困ったな・・・書くことがない

・・・・困ったな・・・3:27。書くことがない。2時に帰ってきてご飯食べて・・・横目で「ルパン3世 DEAD OR ALIVE」をちらっと見ていたのだけれど・・・何もする気が起きなかった。

仕事では・・・割と元気ではあったけれど・・・これは・・・今日もついうっかりカフェイン飲んじゃったからかしら・・。
作り間違えちゃった・・・コーヒーを飲んでしまったからなぁ・・・。昨日も惰性で「カフェラテください~」ってやってたし。

カルピスとか牛乳では・・・乗り切れない気がしてしまうのは・・・やはり中毒なんだろうなぁ・・・。

で・・・というか・・・書くことがないんです、今日。
本当に書きたいことが浮かばなくて・。
こういうときは・・・いったん寝てしまおうと思います。

・・・あれかな・・・黒歴史とかみて・・・どこかのスイッチが切れたんだろうか・・・。

なので、今日はお写真もなし!!

黒歴史が届いた。

黒歴史が届いた。
ブログに書いたやつだ、実家で始末するにはあれな・・・・やつだ。
今日は開封して、ほぼほぼ半日それを読んでいた(笑)

そもそもクロネコさん・・・2回連続でなぜ。。。

2回連続で、クロネコさんにLINEで、受け取り時間を変更したはずなのに・・・・受け取り前の時間に届いたよ。
なんでかな・・・LINEでは確かに受け取り時間変更されているし、クロネコのアプリでも変更確認されているし・・・・
急になんでこんなことになっているのだろう。もちろん2回とも家にいたけれど・・夜勤だからさ・・・早朝に来られても・・・
寝て2時間と経ってないので・・・。だから・・・時間を夕方に指定しているのに・・・。

まぁ、それはさておき、開封!!

ノートやらルーズリーフの山がどっさり。
ここで写真をお見せしたいところだが、昨今のiphoneは非常に鮮明な画像があるため、うっかり内容とか読まれたら、
一生ネットに戻ってこれなくなるかもしれないので、やめておきます(笑)

ただ・・・読みまくったら、楽しかったですよ・・・・悲鳴とともに読みましたけど。
「いや~~~やめて~~~恥ずかしい~~~~なにこれ~~~~!!」
小一時間は悶絶してましたね、一番恥ずかしいと思うやつよんで(笑)いや、あれを見つけた時は読まずに捨てられないと思って、送る決意をしたんですよ。
昔の自分にアドバイスできるとしたら、

「大丈夫だ、自分しか読まない、もっと攻めろよ、恋愛ものなら!!」
「二次小説とはいえ・・・なんだこの・・・・キャラクターを生かしてない展開は!!ファンとして反省しろ!!」
「6回同じ内容が書かれてるけど、これ何か違うの?何がいけなくて書き直したの?とりあえず、書けばいいじゃん最後まで!」

かな・・・(笑)
でも・・・熱量が違うからな~~。
授業の合間にこそこそと、いや堂々と?ノート2冊重ねて、ば~~~って書いてたからな~。
字が汚くてたまに読めないのだけれど・・・それでも書きたいものがたくさんあったんだねぇ・・・って大量のノートをみて思った。

今書き直したら、たぶんもっとうまく書けると思う。(二次小説はさすがにもうやらないけども・・あれはきっと青春だ。)
少なくとも文章はもっとうまくなってるから、読みやすくはなるだろう。
でも、伝わってくる熱量を再現できる気はしない。
なんだろう、これは手書きだから伝わってくるのだろうか。いや、当時PCを1台分もってたら、もっと書けたかなぁ・・。
書いても発表する場所がほとんどなかったけど、今ならブログとかあるわけで。
そういう環境が整ってたら、16歳の私はやっただろうか?という問いには迷いなくYES。

だって、私特撮のファンサイト作って、2次小説載せてたもん。
一生懸命HTML書いて、スタイルシートとかも勉強したりして、それでもやってたもん。
だから、きっとやってる。やってたろうなぁ。。。
当時のサイトの名残とかもでてきました、どこの無料フォーム借りてとか、BBSどうするとか、
どこの素材屋さんで壁紙借りたらいいとか、そういうの全部手書きでたくさん残ってるの。
いらないから今回で処分したけど、真剣だったんだな。

