広告

昨日、6/21にものくろさんの個別セッションを受けてきました!!
このWordPressのブログが生まれたのも、ものくろさんの入門講座があったからなのです。

ものくろさんのブログはこちら▼

ものくろさんの講座の情報はこちら▼

私のこのブログも生まれてから、もう、1年半ほどたちます。
周りの人たちのステキなデザインに生まれ変わって、バリバリ書いているなか、ずっと私は「文章さえかけて伝わればいい。」と思っていました。デザインを変えるにしても、どういうふうに触ったらいいのかもよくわからない。
Googleで検索したりはするものの、何がいいのかよくわからないし、仕事も忙しいからもういいや・・ってやめていました。

でも会社員やめて、ブログに本気で向き合おうと思ったときに違和感がうまれました。
それを解決するには・・・・と思った時に、ものくろさんにお願いするのが一番いい!!と思いました。
お友達がセッションを受けているのをFacebookで知っていました。
劇的にブログがよくなるのも見ていました。
なので、これはもうお願いするしかない!と。

そしてブログのデザインが生まれ変わりました。
でもそれだけじゃなかった。
もっと大きなものも生まれ変わったのです。

最初の悩みはすごく表面的なものだった

このブログのままで本当にいいのだろうかと、ページを見るたびに違和感がありました。
小さなことでブログに広告をいれたけど、毎回アップデートのたびに消えるなぁとか、
広告でるにしても、「広告」という文字をいれられないからどうしたらいいのかなぁとか。

デザインもみんなみたいに一覧ページが見やすくなっていたら素敵だなぁとか。
記事も全然わけてないし、400記事カテゴリーわけるするなんか簡単な方法ないかな・・とか。

文章さえかければいい、と思って、小さなずれ、のようなものは積み重なっていたのだと思います。
何か自分の中で、カチッとはまらないものがある。

見てもテンションがあがらないのが、いけないのかなぁ・・・となんとなく思っている。
ただ、そんな状態だったんのです。

なので、もう相談内容は本当に表面的なものでした

当日のセッションは実は気になっていた・・・が全部解消された!!

当日初めて、Kitchen Beeに。
ずっと名前は知っていたけれど、憧れのKitchen Bee!!でした。

事前の相談内容から話をはじめたのですが、話はどんどん私の想像の及ばぬ所へ進んでいきます。
まず私のブログをみて、ものくろさんがすぐに「SSL化がまだなのでやってしまいましょう。」と。
デザインはモノクロさんおススメの「Snow Monkey」にしていただきました。
まさかの「デザインも変更しながら、SSL化もやっちゃおう!」と。
しかもついでに、今までやり方がわからなかったブログのバックアップもさくっとやっていただいていました。

私がなんとなく気にはしているが危機感を抱いていないことを、ものくろさんが気づいてどんどんやってくださるのです。

ものくろさんは、さりげなくほめてくださるのでうれしかった!

実はあんまりよくないことだよなぁ・・と思いながら自分でやっていたことがありました。
広告をいれるのに、直接デザインのタグに書き込んでいたのです。昔、HTMLをかじったことがあるので、それがどこにあるかを探し出せればどこに張り付けたらいいか、ぐらいはわかります。ただ、デザイン自体をいじるのはリスクがあるとわかっていました。なんとなく「子テーマとやらを作る必要があるらしい」ということはわかっていたけれど、自分では作れなかった。でも毎回記事を貼るのはめんどくさいし、プラグインで拡張するにしてもどうしらいいのかよくわからなかった。なので、えいやっ!って探し出して貼りつけていました。

それを恐る恐るものくろさんに伝えると、「なるほど、詳しいからできちゃったんですね。」と。
ものくろさんはその後、子テーマを書いてくださったり、何かコードを書くたびに、説明をしてくださいました。
私はそこまで詳しいわけではないけれど、大枠としてどういう作業をしているのかとか、どういう働きで表示されるのかをとらえることができました。

私が自分で作業するときも「PCの操作に慣れているから、スムーズに進むので助かります!」といってくださいました。
ページをひらいて、クリックして、いわれたコードをはりつけて!に必死だったのに、ほめられてなんだかうれしかったのです。

セッションはブログの内面まですすんだ

私がちらっと「プロフィールページがないんですよね。」っていったら、ものくろさんが「じゃあ今書きましょう」と。
ものくろさんが私のページをカスタマイズしてくれる間に、私は書き始めました。

ですが、全然書けないのです。
なぜだか、ちっともかけない。
好きなものや好きなことを並べても、しっくりこない。
なんだか自分のものだと思えないから。

それをぽろっと「どうもしっくりこないんですよ。」といったら、ものくろさんがプロフィールページを見てくださいました。
さっとみてくださって「悪くないですが、何でひっかかっているかって、タイトルじゃないですか?」と。

つい先日変えたばかりのタイトル?
「本当に”ネガティブの”、なんでしょうか?」
と。

う~ん・・・それをいわれると確かに・・。
それで生まれたのが「心の灯台」という新しいタイトル。

ブログのタイトルという、大切な部分が変わったのです。
今までは、「真っ暗闇の中に浮かぶ一瞬の光」「嵐の中でたどり着けるようでつけない光」というイメージが、
「夕暮れにともる灯り」であったり「これからやってくる夜の間も照らしている灯台」のイメージに変わりました。

あぁ、そうなのか、そういうものなのか。

タイトルって大切なものなんだなあと痛感しました。
自分でつけたから、いや、自分でつけたからこそ、その世界観に引っ張られてしまうのです。
というか、自分がそういう世界に引っ張られているときにつけたタイトルだったんだと思います。

そうか「心の灯台」でいいんだ。

その時に少し楽になりました。
ものくろさんにも、タイトルを変更させたときに表情が変わったといわれました。

プロフィールページを書く時に現れた「私のことなんて誰が知りたがる?」という思い

プロフィールページを書くときに、そういえばすごく抵抗感がありました。
私のことなんて誰が知りたかるのだ?って、いう思いが手を止めていた気がします。

Facebookの実名とブログをリンクさせることには心理的ブロックがありませんでした。
でも、自分とは、ということを書こうとしたときに、抵抗感があってとめてしまった。

名前を出すことじゃなくて、自分がどういう人間であるか、自信がなくてかけないんですね。
というか、自分がどういう人間かわかっていないのかもしれない

今回の件で、まさかの思いに気づくことができました。
書きながら向き合っていこうと思います。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告