広告

私は引き寄せの法則を使わせたら、右に出るものがいないらしい。
ただし、ネガティブな方の。
そう考えたら、きっと33年間、ネガティブな引き寄せパワーを全力でして、かなえまくっていたんだと思う。

だから、引き寄せは違う方向に使えばいいよなって、改めて決意した。
引き寄せをするためには、「いい質問をする」というのが大切らしい。

心配していたことが終わった瞬間に、あらぬ方向からネガティブがおきた。

今月私はとあることにずっと気を取られていた。
「きっと嫌なことが起きる」
「うまくいかない、怖い。」
「絶対にいやがらせされると思う。」

と繰り返し脳内で思考し、SNSに書き、心配だからいろんな人に相談しまくった。
半月ぐらいかな。

先日その心配の種は解消したんだけど、思っても見ない方からどでかいのが降ってきました。
「こんなこと今更起きる?!」

っていうぐらいの爆弾。
うろたえまくって相方に相談して、メンタルコーチに相談した。

なんで今更こういうことが起きるのか、正直理解できなかった。
切り離しても切り離しても、おいかけてくるような気がした。

自分が引き寄せているから、やってくる

実はこれ以外にも小さい悪意にさらされたり、、悪意ではないけれどなにか方向が違うものが近寄っている気配がした。
そういうことが気になっていて、メンタルコーチに相談をした。

悪いことを思考したあげくに、アウトプットしてるから叶うに決まっている

それはやはり、「自分が引き寄せているからやってくる」ということ。
小さな悪意も、悪意ではないけれど私を引き戻そうとするアドバイスとか、そしてこういうどでかいものも。

たぶん、全部頭の中で常に考えられていることなのだ。
怖い、悲しい、寂しい、理解されない、理解してほしい、嫉妬、憎しみ、毎日自分が気づかないスピードで思考している。
私はストレングスファインダーの特徴として「内省」という強みが1位にくる。
寝ている間以外(いや寝ている間も)私は常に思考している。
思考しすぎて寝れないから、寝るときは違う声に集中して寝る時があるぐらいだ。

でもそれだけ常に考えていれば、現実になる。
「思考は現実になる」というのを不幸にも、実践しているわけだ。

そして私はその思考を「アウトプット」としてブログに、そしてnoteに書いている。
思考するだけじゃなくて、アウトプットする。
それも、いわゆるネガティブというやつを。

もう叶わない方がおかしい気がしている。
悪いけど、ネガティブな文章書かせたら経験値10年分ぐらいあるから、超強力です。
絶対に叶えられると思います、私。

引き寄せをいい方向に使うために、訓練を始めよう

じゃあいい感じに「思考を現実にする」にはどうしたらいいか。
なにしろ、ノンストップで意識せず、思考しまくっている私の脳みそですから。
いい方向に舵を切ったら、きっと同じように効果を発動するはずなのです。

コーチからアドバイスを受けたのは、「いい質問を脳みそに与え、ネガティブなことを考えさせる暇を作らないということ」でした。
いい質問、どんな質問ならいいんだろう。
自分を幸せにさせるような質問って、いったいなんなのか。
今まで考えたことがないので訓練していくしかないのだと思う。

そして質問を部屋とかPCとかにはりまくるといいかもしれない。
相方がビビるかもしれないけれど(笑)

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告