そっか、インターネットはなかったんだね。

後は私の小さいころは、Wikipediaさんとかなかったから、どこかの本からとってきたと思しき、ICPOの組織図とか、
軍隊の階級とか、とか、きれいに書いてあった。16歳の私、なぜ・・・それを必要としてた。

これを書くために、なんか図書館とかいったし、百科事典とかひいたりしたんじゃないかなぁ。
そういう過程も楽しかったに違いない。なんか夢がいっぱいあったに違いない。

ところで、今私は

小説書きたいとか思うんだろうか。
書き直したいと思うぐらいの・・・思いはあるのかぁ~。
でもどうかなぁ~熱量かなぁ・・・。

ところで・・・黒歴史はまだ全部読んでないんです。私も書いた記憶がないやつでてきたんですよ。後で読まなくちゃ。いや~~黒歴史奥深し(笑)

続・ココロフリーズ

ココロフリーズ・・・というなんとも仮面ライダーウィザードっぽいタイトルにして、中身はほぼ鬱々のブログに、たくさんのアクセスをいただきました。みなさん・・読んでくださってありがとうございます。

今日はどうだっかというと、ちょっとフリーズから動きだしまして、人と会話するのが嫌だ・・までにはなりませんでした。
別段仕事にやる気がめちゃくちゃ高まったとか、そういうことはなかった。
思い立って、チョコラBBを飲んだからだろうか?ビタミンBが気持ちを上向きにしてくれたのだろうか?
ビタミンCもとっていってもいいかもしれないなぁ・・・。カフェイン控えてきたからか?

で、たくさんのアクセスをいただいた理由として・・昨日こんなに暗いのに・・いや、暗いからこそあえて、やったことがあります。
それは、Facebookの自分の投稿にも載せたことでした。

Facebookのアカウントを今のまま使うことに抵抗ないです~といったけれど

前回のB塾で、結構どや顔で「いや、抵抗ないですわ~」とかいって、HNとか早々にアカウントに併記してったんですけど・・・

実は結構心の中で抵抗があったみたいで。仕事関係の人はほぼいないのだけれど、学生時代の知り合いは、私がblog書いてるとか、
全然知らないんですよ。(特撮が好きだということを覚えている人が多いに違いない。)
あとね、大体みんな、子供がいて、小学生とかのお子さんがいたりで・・・これまでFacebookって開くたびに劣等感しかなくて、
楽しくなかったんですよ。
今回B塾に通うことで、違う世界の方々とつながって、Facebookも楽しくなってきたけれど、でも自分のページにえいやってするのに・・
前回の課題から・・・だいぶ経ってしまったんです。

自分の人生を悔やむことがないわけではないけれど、小さいころ自分が描いていたぐらいの年に結婚して子供がいたら、違う人生を歩んでいたんじゃないかとか・・・多少はね・・・思うわけですよ。
32歳になって、母親が私を生んだ年になっても、子供はおろか、家族すらいない自分に多少茫然とはしましたよ、昨年11月。

Facebookにblogをのせるってことは、自分の劣等感を全面公開するわけで・・・(もちろん・・私の更新を読まない設定にしている人も多いと思いますけど)、なんかまたFacebookをつらい気持ちで使うのもなぁ・・・って思ったりもしました。

でも、投稿載せた理由。

理由はね、とりあえず・・・やってみるしかないと思ったんですよ。
ココロフリーズの原因はよくわからないけど、解除の方法を知りたい。だったら、普段やらないことをやってみるしかないのでは。
そんな気になったんですよね。
だって、超かっこ悪いじゃん・・昨日の私。仕事なのに部下を育てることすらしたくないっておもってるんだよ。
もうなんだったら・・・誰ともしゃべりたくないとかいってんだよ、接客業なのに。
超かっこ悪い。

