたりとか、やりこんでいる時間、人によっては1000時間を超えたりします。

そもそもモンハンを始めた理由とは

私の家は、ゲーム禁止でして・・実際に私がゲームを始めたのはなんと社会人になってから・・・なので23歳ぐらいのときでしょうか。
同じくゲーム禁止で育った弟が、大学時代一人ぐらいをしているときにはまったのが、モンハンでした。
幼少期から何かをやりこむのが苦にならない性格の弟は、それこそ1000時間クラスでやりこんで、おもしろさを語りまくるわけです。
ゲームをやったことのない同じ家庭環境で育った身としては、1000時間もささげるゲームに興味をいだきました。

それで、初めてやってみたのがPSPで発売された「モンスターハンターポータブル3rd」でした。
ひどかったですね・・・・私の腕。
まず、ゲームをやったことがないので、主人公を操作させることもままならないし、
途中まで武器が弱すぎて相手にノーダメージだったことにも気づかずに10回以上戦って泣きそうになったり。
タイムアップぎりぎりで負けたり・・・ゲーム機を布団に投げて悔しがったものです。

それでもコツコツと続け、当時付き合い始めたばかりの相方も一緒にやるようになったので、レベルもあがっていき
「ゲームってやりがいあるわ!!」って思って楽しんでいました。
(ちょうど・・・当時いた職場でうまくやれていなかったのですが、ゲームを通じては普段しゃべれない人ともしゃべれたりした)

その後は新作が出れば必ず!というわけでもないのですが、3DSになっても続けています。
今回の「モンハンXX」は、前作の「モンハンX」の進化版。前作のストーリーにさらに、もっとレベルの高いクエストが追加されたり、新フィールドがでてきたり、モンスターも新しく追加されたり!

このモンハンXは過去にでてきたキャラクターや拠点、戦うフィールドなどがたくさんでてくる、ちょっとお祭り的なソフトなのが楽しいです。私が始めた時の拠点だった「ユクモ村」がでてきて、そこでのクエストをなんなくこなしていると、10年たてば、私の腕前も多少進歩してるぜ!と胸をはってしまいます。

そう当時やられまくって、いまだに音楽だけ聞くと背筋がのびる、ジンオウガだって私ちゃんと一人で倒せるよ!!

モンハンでつながる家族の絆

モンハンがあることで、普段あうことのない弟と、たまにあうとお互いゲーム機をだしてきて一緒に狩りにいきますし
(弟はモンハンの世界ではめっちゃ強くて、私が30分とか戦う相手を5分とかでさくっとやっちゃうんですよ)
相方は昔ゲーム好きだったので、モンハンは私と一緒にやってくるので、休みの日に一緒にやるのが楽しいです。
(相方もうまいから・・・多少おいていかれるのがせつない・・・)

諸事情で相方とうちの家族は・・・接点がないのですが・・・・唯一弟だけが、相方にあったことがありまして、
その時も会話に困って・・・3人でモンハンをしました(笑)
いや・・・・モンハンあってよかった・・・。

弟も転職して・・そんなにモンハンやりこめないだろうとおもったけど、さっきtwitterで堂々の
「解禁だ!!やりこむぜ!」
とか書いてたので、・・・やりやがるな、あいつ。

さて、でもすでにフルボッコにされてます。

今日予約しておいた「モンハンXX」をとってから出勤したのですが、1時間余裕があったのでゲームを開始したのですが、さっそく負けまして、さっきやったらまた負けました。まだ白星とれてません・・・2連敗。
獰猛化という特殊なやつに、調子に乗って挑んだ罰です。ここは・・・コツコツとストーリーモードである村クエをやりこんでいくのが吉かもしれません。がんばろう!!

・・ゲームとブログの両立をめざして!!

今日の仕事で起きた、もやもやな出来事

2:09。帰宅が早いのは、仕事をもういいや!って切り上げて帰ってきたからである。休日を乗り越えてなお、もやもやした状態が続く。もやもやした状態で、楽しくないから、楽しくない事ばかり起こるのかもしれないよ・・・と自分に言い聞かせたぐらい、もう引き寄せまくっている、もやもやの種。いや、たぶん引き寄せの法則というものがあるというから、これは私が引き寄せているんだろうなぁ。

というわけで、本日私が引き寄せた、もやもやネタはこちら。
(・・ふと思うと・・割と私の中であるあるネタのような気がする・・・同じネタ引き寄せてる?!)

