広告

玄関のチャイムで起こされた朝

昨日ははりきって早寝した割には、寝付けなかった。
いつもYouTubeやAmazonミュージックで音楽や音声を流して寝ているのだけど、WiFiがない環境で、手持ちの音楽だと寝付けなかったのだ。

そしてようやく寝たと思ったら目覚まし。
あ、スヌーズにしなきゃ、と思ったのに止めてしまってまた、寝てしまった。

夢を見た。

悪夢だ。

知らない家に、私と家族が住んでいる。
住んでいるのに、父がよくわからない胡散臭い男を住まわせようとするのだ。

「お父さんらしくない、おかしい!!」
といっても聞く耳を持たない。
それどころか、全く私を無視している。
私のパソコンを片付けて、その部屋に男を住まわせようとするのた。

「待てよ、話を聞けよ!!」
どれほど怒ってわめいても、全く届かない。
私なんかいないみたいだ。

家族もだれも仲裁しない。

私はふすまか何かをはずして、思いっきり叩きながら
「話を聞けよ!!」
って叫び実力行使に出たのに、父は全く私には気付かず玄関をでていこうとする。

というところで、チャイムがなって目が覚めた。

ものすごい怒りが渦巻いている夢だった。
目が覚めなかったら、私はどこまで行っただろう。

この夢って、、、
ビリーフリセットの講座のせいじゃないか。
私はデモセッション見ていただけなのに((((;゜Д゜))))

と朝から震えている。

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告