変に自分的に「どこどこにいった!」とか「こんな事学んだ!」っていう人に自慢してもいいんじゃね?みたいなことを
載せてると、首をしめそうだとか、今はいろいろ昨日の自分グッジョブとか思うのだけれど・・・
昨日はそんなことすら考えることなく・・・ただ・・・死んだような気持でブログを書かなければ・・とPCをあけて、
何とか書いて・・・コピペして、コピペして、そして・・えいやってコピペしただけ。

毎日、えいやってコピペしていこう。

ココロフリーズ

帰りの夜空

3:14。今日は早々に仕事は切り上げて帰ってきた。(1時半には帰ってきて・・・コンビニ飯、モンハンXX、そしてブログにきた)
もう1日中「仕事したくない・・」「もう笑うのものいや・・・」「楽しくない。」のループ。どうしたんだ、私。
接客業なので、もちろん気持ちとは別に笑顔を作れるぐらいの年数経験あるが、(たぶん・・・目は笑ってないよなぁ・・)
とはいえ・・・もうなんていうか・・・会話するのも面倒なんである。
スタッフと雑談するとかもしんどくて・・・やりたくない。淡々と仕事して、早く時間過ぎないかな、って思う。
研修生もいなくなって、ストレスフリーなはずなのに・・新人アルバイトさんに物を教え、ほめ、そして注意するという過程すら面倒。
いやいや・・・仕事だっつーのに。

やる気は勝手にわいてくるものではないし、やる気に左右されているようだと・・・人生損をするよなぁ・・・と思いながらも、
まるっきり気持ちが動くものがない。モンハンすら、「・・・キークエストが出現する奴だけやっておくか・・・」で2クエストだけ。
そもそも最近「何が食べたいのかもよくわからない。」とか「何かしたいことがあるわけでもない・・」とか、心がフリーズ状態。
食べたいものがわからないとか、もはや自分的に末期。
「・・・・特に食べたいものがあるわけではないが・・・サラダ買って食べとくか。」とコンビニによる。
なんかサラダなのに栄養になる気がしない。
これだったら
「今日は仕事が終わったら、クォーターパウンダー食べにマックに走るぜ!」のほうがよっぽど栄養になる気がする。
(そんなクォーターパウンダーも終わってしまう。私のご褒美めしが・・また一つ減る。)

仕事がしたくないのはまぁおいておいて(最近がどピークだが、仕事を続ける意味とかは・・ずっと考えている)、
プライベートすら、気持ちが死んでしまうのは・・・よくない兆候だ。
なんとなくなにもできなかった・・・とか、今日はなにをしても楽しめなかった・・とかの積み重ねがまた、ココロフリーズさせる。

フリーズになった原因を探すよりも、フリーズ解除方法を探したい。

・・・・そんな夜。

さらば、黒歴史

実家に帰ってきましたよ・・・今日。4年ぶりぐらいに帰ったけど・・・・そんなに何も変わってなかった。
新しいマンションが建って、過疎化とか高齢化・・・にはならなそうで・・・よかったです。

家の中は水回りがリフォームされて、これから室内のリフォームらしいのですが・・我が家をこえるほどの実家の段ボール率が高し。
実家に帰ってきた弟の段ボール、会社や研究室から大量の資料を持って帰ってきてるわ・・・。
おいおい・・・・住みながらリフォームするんだろ?・・・どこに持っていくんだ・・・この山。

ちなみにリフォームの業者さんは、弟の同級生が紹介してくれたそうです。
安心だね・・・。そういうの。

とりあえず・・・黒歴史がでるわでるわ・・・・。

実家で捨てるには恥ずかしすぎるやつは、全部家に送る手配をしたので・・家の段ボールが、また増えそうです。
実家で読んではやぶり、ちょっと残しておきたいネタは、iphoneで写真を!!っておもったのですが・・・黒歴史の量が多すぎました。

小説家になりたかったし・・・・あと、好きな作品にはその中に自分がいられるぐらいの想像力をもっていた、小中学生の私、
どんな教科のノートの余白にも何かしらの物語とか、セリフがぎっしりですよ。
こんなもん、実家の資源ごみに捨てられるかぁ!!!