1、本部の上司とガチンコトーク

この間「きみの日報さ、やりすぎじゃね?」といわれたという日記を書いたが、その上司が巡回と称して、研修生を見にやってきた。
出勤したところで、ちょうどあったのだけれど
「どう、この間の電話の件納得できてる?」
ときかれたので、はあ・・・まぁ・・・と濁そうと思ったのだけれど
「なんか・・ものすごい距離感を感じるんだけど・・・納得してない?」
といわれたので、一瞬建前で「大丈夫です!」といおうか逡巡したが、いや、出世なんかいいから、言いたいことを言おう!に切り替え。
「そうですね、納得はしてません。」
といいきった。ちょうど通りかかった店長が、凍りついた顔で私を見ていたが(店長はこの上司が苦手で常に直立不動)、この際無視。
「そうか、じゃあちょっとはなそうや~。」
と1時間ほどガチンコトーク。

“今日の仕事で起きた、もやもやな出来事” の続きを読む

心が満足しない

1:54。3/15~/16・・・なんとなく心が満足しない2日間を過ごしていました。休みだったのになぁ・・・。
なんかもやもやしてるんですよね。
でも原因がわからない。原因がわからないけれど、なんとなく・・・もやもやしているから、心から楽しめない。
たぶん、楽しめてないので、楽しくない現象が目の前にひきおこされる。

(ランチに行ったら、横でほこりを立ててマットをたたまれる、とか、ヘアサロンいったら、後ろのお客さんの愚痴の舌鋒の鋭さに、自分を重ねて暗い気持ちになるとか・・)

できているところに注目しよう!!という「もしアドラーが上司だったら」の1章の課題すらうまくいかないところです。
できているところなら「今日頑張って料理した!」とかもっとむねをはってもよいぞよ、蒼。

どこからきている、このもやもやよ。
もやもやしているから、影響されるのか、影響されるから、もやもやするのか。
たまごが先か?ひよこが先か?
さぁ、どっち!!

ちなみに、アイキャッチの写真は、今日蒼が、作ったトマトスープです。具だくさんがとりえのスープです。

バルバラスィータブルにいってきました

今日は、バルバラスィータブルのご紹介です。
3/15にいってきました~。相方がホワイトデイということで、ケーキをご馳走してくれることになったのです!!

バルバラスィータブルは、大宮駅のLUMINE2の1Fにありまして、今は産休に入ってしまっている私のお店のスタッフさんの旦那さんが働いているということで、クリスマスケーキを予約させていただいたりと、非常にお世話になっているところです。

16時過ぎに入ったのでソファー席と、テーブル席をえらぶことができましたが、めったに座れないソファー席にしてみました!
昼ごはんもまだだったので、食事とデザートのセットにしました。

セットメニューにすると、1品目のサラダまで10分ほど待つのが・・ちょっとだけ難点かな。でも待ったら待っただけの美味しさに出会えるのも、事実!!

頼んだメニューを紹介してみます!

 

サラダ

いろんなベビーリーフなどが入っているので、苦味もあったりして、楽しめました。

自家製トマトポロネーゼ 牛ひき肉と筍のパスタ。

筍は意外でした。しかもポロネーゼに筍!お肉の味もしっかりして、相方も私も大満足でした!

そしてお待ちかねのケーキ!相方がセット以外にも1品ケーキを頼んでいいといったので、・・2品いただいてしまいました!!

シフォンショート・フレーズ

ここのケーキは、スポンジだけ食べてもとてもおいしいと、相方も絶賛です。スポンジが美味しいからこそ、定番の苺のケーキ食べたい!と思わせてくる。

 

レアチーズとベリーのベイクドシフォン

こちらは相方チョイス。私はレアチーズが苦手なのですが、一口もらったらさっぱりしていておいしかったです!これは、ちょっと食べてみたい!!

