広告

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

月曜深夜1時頃に仕事を終え、その日の朝7時から23時過ぎまで仕事でした。
間に3時間弱の中抜け時間はあったものの、睡眠時間は仮眠も合わせて、4時間ほど。

元々仕事で傷めている左の肘を通る筋は痛み、足の裏も歩く度に痛み、むくみも悪化し、
時々意識は眠くて遠のきながら体が作業を覚えているからできる状態。

私の本来の勤務時間は15-24でした。
しかし、、、あまりにも人が足りない。
本日の朝の人数3人。
本来は最低5人はいないと接客ができません。

15時間分も人がいない。
朝が一番混むというのに。

お客様に迷惑がかかるし、そもそも運営どころの話じゃないので、朝お店に駆けつけました。

駆けつけたことには後悔はないです。
それにより、少しでも良いサービスだったなら。

ただ、その私をみて

「おいたわしい、、、、」

「かわいそう、、、」

と同情だけしてくる人の多いこと。

蒼さんかわいそうだけど、やってくれるんだよね?って、思われてるのだと捉えてしまいました。

いや、それならいい。

「え、なんで来たんですか、朝から!」

「呼び出されたんですか?え、自主的にΣ(゚д゚lll)」

3人という人数に協力するわけでもないのに、大変なのは知ってたけど、なんで、時間を超えてまで手伝ってるんですか?みたいな、反応を何人かに言われたのは納得いかない。

自分がその3人のなかにいたら、と思わないのか、、。

思わないか。
思わないからいわれたんか、

トドメは、

「来週のシフトまだですか?」

締切も守らないやつに、催促されたι(`ロ´)ノムキー

真顔で、私この何日か寝てないんだけど、あなたは私を殺す気ですか?と聞いてみたんだけど、

全然届かなくて、笑顔で切り返された。

「いつぐらいにできますか?
予定わからないから全部欠勤にしてるけど、入れたら入りたいですー!」

生きてたら作っとくわー、って返した。

こういうかわいそうとか、おいたわしいとか、言われる度に、最近腹が立つのです。

これはもしかしたら私が
「かわいそうでしょ?」ってオーラ出してるからかもとも思うから余計に。

そんなオーラ捨ててしまえばよいんだ!

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告