これでもかと物を捨てるだけで、何か疲れる

広告

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
夜に寝て、朝起きる生活がすっかり板につき、正直12時前がかなり眠くなってます。

有給休暇をとりはじめて、今日で6日が経過。
前職の最終出勤日から6日。
光陰矢の如し、の気分。

物を捨てまくっています

今月末には引っ越しをする予定なので、ものを整理して捨てています。
前回もかなり処分した気でいましたが、今回はそれを上回りそう。

燃えるゴミで、40Lで4袋、30Lで2袋捨てましたし、UNIQLOにも処分服を。
そして、退学した通信制大学のテキスト関連もすべて処分するので、資源ごみ回収の日が待ち遠しいです。
他にもネット古書店に回収に出すものなどもあり、それだけでもかなり減りそう。
書籍、DVD、CD関連だけでも段ボール2箱分ぐらいは処分できそうです。

アイキャッチは歴代の携帯がでてきたので、記念写真とったものです。

昔好きだったものを、ほぼ処分することに決めたのが大きいです。

これまで好きだったものは熱が冷めても、手放すことを拒否してきました。
過去の自分を捨てるみたいだったし、いや、むしろ、過去の自分が間違っていたような気がしたんだと思う。

だから頑なに引っ越しのたびに連れて歩いていました。
しかし、今回は特にこだわりなく手放すことにしました。
「なくても平気」って感じになったからです。

捨てているだけなのに、毎日疲れて文章を書く気がない。

どんどん捨てるにつれ身軽になりそうなもんですが、毎日ものすごく疲れています。
片づけながら、用事をこなすために外出も重ねているせいかもしれません。

とにかく、文章を書くのが面倒。
Facebookやtwitterに短文を投稿するのはいいのですが、文章を書き連ねるのも、正直めんどくさい。
ブログに短文投稿というのもありかもしれませんが、私はブログを文章で書きたい。
ハードルを上げてるんじゃなくて、ブログってそういうものだと思ってるんです。
いや、そうありたいと思っているんです。
ブログは読み物でありたい。

これだけ時間があるのに、ブログに頭が向かないなんて。
もったいない気もするけれど。
そんな気分なのです。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告