苺とピスタチオのタルト

前回売り切れ、で今回もラスト1個という激戦をくぐりぬけていただいた1品。クリームになっていてもピスタチオの香ばしさがとても伝わってきます!!タルト生地もおいしい。

デザートの時にコーヒーを頼みました。なんと、コーヒーについているミルクも温めてだしてくれるのが、うれしい。

ちなみにクリスマスにお願いしたケーキも紹介しちゃいます!

スポンジとクリームと苺が何もかも美味しくて、相方と二人で1/2ずつペロリ

(私のために・・1/4ぐらいで辞めるかと思ったら、うまいうまいとぺろりと食べられてしまった・・・そんなことめったにないのに)

今年もさいたまにいれば、クリスマスケーキを絶対に予約しようと思ってます!!

おすすめのお店です!!

 

ミッションとはなにか。

ラーメン花月嵐 黄金の味噌ラーメン

2:22。相方と本当に久しぶりの休みの前夜恒例の「らあめん花月嵐」にいってきました。
今回は蒼の中では定番の「黄金の味噌ラーメン トッピングもやし」です。本当はニンニク豚めしも食べたかったけれど、なんとご飯系が軒並み品切れ・・・。仕方なく・・・餃子とラーメンとなりました。うまかった・・・久しぶりの花月。
研修生来てから、明け方まで帰れなかったりすることも多くて、ご飯とか全然食べに行けなかった・・・

さて、おや、楽しそうなのに・・なんで2:22という時間スタートなのか?という点に気づいた方は、もうこのblogを愛してくださってるんだろうなぁ・・なんて。

えっとまず、今日の大事件をいうと「研修生Bが卒業試験2日前に退職しました」ということでしょうか。
このタイミングで?!ということにびっくり。最終日、社員不在の中、前回大クレームを引き起こしたことと同じミスをし、それ以外にもスタッフと相当もめ、体調が悪いので早退するといっていなくなったBが退職・・・・。
正直なところ、こんな人が店長をやるなんて・・と思っていたのでほっとしたのですが・・・なんとなく後味が悪い結果になりました。(残った・・私がメモの取り方を教えたほうは・・・今日もいつも通りで・・しっちゃかめっちゃかだった・・しな・・・)

夜、会社の先輩とLINEして思ったこと

それとは別に、13日に誕生日だった会社の先輩にLINEギフトを贈ったことがきっかけで、ふと会社のことの話になりました。
先輩と私の見解は一緒で「今後もこういう研修生がやってくることに変わりはないだろう。」ということでした。
先輩といっても年は若く、アルバイトからこの会社に入った彼は、この会社にいても外では通用しないということに危機意識をもっているようで、資格をとろうとしているといっていました。
二人で、結局自分で能力を開拓していくのが何にせよ、人生にとって必要だという結論になりました。

・・・この先輩は私が入社したとき、それはもう厳しく教えてきた人でしたが、同時にうちの会社を、うちの会社のサービスをとても愛しているというのが伝わる人でした。自分の仕事に意味を見出し、目標を定め、周りに「楽しくない?一緒にやろうよ!」といえる人でした。それが・・・会社に対してシビアな視点で・・気持ちはおそらく外に向いている。(真面目な人だから今の仕事をないがしろには、しないだろうけれど)そういう節目みたいなのが会社に来てしまったんだな~と

私が入社したころから、たぶん節目は来ていたのだろうと思います。
前職でも、中核や幹部クラスの人がとあるフラッグシップ店がオープンする前に大挙してやめていったこともありました。
そういう節目に会社は来ているのでしょう。いい意味で血液が強制的に入れ替えられることかもしれません。
でも血液とともに、魂とか・・・会社のミッションみたいなものがなくなっていっているのではないでしょうか。
私は中途入社で、社員2年目の会社の中ではまだまだよそ者みたいなものかもしれませんけど、そんな私ですら、会社のミッションがないがしろにされていることに憤りを感じるのですから、生え抜きの社員の人たちの中にもそういう思いを感じている人がいるのでしょう。

この先輩に「もう思い切ってこの1年で辞めようか・・こんな研修生くるなんて・・仕事の意味がわからない。」といったら、止められるのかなと思ったけれど、逆に「僕は毎日そういうこと考えてます!」という返答がきてしまってあせってしまいました(笑)

