広告

昨日、大塚あやこさん(あやさん)主催の「ビリーフリセット初級講座」に参加してきました。

あやさんのサイト▼

昨日は講座の2回目で、コアビリーフと、シャドウについて学んできました。
コアビリーフはあまりにもいろんなビリーフがありすぎて、遠い目をしてしまいました。
9項目中、7項目の数値が2桁。
逆にこうなったら、2項目なんで低いねん・・・って思うぐらい(苦笑)

それよりも、私はシャドウについて学びがありました。

自分の「こうあってはならぬ」と悪い部分をなかったことにするために、目の前に他人の姿として現れるシャドウ。
実はもう一つあることが驚きでした。
「私はこんないいところがあってはならぬ」とよいところもなかったことにしている。
出る杭はうたれる、という世界において「とがっているところ」があると生き辛いですよね。
なのでいい部分も、実は他人の姿を撮って目の前に現れている、ということを知ったのです。

シャドウは全部自分の中にあるわけで。
大好きで尊敬する人も、大嫌いで軽蔑している人も、全部自分にいるんですね。
自分がなかったことにしている限り、今後も、どんどん現れます。

解決するには「あぁ、自分にもあるわ。」「あってもいいよね、そういうこと」って思えるようになること。
そのためには、まず自分の中にどんなものがあるか、認めてみるのが一番です。

今回ワークで、「嫌な人の嫌な部分」「好きな人の好きな部分」を書き出してみました。
その回答を今日は公開してみようと思います。

これ、全部私です。

私が隠している悪い部分、暗くて汚い部分

・自分の価値でしか世界を理解できない
・平凡が一番といって、自立心がない
・人の悪口を広めたり、えこひいきする
・毒舌で人の傷つくことを言うが、自分は被害者だという
・手段を選ばす人をだます
・人の悪口をいうだけでなく、「○○さんもそう思うでしょ?」って周りに同意を絶対に求める
・人の容姿をバカにしたり、「30過ぎて結婚していないとか終わってる」とかいう
・暴力や暴言で人を支配する
・仕事に責任感がなく遊んだり楽してばかり
・ネガティブなことを書くとよってくる。心配している顔をしてネガティブなことしかいってこない

私が隠している良い部分、明るくて光輝いている部分

・カリスマ性
・実行力
・自分を信じているところ
・人を見る目がある
・深い愛情がある
・決断力
・自分の人生にブレがない
・決めた道をどんどん進んで、美しく進化していく
・どんな人も笑顔にできる冒険家
・言葉のセンス
・自分の意見を恐れず表現できる
・巨大な力に負けず、立ち向かう

ワークで読み上げたら、超ざわざわしました

書いていくワークだけだと思ったので、どちらもノリノリで書きました。
顔を思い浮かべて書いたので、もう「あいつのこんなところが嫌い」ってそりゃあもう具体的。
それを「私は~である」みたいに読み上げるわけで、もうざわざわしまくり。

そんな自分があるなんていやすぎる・・・・。
っていうか、超具体的に書いたのでそれだけ自分の心にグサグサ刺さる。

でも、大好きな人のいいところを同じように「私は~である」というのも、受け入れられませんでした。
だって憧れている人や、輝いている人を書いたわけです。
私の中にあったら、もっと幸せじゃない?って思ったんですよ。
私もっとイケイケでステキじゃん?って。

人生に迷いもなくて、今こんなところで、うじうじしてなくて。
とか、そういうことがいっぱいよぎって、受け入れられなかったんですよね。

でもとりあえず、「あってもいいよ。」と言い聞かせるのが、第一歩ですよね。

なので、暗くてダークサイドな蒼も、あっていいです。
同じくらい明るくて輝いている蒼も、あっていいです。

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告