広告

昨日はZoomで「魔法の質問体験会 第1回 お金と向き合う」に参加しました。
主催は私のメンタルコーチの雅子さん(矢作雅子さん)です。

お知らせをもらった時に即断即決で申し込みました。
手帳を開いてあいているのを確認した瞬間には申し込みました。
退職して何がよかったって、「全部の時間が私のもの」なんですよ。

「魔法の質問」はマツダミヒロさんという方が生み出したもの。
最近みかけた本屋さんでも本が積まれていて、気になっていました。

体験会で得たこと

この会は「魔法の質問」とついている通り、質問とその答えのシェアで進んでいきます。
「どんな答えも正解で、受けとめる」というのが前提。

だから次々とされる質問にも素直に取り組めるし、シェアをしても安心なのです。

私は「お金とは何か」について最初と最後で全く考え方が変わりました。

私は最初に「お金とは何か」について答えたことは、以下のものでした。

・自由を得るためのもの
・自分の時間の対価
・ないと困る
・不安の種

お金と自分にヒエラルキーが存在するなら、お金が上で、私が下。
そういう感じの答えでした。
ちょうど仕事をやめて日々の出費に一喜一憂しているときです。

自由を得るためのもの、といいながら、自分の時間を払っての対価だといっている。
お金に対して矛盾している思いを抱いているなぁと今は思います。

それがいくつもの質問に応えていく、シェアされた答えを聞いたりしているうちに変わりました。

「お金とは共感力」であると。
そんな言葉が自分の中から出てくること自体が、感激でした。

「お金とは共感力」である、ことについて私が考えること

この考え方は別に新しいことではないと思うのです。
今はクラウドファンディングがあります。
誰かが「出資してよ!」っていいやすくなりました。

polcaのようなシステムがあることにより、個人も気軽にお金を募れるようになりました。

別にpolcaを使わなくてもできます。
私も去年やりましたが「誕生日なので、Amazonほしいものリスト公開」なんかもそうだし。
(去年たくさんプレゼントをいただいて、感動しました。また思い出して感謝がいっぱい。)
後は普通にFacebook上で「こういうことしたいんだけど、応援してください!」っていうのもお友達が何個も立ち上げていました。

「思い出の地にもう一度行って向き合いたいです。」
「結婚式をあげるので支援してください」
「恋人と一緒に住むので支援をお願いします!」
「結婚記念日に美味しいものを食べに行きたいです!」

そういう時私は「あぁ、ぜひぜひ手伝いたい!」と思ってすぐに行動していました。

でも、実は見も知らぬ人の支援をしたことはありません。
polcaで見ることができるけれど、ほ~って思ってそれで終わりです。

「相手のストーリーを知っているかどうか」「相手が信頼できると知っているかどうか」が違いかな、と思っています。
支援を求めたお友達とは、SNSでつながっています。
みんなブログをやっていたりします。

日々何に喜び、何に取り組み、どういう風に自分と向き合っているかが見える。
私たちは日々、そういうものを見ながら生きています。
だから何かのチャンスで、相手に応援を伝えられる機会があるなら、「いつも応援してます。」という気持ちを込めてお金で支援するのではないでしょうか。

それが「お金とは共感力」だと思う理由。

自分が発信するするものへの「共感力」を磨いていきたい

実は私も以前「共感」でお金をいただいたことがあります。
以前勤めている会社を辞める時に、その決意をnoteに有料記事を書いたのです。
「こういう決断をしました、よかったら応援と思って応援してください!」と。

記事を買ってくれるだけでなく、サポート額も上乗せしてくれる方もいました。
そもそもnoteにアカウントを持っていないのに、この日に登録してくれた方もいました。

それは毎日の自分の発信している内容、日常、思い、などに共感してくれたから起きたことだと思います。
涙が出るほどうれしく、そして心強い気持ちになりました。

今後、私が強化していく必要があるのは、この「共感力」を磨いていくこと。
普段私を見ているお友達だけでなく、広げていく必要があります。
twitterではフォローしているよ、という方、
実はblogだけは読んでいるよ、という方。
そこまでを巻き込める「共感力」が必要なのだと思います。

だからこそ、何を書いていくか、だけではなく「どうやって生きているか」までが「共感力」につながると思います。
誠実に生きていきたいと思います。

今回の体験会に参加した方のブログ▼

一緒に参加した、はしこちゃんのブログがとてもステキです。
体験会でえた、温かい気持ちが伝わってきます。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告