というのと・・・大人になって読んでみると懐かしすぎてですね・・・・
いや、黒歴史なんで・・・ここには書きたくないですが・・趣味嗜好は子供の時の延長線上ですからね・・・(笑)
文芸同好会に入っていた高校時代の会誌は読まずに捨ててきました。あの中のネタは・・・全部覚えてるし、気に入ってる。
段ボールが家に届いたら読んでは捨て、読んでは写真をとって、にしたいとおもいます。

今回出てきて、懐かしがりつつ・・・捨てたもの

1、USB

ご丁寧に箱に入って、USBのケーブルとかもついていた。でも、64MB。いや、でもその当時はかなりの容量だったんですよ。
(写真忘れたけど、MOもでてきました。大学の授業に使ってたなぁ・・・。)

2、初代携帯がでてきた

人生初携帯がでてきました。充電器もあったのでやってみたのですが、さすがにねぇ・・・充電できなかったですね。
・・・・15年ぐらい前のやつですもんね・・・。でも何が入ってたのか・・ちょっと気になります。もう見れないけど。

3、MDとカセット!!

写真はMDとMDウォークマンです。MD・・・20枚ぐらい出てきて、捨てながら・・音楽を手に入れる苦労を想像しました。
今の子にはわからないだろうなぁ・・・CD買うorレンタルして、さらにブランクを買ってきて・・。
音楽たくさん聞きたいなら、めっちゃMD持ち歩いたりとか。

・・・今なら・・・iphoneが1台で済むし・・・・音楽も定額制・・・・。

ちなみに、お小遣いもらえてなかったので、覚えたい歌詞は全部手書きしていて、そういうノートが5冊ぐらいありました。
内3冊は・・・全部洋楽。コピー機・・・図書館が無料だったから・・・図書館のCDはコピーしてたなぁ・・。

今回何にびっくりしたって、実家ではラジカセが生きてました。むしろ活躍していた。証人喚問を荷物を整理しながら聞いてたわ~そのラジカセで~とかいってました。

たまには、捨てるのもいいね!

結局小さいころ大切にとっておいたものを、32にしてばっさばさと捨てたので、取っておいても使わないな、使おう、捨てよう!という心境になりました。家の・・・もういらないとおもったもの・・捨てよう・・・。

 

ちなみに使用済みのパスネットもあったので、写真にとって捨てました。たぶん・・・就活の時とか、バイトの時に使ってたんじゃないかな~と裏の履歴を見てしみじみ。(・・・いや・・なぜとっておいたんだろう・・・15年ぐらい前・・・のものを・・・・)

健康診断の結果に、精密検査の文字が?!

2:32。憂鬱です、実家に帰らなくてはならないことが本当に憂鬱です。いろいろあって、親とはあまり会いたくないので・・実家に最後に帰ったのは・・・2年ぐらい前だったような気がします。(あの時も滞在時間3時間・・・つらかった・・)
冠婚葬祭事じゃないと、親にあわなくなって4年ぐらいでしょうか。

実家のリフォームするから、私のものを整理してほしいとのこと。VHSとか・・・もう捨ててくれ・・・断りはいらん・・・と思いながら・・・明日(というか日付的には今日・・・)帰ります。あぁ・・・嫌だ・・・・・(T_T)

そんな憂鬱な日に、憂鬱な結果が。3/2に受信した健康診断の結果が届いたのです。
どうせいつもの「肥満度Ⅰ」と「貧血」っしょ~って思ったら・・・もっとびっくりな結果が

要精密検査の項目があった!!

何気なく見たら、あれ?要精密検査って書いてある!!、
精密検査・・・死ぬのか、私?となんとなく思って、手がふるえました。

1、便潜血検査陽性・・・陽性でした。え、大腸から出血の可能性?!
2、胃のポリープ・・・え~~ポリープとかあるの?(※こちらは精密検査とは書いてなかった・・・が衝撃)

総じて、消化器系にダメ出しの嵐。
一緒に送られてきたガイドブックを読んだら、改善するアクションに
・ストレスを解消すること
・カフェインをほどほどに
・十分な睡眠をとる