自分の人生においてのミッション・・・中核になるものは何だろう・・・そういうことを見つめなおす時期に来ているのかもしれません。

じわじわと心が傷ついた日。

3:21。昨日とんとんざくっ!と切った指が痛むミッドナイト。今日の蒼は、この時間書き出して推察されるように落ち込んでおります。落ち込んでいる自分にも落ち込んでいます。こんなことで落ち込むなんて、と思うものの思考回路が切り替わらず・・・落ち込んで仕事をしていたのでした。

研修生にはあわなかったのに、研修生に振り回された日

今日は出勤してみると、研修生Bはいませんでした。なんでも早退したのだとか・・・。
なんとなく・・・明日明後日と地元に帰省する用事があるから・・そこに早く行くために車を運転したかったからじゃないかと、思われた。
しかも・・・引継ぎノートを開くと、先日研修生Bがおこしたクレームと同じミスをし、しかもそれをうちのスタッフのせいにしたりしたということがしたためられているではないか。

・・・・・午前中社員がいなかったのをいいことに、そのほかにもスタッフに反論したりいろいろしたようだったので・・・本部の担当トレーナーに電話をしました。早退したこともあわせて報告すると・・・そのほかにもなんか聞いてないような事態が起きていることが発覚。
なんだそりゃ・・・。

一通り共有しあって、電話をきると、そこから30分刻みぐらいに次々と本部の関係者から電話が。
トレーナー部門の課長、研修生のお店の担当になるSV、そして自店のSV。

特に自店のSVにいわれたことに、その場は納得いかない!という怒りがこみあげたものの、徐々に怒りよりも傷ついた・・という気持ちがさきにでてきてしまいました。

SVに言われて傷ついた・・・と自分が思っていること

毎週研修生の報告を、提携のFMTと、研修生が書く日報をPDFにしたもの、で本部の人たちと共有することになっています。
この簡単なようで、ちゃんと評価したりすると意外に時間がかかる週次ルーティンを、私は研修生の報告を担当するようになってから、非常に大切にしてきました。
提携のFMTは、担当部署全員に送るけれど、日報は本当に担当しているトレーナーやSVに送られるので、そこにFMTや日報からでは伝わらないことを、所感と明記して報告をしていました。
例えば、どのような指導をしているとか、どこをポイントとして苦手としている、とか、いいことがあればそのエピソードなども書いていました。
本部のトレーナーは常に数店舗受け持っており、店舗研修中お店に顔をだすことは稀で、私たちや研修生との連携が課題なのでは・・と常々感じており、せめてその助けになれば・・と思ってやっていました。SVに至っては、開店以降まで顔をあわせないこともあるので、人となりを知っていただければ・・というように感じていました。

本来、自店のSVには送る必要のないものなのですが、以前うちのトレーニングに対して、あることないこといわれたこともあったので、保険としてCCで送っていました。

確かに・・・今回の研修の所感は過去最高に辛辣な部類だったと思います。まず・・・本当に褒める箇所が見つからなかったのです。
努力はしているかもしれないけれど、それを上回る・・・コミュニケーションの課題、研修態度、進捗のなさ・・・
正直店舗責任者としては至らないと思う、と正直に事実を書きました。(アルバイトととしても正直雇いたくないレベル・・とは書きませんでしたけど)

それについてSVから、以下の指摘を受けました。

・感情的なもので、もしこれを全員配信していたら、蒼の評価を大きく下げるだろう
(今回は担当の人にしか送っておらず、電話などで別途空気感まで共有出来ていたからいいと思うけれど)
・店舗責任者になりうるかは、蒼のジャッジではなく、トレーナーがするものである
・正直、この文章だけ読むと指導を投げているとしか思えない(もちろんそんなことはないと思うけれど)

・・・・・電話でこのようなことを言われたとき、、反省の気持ちは特にありませんでした。事実は事実やろ。なので、納得いかんと真っ向から対立はしませんでしたが、謝罪はしませんでした・・。

ただ、じわじわと・・・電話を切った後に・・・何かが重く心にのしかかってきて・・・・だんだん・・・落ち込んできたのでした。
確かに・・・今回はあきれ果てているということもあったので、所感どころか主観で断罪していたのだろうか。
良かれと思ってしてきたことの意味はあっただろうか。(過去に所感についてコメントされたことはなかったし・・・)
いや・・・そもそも人を断罪するような心を持った私がよくないんじゃないだろうか・・・パーフェクトな人なんていやしないわけで。
・・・・全部私が悪いんだろうか・・・。

