広告

こんばんは。真夜中のブロガー、蒼です。
最近自分の感情と向き合う取り組みをしています。

そのおかげで、負の感情に振り回されることが少なくなりました。
何よりも小さいころから持ち続けてきた、怒りの感情との付き合い方がわかってきたのがうれしい。
ずっと自分の中に「正義の怒り」みたいなものが燃え続けていました。
ブログもそういう怒りを発散する場所であったような気がします。
いつも何かに怒っていたし、それを「正義の怒り」と信じて疑わないものもあった。
えこひいきする店長とか、セクハラ発言をしてくる上司とか、非常識なお客さんとか。
そういうものに対する怒りを、パワーに変えて生きていくのが私だと信じて疑わなかった。

でも・・・その「正義の怒り」の炎で自分では抑えきれないぐらい燃え上って、どんどん生きていくのがつらくなった。
常に怒りが真ん中に居座っていて、楽しいとか幸せとか、そういう感情をどんどん感じなくなった。
怒りがつらいので、怒りをかんじないようにしたら、全ての感情がに対して無感情になって、毎日生きる意味がよくわからなくなった。

それが、感情と向きあいつづけたら、自分が見えてきた気がします。

感情と向き合うワークは、最初はつらい

今年に入っていから、自分の人生を変えていくための取り組みをサポートを受けながら始めました。
その第一歩として、「自分のネガティブとポジティブの感情に気づくワーク」でした。

とにかく最初は「嫌なことはたくさんあるけど、楽しかったことなんてあったか?」って感じ。
怒りはたくさんあるけれど、怒りとは第2感情だから、本当の第1感情のどれなのか考えないといけない。
そうなると、嫌なことをもう一度振り返って味あわないといけない。

超苦痛。

もう1回その場面を思い出さないといけない。
超怖かったこととか思い出さないといけないとか、何かの罰かと思ったり。

楽しかったことが思い出せないこともつらかった。
何かあったような気がするのだが、全く記憶に引っかかってない。
「なんていうか、普通」ぐらいしか見つけられなかった。

自分の感情の動き方のパターンがわかってくると、楽になってきた

でも「自分の人生を変える」って自分が決めた訳なので、つづけました。
1週間たったところで、ふと気づきました。

「おや、この怒りの前と同じだなぁ」
ワークをしながら、反応のパターンがわかってくるのです。
「なるほど、結局自分の中のこの部分が反応するのか。」
と。
それがわかると、短い時間で感情に見切りを付けることができるようになってきました。
以前は1回嫌なことにあうと、最低でも1日はその感情が真ん中にあった。
下手をすれば3日とか4日とか、反復しては増幅する怒りに振り回されていました。

今は嫌なことがあった瞬間に「・・・これはあれだな」って分析して、「まぁ、そういうことなら嫌だと思って致し方ない」と認めるようになりました。
そうなると、全く怒りを引きづりません。

今日も嫌なことがあったのですが、ちょっと違う作業をしながら「ま、そういうことだな。」って言い聞かせたら、
10分後には忘れてました(笑)

そのせいか、「超ウルトラハッピーだぜ!」みたいにはなってないけど「今日も心穏やかだったなぁ。」っていう日が増えてきたのです。

「正義の怒り」は存在しないって、気づいたら楽になった

自分の怒りと向き合って、これまで信じてきた「正義の怒り」が存在しないと気づきました。
何かしら自分の感情を覆い隠すように、怒りがでてきていた。
自分を守るためには「怒り」しかなかった。
そういう感じだったのだろうと。

誰かのために義憤(=怒り)を感じて行動してたけど、何も解決したことはなかった。
そりゃそうだ、私は自分を守るために怒っていたかったのだから。
怒っていないと自分が守れない。
でも守るための怒りもたまりにたまって、心の中で牙をむいて暴走をはじめた。

そういうことに気づいたので、自分に怒りをぶつけてくる人や、怒りを表現として使ってくる人にも距離をおいて見られるようになった。
私が誰かのためと思って怒っていたことが、自分のためだったのならば、相手も同じに違いない。
昔はぶつけられた怒りに対して、「やられたらやり返す倍返しだ!」とか「売られた喧嘩は買う、そして必ず勝つ!」をモットーにしてたけど、今はわかる。
そんなの無意味だった。

私の「正義の怒り」がないのなら、相手の「正義の怒り」も本当は存在しない。
存在しないものに時間を割いているなんて、人生がもったいない。

これからも自分の本当の感情をしっかり見つめていきたいし、相手の怒りについても同じようにしたい。

アイキャッチは、先日の大雪でステップがなくなった階段。
本当の感情もきっとこんな風に埋もれているはずなのだ。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告