って書いてあってう~ん、今の仕事やめるか?って思った。

そして、子宮がん検診もひっかかりまして。別に特段重いとかそういうことではないにせよ、婦人科系にひっかかると、ずしっときます。
別の検査しないといけないのか・・・・。子供を産むかどうか・・となるとそろそろ、いろいろ微妙な年齢にさしかかるわけで・・・
う~ん・・・と声がでなかったです。

今回健診センターだったので・・・どこにかかるのか・・・自分でお医者さんを探さないといけない感じで・・・
そろそろ2年経とうというのに・・・全然土地勘のないこの土地で・・お医者さんを探すことに・・・ちょっと途方に暮れております。

再検査だけだったら・・やってくれるのかな?とりあえず・・・ここに電話してみて・・・ダメなら・・・どこにいこうか・・・
って感じです。

ところで・・・コレステロールも高かったのですが(いや、昔から高いけどさ。)、善玉も高いので要経過観察とかかれており、
どこかで同じ話を聞いたことがあると・・・記憶をたどったら母親でした。
・・・巻き爪とか・・目が悪いとか・・・あんまり受け継ぎたくない遺伝、めっちゃ私のとこ来てるわ~~。
それにめでたく、コレステロールも入ってきました。

遺伝って!!!

もしアドラーが上司だったらを読んで、「怒る役」に思いをはせる

3:39。昨日で研修生はお店を去り、先日やめます!と突然言い放ったパートさんも、昨日でお店をさり・・。(さらなる爆弾行動を投下して去っていった。)
平和なはずなのに、私はなんでこんなに仕事にやる気がないんでしょうか。
これまで繰り返してきた仕事に、やりがいを見いだせなくなっています。

「もしアドラーが上司だったら」の4章にもひっかかるわ、というブログを以前書いたのですが、今日はちょっとだけその話を書こうかと思います。
ちょっとだけというのは・・・自分の中で答えがでてないんです。

4章のお話しをざっとまとめてみる。(すごくざっとなので、本当にこの本を読んでいただきたい!!)

毎日のやることリストを前にして、気が重いリョウくんとハヤト先輩。
そんな二人に課長のドラさんは「そんなにやりたくないなら、やらなければいい」と声をかける。
え、じゃあ代わりにドラさんが?というと、そういうわけでもない。
「じゃあ・・・・やらないといけないじゃないですか・・・結局・・誰もやらないんじゃもっと面倒なことになって、会社を首になるかも」というふたりにドラさんは語る。
「面倒なことが起きるぐらいなら、その山積みの仕事をやったほうがいいだって?じゃあ、君たちはその仕事をやるほうを選んでいるじゃないか!」
全ては自分で決められる。「やりたいのか」「やりたくないのか」
やりたくないなら、やめることを自分で決めることができる。「やらされてる」ことなんてない!

4章を読んで・・・・思いをはせる

確かにドラさんの考え方からいうと、私が3時半までサービス残業して、明日の準備を万全にして、
「最近みんな、あいさつできてないよ?意識しよう。当たり前のことをしっかりやっていこう」という連絡ノートを書いて、
朝のスタッフ宛に引継ぎをA4、1枚で6項目ぐらい書いたり、したくてやってるってことになる。
ゲームしたいし、ブログも書きたいし、もっと早くお家に帰りたい。だって、もう明け方じゃない。
でも、だからって中途半端にして、スタッフは困るわ、お客さんには迷惑かかるわ、・・・って考えるとやっぱり踏みとどまる。
お客様に迷惑をかけたくない!だからやりたい!は・・・自分の「やりたい」になることは・・なんとなかなる。

でもしてこないと、明日みんなが困るから・・・そういうのは嫌だな・・と思うと、やっぱりやる。
やっぱりやるんだけど、嫌々というか・・・「あいさつできてないよ?」という本音は「私語してんじゃねぇよ!」だし、
「基準温度は-18℃以下だからね。-16℃はだめだよ?」の本音は「数直線でもかいて説明しないとわかんねぇのか、あぁ?」だし、
本音を超オブラートに包んで・・・そういう注意事項ばかり担当することは・・・やめたいのです。
以前の店長の場合は立場上、怒ってしまったらいろいろ大変だから・・・その前に自分たちがやるべきことを防波堤のようにやって、
前店長にはニコニコしていてもらおう。(怒ると・・・めちゃくちゃ怖い・・という理由もあったはあった。泣く人がでると困る)
そういうつもりで、「まぁまぁ蒼さん・・」ということを店長がいってくれるぐらい、びしびしとやっていたし、そういう意図があってやっているということを、前店長や先輩社員が一緒に理解してくれていたから成り立っていたことだと思う。

