広告

なんだか満たされない。
夜眠るのがなんとなく怖い。

ということが昔からよくある。
仕事をしているときも、していない時も。

昔から、「朝がくる=明日がくる」ことが怖いと思っている。
いつからだろうか。
12歳ぐらいからかな。
とにかく「起きたら朝になる」というのが怖い。

昨日は7月の1週目は早起きする予定が多いので、少し早く寝ようと思った。
が、眠れなかった。
なので、寝れそうな動画をYoutubeで探していたのだけれど、気が付いたら部屋が明るくなっていた。
というか、朝だった。

そんなに長い間動画を見ていたとは気づかないぐらいだった。
明るくなっていることに安どして眠った。

起きて、Facebookをあけたら、なんだかOSHO禅タロットがTLにたくさんあった。
それを見て「あ、私もひいてみよう」と思った。
私はストレングスファインダーの1位が「内省」という資質。
思考というか、頭が常に優位になっている。
でもそれだと出ない答えがある。
心とか魂に聞いたほうがいい気がした。

カードをだしてきて、ベッドの上でシャッフル。
何回も同じカードが落ちるのだけれど、それを戻して切って、扇形に広げる。

そして選んだカードが、不思議なことに何回も落ちたカードだった。

カード▼

最初に印象は「なんで飼っている猿に脅かされているんだろう」っていうこと。
猿の首のひもは、道化師が握っているのに、猿に逆襲されることに気づいていない。

そんなことを最初に思いました。

で、解説を読んだらどんぴしゃで。

結果を出したいとか、望むことがすぐおきないとか。
すごく平たく言うと「自分中心に物事がうまくいかない」ってもがいているだけ。
正しいことを選択したい、最短ルートを選びたい、って。

でも、そんなこと考えているうちは「自分中心に物事がうまくいかない」世界にいるんだなぁって。

ここに何度も引き戻されてしまう原因がある気がします。

夜眠るのが怖いって、いうのも「明日もうまくいかない世界が待っている」という潜在的な恐怖があるのかな。
自由になったけれど、会社から自由になれても自分からは自由になれない。

自分が御者と馬。

鞭をめちゃくちゃいれているのに、自分で思いっきり手綱引っ張てる感じ。
馬のほうは痛いから走ろうとしているのに、ブレーキかかって走れないわ、苦しいわ。
「走ってほしいのか、やめてほしいのかどっちかにしてくれ、死ぬわ!」って思っている。

こういう時、御者の自分はどういう風に思っているのだろう。
その御者の自分を解き明かすのが、解決策なのかも。

今、もう一度変えていくために、「感謝日記」と「ホメホメ日記」を習慣にしようとしています。

毎日3つ感謝できることを書く、
毎日3つ自分をホメポイントをみつけて書く、

ということをやっています。

まだ初めて3日ぐらいなので。
継続して効果がでてきたら、またブログに書きますね。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告