ついでに・・・SVから、「この間の各店ごとの担当者になんで立候補しなかったのか?」と暗にやる気がないんじゃないかといわれたことも、じわじわと暗く広がっていきました。
・・・まぁ・・ちょうど立候補募集のメールがきたときに、もうこんな研修生ばかりがきて、この仕事になんか意味があるんだろうか・・やめたい・・・と思っていた時期だったので、全くやろうと思っていませんでした。なのでやる気がないんじゃないか!といわれても否定はできませんでした。自分でやる気がなくても・・・人からいわれると、また違うものですね。

なんかダメな自分の側面しか見ることがなくて・・・今日は1日・・・口数も少なく・・・淡々と働いてしまいました。

いらだちが頂点に達するとけがをする。

20:51、昨日今日は、午前勤務でした。この時間を書き始めると、ちょっと暗いという流れは、意外に自分の筆を進めやすい。

今日思った以上に、自分は今怒っている、ということに気づきました。
ついでにケガもしたし、よいきっかけになった気がします。

今までなら、仲裁していた

先日の日記で取り上げた、うちのナンバー1のキッチンスキルを持つA君と、もう一人同期でリーダークラスの男性(仮にC君としよう)がいるのですが、この二人の相性が非常に悪く・・・A型 vs B型といえばいいのか。

とにかくいろんなことが正反対で、男も相性が悪いとこんなに露骨に仲悪いのか~って思うぐらいの・・間柄なのです。
お互い面と向かってはもめないのですが、今日は一瞬完全にお互いがキレるという事態が発生。

“いらだちが頂点に達するとけがをする。” の続きを読む

人をいらだたせる理由を3つ考えてみた

餃子の王将の定食!

半年ぶりぐらいに週末の午前勤務をしたところ、力不足を痛感して・・・落ち込んでいる蒼です。こんばんは。
・・・土曜の朝は暇です~を真に受けた私も悪い・・・久しぶりなんだからこれでもかって下準備してもよかったよね。
しかも今日は人数が最も足りない時にど~んと波をかぶって、死にかけた・・・

職場の空気が悪くなる~「俺らの心ももう限界っす」

研修生漫才は・・とうとう漫才の域を超えて・・・接するスタッフが全員イライラからもはや、怒り状態になるという不幸な現象になりつつあります。これまでいろんな研修生を迎えてきましたが、誰一人「まぁでもさ、がんばってるよね」と肩を持たない人ははじめてみました。

いや・・・なんか途中で言葉をなくしてしまいました・・今日の私は。
空気も悪くなるけど、明るくやっていこうという雰囲気を私がもう作り出せない。
なんかもう、気持ちが負けちゃってるんですよね・・いいわけですけれど。
職場の高校生の子には今日真顔で
「あの人たち・・・本当に来週でいなくなりますか?じゃないと、俺らの心がもう限界っす。」
といわれました・・・うぅ・・・・本当にだよ。

それにしても・・・なぜあの人たちはこんなに人をいらだたせるのか?ということを考えてみることにしました。

1、「わからない」が進歩していない

たぶん人が笑って許せるのは、3回ぐらいまでだと思うんですよね。もちろん同じ操作でつまずくひともいますが、実際によく見るとつまずきのステップがアップしていることが多いのです。
例えば、レジでも
「基本の操作がわからなかった→お客様から個別の会計を聞かれたから操作がわからなかった→現金とその他の複合技の順序がわからなかった」 とか。

それがその場で「わかりました」といったのに、また次の時に「操作方法がわかりません。」また次の時に「操作方法がわかりません。」という。わかりませんが進歩していないのですよね・・・。

どんなに苦手な分野だでも取り組むと、それなりにちょっとずつは進化していきます。
蒼は料理をしないのに、飲食店に勤めてしまったため、・・・職場では牛刀でパンとか野菜とか全部切れますけど、それだって
「料理しないんだね・・・ごみのようだ。」とかいわれながら・・家とかでもできる限りの野菜とか毎日練習しましたもの。
「手の跡がついたサンドイッチなんてだせるか!」といわても、翌週ぐらいは「・・・つぶさないようにしたのはわかるけど、わきを力をいれて抑えてるから、つぶれかけてる。気をつけろよ!」になる。