今・・・蒼さんが怒ってくれるから・・・僕おこんなくていいや~、みんなと楽しくお店やりたいし。主婦さん怒るの苦手だし、
みたいな店長のスタンスが如実に伝わってくる。
「怖いし、口うるさいやつ、」って大概嫌われるものだから・・・やりたくてやっているわけではない。
そういう立場がお店にいないと・・・しまらないだろうなぁ・・・と思っているのだ。
店長にはそういうこともやってほしい・・とSVにちらっといったら「店長なんかいらん、自分がしきるからいいねん!って思ってやれば?」
といわれてしまった・・・。え・・・そういうことなのか?

注意事項担当ばっかりやってたら・・・・なんか最近とてつもなく怒りっぽいし(研修生効果もあるけども・・・)、性格がどんどん悪くなってきている気がする。以前はちょっと天然な人とか「癒されるわ~」とか思ってたのに、最近「前もいったじゃん、なんなの?」とかとげとげしくなってしまっている。
人のいいところよりも弱点ばかりが目について、イライラする、お店の悪いところも目につく、イライラする、みたいな感じ。
直していきたいけど、それを「直せよ!!」という脅しとか頭ごなしで人が動かないのは重々承知なので、それをぐっとこらえて
「●●はよくなってきているから、今度はこっちをがんばってほしいんだよね。できそうかな?」とかいうのがしんどいぐらい、怒っている。
私は・・・このままどんどん性格悪くなっていってしまうのか?

でも・・「気づいてしまったら注意する」ことをやりたいと思ってるんだよね?とドラさんに聞かれたら、
「そうです!」って答えになると思うし。きっと「怒り役」は続けてしまうんだろうなぁ・・・と思う。

相方にこの話をしたら

「もう数直線でもかいたろか?-18と-16ってどっちが温度高いか、バカでもわかるだろ!!ってそういう間違いをする人をみて・・反射的にもう思って、もう、超怒だよ!・・。性格悪くなっていくばかりだからさ、辞めたい、この仕事!!」
って電話で涙ながらに訴えたら、超爆笑された。
「それはもう・・・そういうのひっくるめて、蒼だからさ(爆)」

・・・何をひっくるめて、蒼なんだよ(;一_一)

蒼の若葉マーク、モンハンXX攻略記録【総プレイ時間8:05】

モンハンXXの攻略サイトが、恐ろしい勢いで埋まっていき,twitterでは、HR999までいったので、いったんストップですっていう声をみかけたり。世の中のガチのハンターさんたちに頭が下がります。こんばんは、蒼です。

蒼は、ハンターランク9になりました~~。

装備

装備:
武器:双剣 エルダーダガー
防具:ディノS (防御力:455)

武器をG級にしましたが、防具はまだ作れていません。G1で相方と2人でいくなら・・・余裕です。
(余裕なのは、俺が・・・助けてるからだぜという声が聞こえてきそうだ・・・

よわくてもいいので、いったんG級の防具を作ろうと思ってます。

クエスト

今日は相方とG級をあけることを目的としてひたすら実施。なので、今日は相方と2人プレイを存分に楽しみました~。
(腕ならしに上位の簡単なのを何個かやりましたが、そちらは割愛。)

・その腕前、噂通りかしら・・・?(ディアブロス)→G級のキークエなので、相方と計2回プレイして、2人でG1の扉をたたく!
・つつかれて、またつつかれて(イヤンクック)
・奪われて、追いかけて(ゲリョス)
・砂中からのサプライズ(ドスガレオス、ダイミョウザザミ)
・ドスの威信を賭けた戦い(ドスギアノス、ドスファンゴ)
・水獣たちの争い(ロアルドロス×2)

後は個人でちょこちょこと。私はG級の採集クエストを2個ほどやりました。
G2へのキークエでてるんですが、2時半を回ったので来週の休みに持ち越し。
後は各自で、レベルアップです。

感想

G1は、上位7よりモンスターの耐久が高いけれど、野球でいうところの2軍クラスなので、まだいけそうでした。
それよりも・・XXになってから・・・増えてる上位の新モンスターに震えがとまりません。今まで名前しか見たことがなかったアマツマガツチとかいるんですけど・・・蒼は過去そのレベルになったことないのですけど!!!

