広告

仕事を辞めてから、徐々に朝起きるように生活をシフトしています。
前職では帰宅が深夜1時半、寝るのは大体朝の5時(夜勤明けだと、8時過ぎ)だったんです。

もともと夜型人間なのですが、徐々に前倒しにしていました。
11時→10時半→10時→9時半と進んでいて、最近では深夜0時になると眠くなっていました。

ところが、生活がまた乱れ始めています。
起きる時間が遅くなると、ブログをこうして書いているだけで夕方。

原因を探ってみました。

夜更かしの原因を考えたら4つあった

1、夜にブログを書いている

1日3記事書くのが目標なのですが、最近手が止まることが多かったです。
最後の一つがかけないといって、夜にもちこしていました。
寝る前にもかかわらず、熱いブログを書いてしまうと頭がフル回転しています。
当然興奮して寝れません・・。

昨日なんて「レディー・プレイヤー1」書いて興奮して、祖父の思い出と向き合って泣いて。
脳みそがめちゃくちゃバーニン。

2、眠れないのでついつい動画を見てしまう

youtubeなどでつい動画を見てしまいます。
名シーンとか、お笑いとかみるとついつい次も見たくなってしまう。
一番ダメなパターン。
この間はついつい、超新塾さんのコントをみてしまい、夜中にベッドで爆笑。

3、最近寒いので紅茶をがぶ飲み。

温かいものが飲みたくて、家にあるお茶を飲んでいるのですが、紅茶でした。
カフェイン断ちしていたはずなのに、紅茶で過剰にカフェインとってます。
そりゃ眠くなりません。
お白湯、お昼以降はノンカフェインのお茶を飲みましょう!!

4、相方との時間差

夜相方と電話をするのが日課なのですが、相方は基本的に深夜まで仕事をしています。
だから、眠くなったけれど1時近くに電話がある。
そこで一回目が覚める・・っていうのは良くない気がします。
(とはいえ・・・毎日の電話は今誰とも話さない私にとっては至福の時)

あとは相方の休みの日は、ついついあわせて昼過ぎまで寝ていたり、夜が遅くなったり。
自分は自分で起きればいいのでしょうけれど、私が起きると相方も無理して起きてくる時がある。
そうすると、ちょっと申し訳ないのです。
相方は「せっかく朝方にしようとしているから。」と一生懸命あわせてくれようとしています。
でも、相方の休みは週に1回。しっかり寝かせてあげたい・・・。

単純に1日の満足度が低いんじゃないか、と思えてきた今

そもそも4つ原因をあげてみて思ったけれど、単純に自己肯定が低いのと、単純に1日の満足度が低いんじゃないかと思えてきた。
紅茶がぶ飲みはともかくとして、「動画を見ている」なんて最たる例。
相方と時間がずれているのは、「今日は早く起きるけど寝てていいからね。」っていえばいいだけ。

もともと自己肯定感、自己価値も低いし、なにかにつけてネガティブ。
今日はこれをしよう、というタスクリストを達成しても、「達成して当然じゃないの。」みたいな感じになる。
できなかったら、できなかったで「なんでできなかった」と落ち込む。

できてもできなくても結果が全部ネガティブに向かっていく。
ネガティブ・プロフェッショナル蒼、の本領発揮か、これは。

でも1日の満足度が低いと、「なんか楽しかった!と思って眠りたい!」みたいになって、寝るのが遅くなるんですよね。
これは会社員をしている時にはかなり顕著にありました。

せっかく自分でスケジュールを握って生きているのだから、満足度も自分であげられるはず。

満足度をあげるために、まずこれに取り組んでみます!
最近読んでいる「先延ばしは1冊のノートでなくなる」のノート方法を参考にしてみます。
3分の習慣でできると、のことなので、早速やってみようと思います!!

ネガティブ・プロフェッショナルの蒼が少しでも変わるかどうか、こうご期待!

(昨日、教えてもらった画像編集アプリにハマっております。)

蒼が最近読んでいる本はこちら▼

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告