・・人は教えればある程度は成長してくれると思って、できるようになってくれると思っているので、それがいつまでたっても「0」だと
むなしくなります。

1×0=0、2×0=0・・・・・・・・40日×0=0なの!!みたいな。

2、わからないのにとりあえず「はい!」という

1を助長しているのが、このとりあえず聞いてもいない、理解していないのに「はい!」という。
「はい」という返事があれば理解してくれた、と思うものですが、全然聞いていないという事態が頻発。
そうなると「はい、っていってもどうぜ理解してないんだろう?」ってこちら側としては思って、
「わかってますか?こうですよ?」重ねて聞いてしまう。
向こうも理解しているときもあるわけで、何回も聞かれるとむっとしますよね。
そのうち「はいはい・・・」とか返事をしだす。
「だって、何回聞いても理解してないのはそっちだろ!」みたいになって、もっと険悪になる。

・・・わからないとか、きいてないけど、なんか話しかけたから「はい。」とか一応言っておく、というくせは絶対になくしたほうが、
よいと思います。接客業だと、それが対お客様だったりすると、120%クレームになりますし、それがクレームをおっしゃっている場であれば、2次クレーム、3次クレームにつながります。

3、いわなくていい余計な一言・・・

まぁ・・・これは線引きが難しいところですが(余計だよ!って思うのは受け手の判断でもあるので。)
でも、先日例に出した研修生Bは本日・・・店長を大激怒させました。

観音扉の腰下ぐらいの高さの冷蔵庫からものをとる時に、扉に上半身覆いかぶさる用に物をとっていたそうです。
普通に考えれば、扉の正面に立ち、観音扉をあければ自分も楽だし、ものもすっと取り出せる。
不思議に思った店長が
「とりだしにくくないですか?その体勢。」
ときいたところ、薄笑いを浮かべて研修生が
「ちょっと意味が分からない。」
といったそうです。

・・・・もちろん研修生当人にとっては、取り出し方に問題なかったのかもしれませんが、薄笑いまで浮かべていったことが火に油。
「わかりました、そういうことをいうなら、僕はもう二度とあなたに物を教えません!!」
と店長が激怒(もう帰ろうと思った私のところまで声が響いてきて、びっくり。何事か!!)

まぁ・・・これだけ書くと店長が気が短いみたいですが・・・その日ももう2時間は
「こうやって切ると、中身が偏ってしまいませんか?」とか
「前も教えましたが、モニターを確認してカットしてください。」とか
「こういう順番で次は作ると、時間に無駄がないですよ!」
と・・・暖簾に腕押し覚悟で教えていたところに、薄笑いで「意味が分からない。」

当の研修生は「え?」ってきょとんとしていました。
・・・取り方の体勢つらいかどうかは・・・本人次第なのですが
「いえ、僕は取りにくくないんですけれど・・」
ぐらいの・・・返答でよかったんじゃないかと・・・思います。

また自店では当分やらないメニューがオーダーで入ると(これは研修生両方共だけど)
「しばらくやらないので、覚えなくていいといわれたので覚えてません!」と断言するとかね。
うちで研修している以上作れないと困るし・・そんなに難しい作り方ではなく(むしろ覚えないといけないメニューをより楽にしたようなやつなんだけど・・・)まちがっても、堂々と覚えなくてもいいのだからしょうがないだろ、みたいな感じで・・びっくりします。

結論としてコミュニケーションと空気を読むって大切かなと

空気を読むというと・・・顔色をうかがえみたいになりますが、・・・・言い方をかえれば「察する能力」というのでしょうか。
「今、この場でこの発言をしていいかどうか?」
真面目な顔をして話している二人のところに、てへへへ~うまくいった?いった?って割って入るとか、
教えてくれる人に「でもこれは覚えなくていいんですよ。」とわざわざ言う必要性があるか、とか。
本人だけはわかっているのだけれど、全く文脈なく突然会話してくるとか。
「やっぱり蒼さんの言う通りでした。」
「は?」
「こうすればよかったんですね?」
「え?だから何?」
みたいなやりとりが1日に5回以上あると、人はその人と話をしたくなるものです・・残念ながら。