震えが止まりません。

あと、オトモをこれまで育て上げてきた子ではなく、新しく雇用したビーストタイプの子をつれていきました。なかなかです。楽しいです。

もしアドラーが上司だったらを読んで、研修生問題に思いをはせる

もしアドラーが上司だったら、をものくろさんがブログで紹介されていた。書評ブログで心を揺さぶられたのは、正直初めてだった。

今読まないといけないんじゃないかと思って、そのブログをよんですぐに、amazonで購入。翌日には届いていた。
すぐに読んだ。

読んだのだけれど、読んですごくすごく気が重くなって・・毎日ちらちらとページをめくっては・・・いいしれない気の重さと向き合っていた。
ずっとどこが気を重くさせているのかは心ではわかっていたのかもしれないけれど・・・ちゃんと認めるまで時間がかかってしまい、
今日ようやく、勇気を出して書いている。

私の気を重くしていたのは「5章 成績の悪い僕は劣っている。負けている」だ。

この章は主人公の、リョウくんが同期に負けてしょんぼりしているときに、上司のドラさんが
「君は君のままで(Being)で十分すばらしい。」といってくれる話が書かれている。
同期のツヨシくんと、自分を比べてうなだれているリョウくんに「2人とも人間として平等なんだ!素晴らしい存在なんだ!」ととても熱く語る章で、この本の流れの中でも山場の一つなんじゃないかと思う。

自分自身を考えてみるとは、会社の成績で劣っているとか、負けているという感覚はない。
というか、「もともと料理はできないし、不器用なのだから、キッチンスキルは私よりアルバイトがうまくても仕方ない。自分は自分が得意とする方でがんばればいいし、うまい人がいたらそいつの技術を私が盗むのだ!」ぐらいの感じ。
中途入社で入ったので、特に同期もおらず(唯一の同期だった関西人のおっさんは、部長とけんかしてやめていったし)、
競争相手となる人も特にいない。
店長は年も若いし社歴も下だが、この会社にアルバイトから入っているので・・経験年数は彼のほうが上だから、別に店長として着任されたからといって、どうこうというわけでもない。

包丁技術が急に神業みたくうまくなることもないけれど・・・急に1時間50人ぐらいのスナックを一人で作れるようにもならないだろうけれど、だからといって、それができない私は負け組とうなだれることはない。努力はしているし、フロアやお客様対応に自信を思って日々ベストをつくしているし、そういう自分もOK。

プライベートには5章が当てはまるけれど(結婚してないし・・・子供もいないし・・・という古来の負け組意識に苛まれることはある)、
でも私の心を波立たせたのは、職場での私だった。

じゃあ、なんで5章なのか・・・。

それはもうここに何回も書いた・・・研修生についての問題だ。
明日でたぶん今度こそ卒業していく(というかもう時間がない)はずの研修生は・・最後の最後まで意味不明だった。
突然脈略のない話を放り込んで来たり、あれほど指導したのにとんちんかんなメモをだしてきたり・・・
誰にもいわずに休憩に行ったり(なんでいくかな!と怒ったら、めっちゃ笑顔でそうでしたね!といわれた)、
今日も明日の卒業試験第2回目に向けて、あれはちゃんとやったのか?なんでやれなかったのか?いや、今更なんでそんなことを?みたいな
やりとりを3時間ぐらいしたのだけれど・・・。

私は・・・この研修生を「人として素晴らしい」と受容したことがあっただろうか?ということに、5章で我に返ってしまった。
仕事だから「能力」をのばして、そこで評価をしていくのだろうけれど、研修生の「能力」だけでその人の価値をはかってばかりいたのではないだろうか。

