広告

昔は夜眠くてソファーで、寝落ちするのが憂うつだった。
今はそうでもない。

寝落ちは気絶と同じでよくないものだ、と言うのは最近も聞いて、実際の睡眠の質とか量が足りないんだよなーと反省はする。

でも、寝落ちしたぐらいで憂うつになることないよ、と昔の私には伝えたい。

せっかくの休みを有意義に使えなかった。
その3時間あればなにか出来たけどね。

でも、寝ちゃっただけであなたはダメな人なんだろうか。
眠気と戦って、ぼんやり過ごした3時間だって満足いくとは限らないよね。
できなかったことを、、過剰に美化しなくてもいいんだよ。
自分の選ばなかった道がキラキラ見えすぎちゃうと、人生辛くなるばっかり。

本当は早くお風呂に入って、寝るのがいいんだけどね。
でも、うたた寝も気持ちいいよね。

それぐらいでいいんじゃない?

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告