広告

ずっと絶望だった。
今週月曜日から私は絶望していた気がする。

その絶望を今日、お肉が、牛肉が、ステーキが吹き飛ばしてくれた。
ステーキ万歳。

昨日鏡をみたら、自分がみじめだった。

働いて帰ってきて、手を洗いながら鏡を見たら、そこにいる自分がみじめだった。
前回思ったような色に染めてもらえなかった髪の色がどんどん抜けて、オレンジっぽい茶色に。
しかも2ヶ月ぐらい染めてないから、頭頂部は黒くなって、プリン状態。

顔も目の下のクマが濃くなっているし、汗だくで働いて化粧は寄れてるし。

この時にふと、「私はこれから仕事をやめて、お金が無くなってずっとこんな感じなのかなぁ。」と思った。
次は黒く染めてヘアサロン代安くしようかなぁ、トリートメントとかヘッドスパとかすごく好きだけど・・・無理だろうなぁ。

まかないででるごはん以外は、カロリーメートとコンビニのごはんしか食べてなかった。
スーパーがあいている時間に帰ってくることはないし、早く起きてスーパーに行く体力はなかった。
というより料理をしたい、という気持ちもわきあがらなかった。
ほぼ毎日同じものを食べ続けていたけれど、飽きるとか飽きないとか、体に悪いとかよりも、気力がなかった。

部屋の審査結果が分からないまま週末に入ったこと、親に「会社員をやめるなんて老後が苦しいに決まっている」と繰り返し言われたこと、
まぁ、いろんな理由があるのですけれど、とにかく気持ちもみじめだし、なんか雰囲気全部がみじめでした。

なんだか何もかもがうまくいかない人、みたいにしか思えなかった。
貯金の残高が減っていくところを想像して、支出をいかにおさえようか・・・って考えが頭をよぎった。

いや、お金を思い切ってつかってみよう、と思った

たぶん数分、みじめな自分とみじめな人生がよぎっていたと思う。
でもそこで、ふと思いとどまった。
理由は2つある。
1つ目は、お友達が「お金に対するとらわれのワークをしている」というブログ記事を読んだのを思い出したこと。

お友達の外山周ちゃんの記事▼

もうひとつ目は、blogの師匠である立花岳志さんが最近出された本でお金の話を読んだこと。
「お金を使ったらなくなる」という価値観から「お金は正しく使えばもっと増えて入ってくるもの」へと。
そのお話は目から鱗で、私は読んで強烈なインパクトを受けたのでした。

私がかいた感想文の記事▼

もうこうなったら、明日は久しぶりの休みだし、自分のために時間とお金を思いっきり使ってみよう!!と決めた。
部屋が決まらなかったことを考えて、2番手、3番手候補の内見に行くべきか、手配をすべきか、とか考えたけれど、やめた。

私は疲れている。疲れているから、絶望している。
しかも毎日見ている自分の容姿がこんなに残念になっているなんて、よくない。
余計にいらんこと考える。

よし、決めた、明日はヘアサロンに行こう、そしていきなりステーキでヒレステーキを存分に食べよう!

自分のためにお金を使ってあげた~ヘアサロン編

天気は生憎の雨模様。
正直起きた時も、ちょっといろいろ鬱々としていた。
ヘアサロン高すぎたかな・・・また、なじめなくて・・後悔したら・・なんて未来の心配もしてた。

でもヘアサロンに入ったら、「タブレットで雑誌好きなの読み放題!」でテンションが上がった。
いつも興味のない女性誌を眺めていたけれど、「日経エンタテイメント」と「ダ・ヴィンチ」が読めた。
思い切ってやることにしたヘッドスパもめっちゃ気持ちよくて、途中で気絶するごとく意識なくなってた。
トリートメントも結構いいコースのにしたので、さらさらしつつ、しっとりの手触り!

髪の色も色見本とかもだされることなく、私のつたないトーンをふむふむと聞いただけで染められたので、
不安に思っていたけれど、出来上がってみたら、めちゃくちゃ望んでいた仕上がり!
この色で染めると、どんなふうに色が抜ける可能性があるかも説明してくれたのもよかった。

鏡の自分からみじめな感じは消えた。

金額は1万円を軽く超えていた。
いつもならクレジットカードなんだけど、今日は現金払い。
お財布からお金をだしながら、「私はこの金額に見合う価値を受け取った!!」と心の中で繰り返した。

自分のためにお金を使ってあげた~お肉編

朝から何も食べてない、その場で検索していきなりステーキへ。
土砂降りだろうが関係ない。
私はお肉を食べるのだ!!

ヒレステーキ300g。コーンをブロッコリーに変更。
アイキャッチの写真は、今日食べたお肉だけれど、分厚いお肉がジュージューと来たときはテンション上がる!

一口目は、塩とこしょうだけで食べる。
赤身のやわらかさ、お肉のうまみが口の中に広がって、もうそれだけで顔がほころぶ。
2口目はソース。3口目以降はにんにくをたっぷりのせて食べる。

やわらかいけどかみごたえのある、赤身のお肉。
なんてうまいんだ!!
牛肉って最高だよね!

もう食べ進めるだけで、どんどん自分の中で幸福が増していく。
自分の中で栄養になってくれるお肉が降臨!!って感じで、体がいつも全力で喜んでいく。
孤独のグルメ的に言うなら、「俺の胃袋は今、この肉の前に踊り狂っている」みたいな。
(※注 こんなセリフは孤独のグルメにはありません。あくまで”的”ってことで)

食べ終わって店をでたら、もう幸せになっちゃって。
3000円で幸せになれるって、すごいことだな、ヒレステーキ300g万歳だ!!
もしかして、ヒレステーキって人生変えられるんじゃない?!って。

不安感が全部消えてなくなったわけじゃないけど、でもだからどうした!!みたいな気持になった。
そのままの勢いで本屋さんによって、読みたいと思っていた本を全部買って帰った。
めちゃくちゃ土砂降りだったけど、そんなの気にならない。
私は今、幸福だ!!!って思った。

まとめ:今度。人生に疲れたらヒレ肉300g食べに行く

今日もう、人生に疲れたらヒレ肉300g食べに行こう!って決めた。
いや、疲れるかも、って思ったら食べてもいいぐらいだ。
お肉がこれほど私を幸福にしてくれるとは。

なんでもいいってわけじゃない。
鶏のから揚げとか、焼き肉とか、焼き鳥とか、ローストビーフとか、とんかつとか。

世の中にはお肉がたくさんあるけれど、牛肉にまさるものはない!!
前はリブロースが大好きだったけど、元気とパワーをくれるなら、ヒレだと思うの。

お肉が苦手!という人でなければ、よかったらみんなも行くといいよ!
人生に疲れたらヒレ肉!
人生変えたかったら、ヒレ肉?!

 

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告