それがわからないで還暦ぐらいまで行けちゃう人も、、やっぱりいるんですね・・。
自分が接客業長いからか、そういう察する能力は長けていないといけないと思っているし、周りとよくコミュニケーションとっていかないとお店は運営できない!とか思っているので・・・そういうことを理解しないで「新しいお店をとにかくあけるのに作業覚えていかないと!」っていうスタンスでこられると・・・なんというか・・・違うんじゃないかなぁ・・と特に思います。

 

いかん・・また愚痴みたいになってしまった。

なので今日は・・元気をだすために、餃子の王将にいってきました。餃子はダブルが当たり前です。

日常で気づく自分の不調ポイント

0:00。何してんだ、明日は5時おき、週末の早番勤務。寝なくっちゃ!!

今日はお休みだったのですが・・・昨日の「研修生漫才」が深刻なダメージを自分に残していることに気づきました。
気づけたから、少しでも軽くしていこう!!

1、ちょっとした茫然自失状態

研修生2人に「あと5回でどこまで成長する気があるんでしょうか?」みたいなことを時に真顔で、時に笑顔でやってみた結果、
2人を返した後、ちょっとした茫然自失状態で、ほとんど片付けもないので、発注とかやることやって、早く帰れるようにすればいいものの、その後閉店までずっと・・・脳内停止状態。もう何もしたくない。片付けもしたくない、早く帰りたくもない、話したくない、表情動かしたくない、みたいな。

昨日blogを書くころには復活したのですが、正直20~夜中の2時ぐらいまで完全に死に絶えてました。
自分が悪いので仕方がないのですが、無駄に残業。

2、衣食住が荒れ放題

仕事でストレスがたまると、自分の家事嫌いが加速して衣食住荒れ放題。
捨てないといけない段ボールが・・・廊下を3週間占拠中。ごみを出しに行く気力すらない(腐らないし)
制服を洗濯しないといけないので、洗濯だけはするけれど、たたもうと思わないので、洗濯物の山。
靴下はどこだったかしら・・山の中?とかいって自分のストレスをあげていく。

食にはあまり興味がなく、行く店も、頼むものもほぼ決まっているし、料理が大嫌いなので・・・
もともと作りたい人でもないので、そこでストレス解消することもなく・・・。
いや、今までストレスを夜中のコンビニでお菓子とか、ヘビーなおかずとか食べてはらしていたのですが、本当にストレスで茫然自失までいくと、あれですね、ご飯食べたくなくなりますね・・・。栄養ドリンクと、職場で「失敗してしまいました・・」とかそういうもの食べて生きてる気がする。(しかも自腹を切って購入)

新しいお店にいくのとか昔から超苦手で、一応相方がデートで検討しようと毎回試みて調べているみたいなのですが、
「ここ行ってみよう」って言われることが、こういうわ~~~ってなっているときはかなりストレス。
むしろ自分が新しいお店に入る時は、かなり心身絶好調!!ということなのだろう。

3、混んでいるのが耐えられない

リフレッシュしようと、久しぶりにホットヨガにいったら、ぎっちりの人数で、体をのばせないほど。
しかも初めてのコース、初めての先生で、さっぱりわからず、なんか気持ちがリフレッシュされなかった・・・。
ヨガにいったら、体をのびのびと動かしたいって思っていたので、手を伸ばすことすら、気を使うと・・お互い気を遣う。

でも元気な時はそれはそれで「すごい混んでるな!びっくり!!」ぐらいで受け止められるからな~~。
今日はそんなに元気じゃなかったんだろうな。

4、だから、ひとつでも取り組んでみた。

でも、こういうポイントをみておくと、どこか1点でも直せば・・気持ちがかわるかもしれないもんね。
と思って、今日は・・・洗濯物をちゃんとたたんでしまって、ごはんはお弁当をかって、食べました。
(あとは、モンスターハンターXをコツコツとレベル上げもして、楽しみました。)

ところで、アイキャッチはこの間懇親会で食べた「青蓮」のあんかけチャーハン!
あんかけチャーハン本当においしかった!!今までなんとなく食べてこなかったから、おいしかった!!