お前はそれほどまでにえらいのか、目の前にいる一人の人間を、たかだか一つの仕事という側面でしか見なくていいのか?
もしかして、そういうお前の態度が、目の前の人の「能力」を発揮させなくなっているんじゃないのか。
その人が包丁が下手だろうと、ソフトクリームが全然上手にならなくても、メモがとれなくても、その人は変わりなくすばらしいんだよ・・・って思えるのか?思えないだろ?むしろ下にみてるんじゃないのか?
くらいついてくるしかない人間を仕事ができないことを理由に踏みにじってないか?
というか踏みにじって自分を上におくことでしか、自分の存在価値を満たしてないか?それがお前自身のレベルなんじゃないのか?

5章を読んで、自分の頭の中でそういう声がぐわんぐわんこだましている。
こだましたまま、最後の研修生との日は終わった(と思う・・・たぶん・・明後日出勤したら普通にいたりして)

本来の5章は、自分の「機能価値」と「存在価値」の話だ。

お互いが平等で、素晴らしい存在なんだ!というのを本で読んで、そうなんだよな、と思うのは簡単だ。
現に私もそう思ってさっと読み進めた。
でも実際はどうなんだろう。ちっともやれてない。やれてないのに、育たないなんて・・・おこがましいと思わないか?
という自分も、受け入れられるだろうか。

あぁ・・・終わらなくなりそうなので、ここで強制的にやめようと思う。
実は第4章についても、最近はっと気づくことがあったので・・・また書こうと思う。

50記事目になりました~モンハンXX両立への道も大事。

明け方の投稿になってしまいました。気づいたら、50記事目になっていました。途切れた日もあったけれど、書き続けて50記事目。
ちょっと感慨深いです。

今日遅くなったのは、きのう書いた記事の通り、「モンハンXX」やってました(*ノωノ)
村クエをコツコツと進めておりました。昨日は2連敗したけど、今日はちゃんと勝てた・・・(というか挑んでるクエストのレベルが違うんだけどね・・)苦手なモンスターばかりが、先に進むためのキークエストになっていたので・・・ちょっと心臓がバクバクしていました。

昨日のモンハンXXの記事、Be塾のいろんな方からいいねを押していただけてうれしかったです。
いや・・・なんせ・・・日記ブログ・・・暗いからなぁ・・・

しかし・・・あれですね、こうなってくると・・・モンハンXXもブログに紐づけていくってのもありかもしれないですね。
ネタバレという心配もないし。
今日は職場のお客様でモンハンXXをやっている2人組の男性の方がいらっしゃいまして・・おそらく6時間はいらしたでしょうか。
ひたすらすすめてましたね、二人で。
もう通るたびに・・今何やってんだろ・・って気になって気になって。
スタートダッシュをたくさん決める方が大勢いるので、蒼の更新なんてもはや若葉マークです。(攻略サイトもありますしね)

蒼の若葉マーク、モンハンXX攻略記録【総プレイ時間2:32】

装備:
武器:双剣
基本、歴耀双刃ペルミア(無属性) ブラキディオス戦だけ、ホーリーセーバー(水属性)
防具:ディノS (防御力:455)
※今、護石がいいのがなくて・・・スキルが調合率20%ですよ・・・風圧とか・・ほしいの。

村クエオンリー

・黒き衣を纏う竜(ゴアマガラ)
・剛拳爆砕!ブラキディオス!
・廻り集いて回帰せん(シャガルマガラ)
・調査隊初陣!遺群嶺の桃毛獣(ババコンガ)※バルファルク一瞬だけ登場

ここまでは下位なので、がんがんやられても、全然平気です(苦笑)
それでもチキンなので、活力剤もってってますからね~~~いやいや・・・。

ちなみに双剣以外やったことないです・・・・ちょっと練習したりしたんですけど・・・当たって砕けろがモットーです。
(というか、当初は砕け散りまくってますけどね・・・)

今回の4クエストを終わらせたことで、村クエの上位が開かれました。ここからが本番です。
気を引き締めて、防御力をかためつつ、武器のレベルも磨きつつ進んでいきたいと思います!!

モンハンもブログかけるんだ!!
ネタが増えたってことでラッキー!!