広告

ブログのデザインを6/21に変えた。
Snow Monkeyという有料デザインだ。
1人で変更するにも不安で、このブログを作った講座の講師をしてくれた、ものくろさんの個人セッションに行ってお願いをした。

Snow Monkeyにしたら、かなりのことが改善された。

URL貼るだけでブログはカード形式になるし、TwitterやInstagramもFacebookもリンク張るだけでOK。

そして今までは記事の全文がTOPページにのるから、moreタグをいれないといけなかったのだけれど、めんどくさくてやらずにそれが「あぁ、失敗した」っていうのが魚の小骨が咽喉にささるように、なってもいた。

そのちょっとした「あぁ、失敗した」とか「あぁ、めんどくさい」がなくなるだけでテンションは上がるのである。

そんなもうブログについての悩みがなさそうな私が、なんでデザインのワークショップにいくことにしたのか。

理由は2つある。
1つ目は、「私が言葉にしてイメージを伝えるのが非常に苦手であること」
2つ目は、「自分でいじれるようになってみたい!ということ」

そのことを、ワークショップの内容とともに語ってみたいと思う。

ワークショップに参加したら、魔法のようにできるようになってました!

言葉にしてイメージを伝えるのが苦手で、デザインを誰かに頼みづらかった

Snow Monkeyに変わったことで、デザインは非常におしゃれになった。
字が表示される幅などは、このデザインを導入した際にものくろさんに変えてもらっていた。

「でもちょっと違うんだよねぇ・・」という細かい部分が使い始めてから気になっていた。
見出しのデザインだったり、色がイメージと違ったり。

最初はデザインを誰かに外注しようか?など考えていた。
だが、私は「デザインやイメージ的なものを言葉にして伝えるのが苦手」という致命的な点があった。
依頼するには、向こうに伝わるようにしなければならない。
そういうわけで、ちょっと二の足を踏んでいた。

自分でデザインをいじれるようになってみたい!と思っていた

今からゴリゴリCSSをかけるようになりたいわけではない。
ただ、「どこをどのようにしたら、デザインをさわれるか」などが知りたい。
そうすれば、自分でイメージを形にすることができるだろう。

それに昔、ホームページを作っていたのでHTMLの構造を独学で勉強した。
あの時にCSSはまだできなくても、HTMLができればデザインをいじることができた。
壁紙やアイコンツールでどうにでもなる時代だったから、わからなくてもいいという理由にした。

そんな昔のことがちょっとひっかかていて、CSSは学びたかった。

それを教わることができるのが「WordPressのデザインをとことんカスタマイズする 1Day ワークショップ」だった。

このワークショップに参加すると、「自分でう~ん、こんな感じ?」って自分と相談しながらできるようになる。
CSSは習うけれど、一からすべてのコードをかけるようにする入門講座というわけではない。

Google Chromeを使うことで、安全にデザインをさわることができる方法を教わることができる。
それにデザインを検討するには、どういうサイトを見たらいいのか、色はどういうサイトをみたらいいのか?と痒い所に手が届くどころか、痒くなりそうなところにまで手が届くように教えてもらえるのだ。

そういうわけで、教わった安全なやり方で、今日もデザインをいじってみた。

ものくろさんのワークショップは、自由自在だった

当日の参加者の要望は全て叶って終わる

ものくろさんのワークショップがすごいのは、当日の参加者の「やりたいこと」を吸い上げて全部解決して終わることだ。
自己紹介の時に今日何をしたいか?ということを話すのだが、それがホワイトボードの脇にメモされる。
全部終わってふと目をやると、そこのメモは全部消されているのだ。
私たちは自分たちのやりたかったことは、全て解決されている。

当日までものくろさんは、私たちが何を言うかは知らないのだ。
でも時間内に全て解決して終わる。
これは個別セッションの時もびっくりした。
私が当日「え~とですね~デザイン変えたくて~」みたいなぼんやりしたことをいい、途中で思いついたことを口にしても、それもすべて解決する。
1人でできそうならツールを教える、一緒にやった方がいいならその場でやる。
その取捨選択のスピードの速さと正確さがものくろさんの、すごさなのだと思う。

魔法のようにできるようになっている不思議

ワークショップは、突然「理由はわからなくてもいいけれど、とりあえずいじってみよう!」からはじまる。
その時点では、CSSの何がどうなっているかとかもわからず、みんな脳みそがフル回転。
「なに?え?どこさわるの?」
みたいなPCに向かう集中力がすごくて、1時間とか2時間なんてあっという間だ。

なのに「とりあえずやってみよう」の作業をやりながら、合間合間にものくろさんのレクチャーが入る。
で、なんでなのかわからないんだけど、終わるころには「あ~ここをさわるとかわるのかしら?」とか思うようになる。

その魔法のような出来事にびっくりする。

理論的に自分で「どうして何がどうなって、なんとなくわかるようになった」か説明できない。
でもステキだな、というブログを見て真似したい部分を特定できるようになったりもする。
そこにアレンジもちょっとできるようになる。

だから魔法。
CSSを全て理解したわけではないのに、「できる」という感覚をえられる。
不思議すぎる。

頭でっかちな私には、なにがどうしてこうなったのか理論的には今もわからなかったりする。
でも、今日デザインを自分でさわって、かえてみることができる。
不思議。

それが真実なんだと思う。

これからできるところは、自分でやれる!!楽しみです♪

ものくろさんの講座はこちらのサイトから▼

ワークショップで紹介された参考図書はこちら▼

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告