広告

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。

突然ですが、今、泣きたいです。
泣きたいなぁと思っているのですが、涙はみじんも出てこないし、すごく淡々とこの文章を書いています。

疲れてしまった。

泣いてしまいたいと思ってるのに、理性が完全に感情に勝っています。

今日は気を張りまくっていました。
だからだと思うのです。

泣きたい理由その1:新人スタッフを受け入れたから

新人スタッフの初日受け入れを任されたのですが・・・。
なんというか・・・「真面目でいい子そうなんだけど・・・うち向きではない感じ」という印象の子。
以前全く同じ印象を抱いた子が、クレームとかバンバン出した記憶があるものだから、結構気を張っていました。
向き不向きがあるよね・・・って感じです。

新人スタッフを教える子も、入社半年未満だったりするから、任せてみたものの気は抜けなくて。
気を張りっぱなしでした。

お店自体はのんびりしているのに、私だけがいつも100倍アンテナはってるみたいな。
そんな感じ。疲れがはんぱない。

泣きたい理由その2:アルバイトリーダーがやっぱりやめる

今までフルタイムで働いていたのが、突然2週間丸々休んで、復帰したと思ったら夜の3時間だけの希望を出してきた。
「あ、うちをメインにするんではなく、どこか見つけて、そしてやめるのな。」って、その時点でわかってた。
わかっていたんだけれど、一応、本人に「・・あの・・・ぶっちゃけ、いつごろまでいてくれるの?」って聞いたら
「う~ん・・・どうっすかね。有給消化し終わるまでかな。」ってはっきりいわれたことが原因だろうか。
有給消化・・・・2ヶ月ぐらい?遅くても・・・年内までにはさよなら、か。

私がお店の中で最も信頼していて、実力も申し分のないあいつがやめるかぁ・・・って。
まぁ・・・実力がもう申し分ないレベルにきて、仕事に多少飽きてきて、そして店長とうまくいかないが拍車をかけた。
そういうことだと思う。
急に休む直前は、本当に店長とバチバチしていたんで・・・こっちがハラハラしていた。

「人がまったくいなかろうが、もう俺は見切った。」って行動されることが悲しいのかもしれない。
これまでそれはもう、すごくすごくがんばってくれたから。
なんだろう・・・傲慢かもしれないけれど、「この仕事楽しい」と思ってもらえなくなったのは何か私のせいのような気がしてしまう。
極めたからあきた、は本人の中の問題かもしれない。
けれど、「人は自分と同じレベルまでしか育てられない。」っていう現実を痛感するとつらい。

お前も転職活動してんじゃん、っていわれたら・・・それはそうなんだけれど。
ただ・・なんというか、悲しい。

後輩が先にいなくなるのかな、アルバイトリーダーが先にいなくなるのかな・・という感じだろうなぁ。

ところで、このブログを書き終わりそうですが・・・今も泣きたいけれど、涙は出ません。
なんか・・泣ける映画でもみたいところですが・・明日は昼から仕事なので・・今日はもう寝ます。

おやすみなさい。

せめて画像だけは自分の好きな街を。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告