広告

偶然にも18時半過ぎにウォーキングに出かけたところ、人、人、人。
いつもの川べりに歩く人、自転車で走る家族連れなど、何事かと仰天。

調べてみたら、「新横浜花火大会2018」があるとのこと。
観れそうならみてみようかしら~ぐらいのつもりで、人の流れについていきました。

結果は大満足でした!!
時間は30分ぐらいで短かったんですが、魅力が凝縮されてる感じでよかったです!

大会公式サイト▼

花火大会の様子をSNSでアップして、分かち合いました!

どういう場所が見やすいかわからなかったのですが、ちょっとぽっかり隙間があいたスペースにすべりこみ立ち見。
私が見たところは会場からはちょっと遠い位置だったので、近所の方たちが川べりの舗装された道路で見る感じでした。
道の端にレジャーシートや椅子を持ってきて、見る感じ。
私のように立ち見も多かったです。

せっかくの花火なので、Facebookでライブ配信してみました。
腕が疲れるんで、ところどころ切れていたり、どうしても色や光がきれいに取れない花火もありました。
何人かのお友達が、一緒に楽しんでくれたのがうれしかったなぁ。
名古屋や金沢のお友達と一緒に花火を楽しむ、ちょっと前だと考えられなかった。

Instagramでアップしたものがこちら▼

今度花火を撮る時は、ライブ配信以外も動画で手元にデータ残したいですね。
Facebookのライブ配信だと手元にデータ残らないし、編集とかできないので。

家から徒歩圏内でこれほど、素晴らしい花火が見られるとは!
和火が見られたのはうれしかったですね。
シンプルな暖かい色で、空で線香花火がきらめているよう。
江戸時代の人とかはこれをみながら「たまや~」「かぎや~」といっていたんでしょうか。

花火なんてここ数年ちゃんとみたことがありませんでした。
現場で働いてた年数=「花火?雨になってしまえばいいのに」と呪っていた年数だった気が。
そういう場所から離れることができたこと、それが幸せです。

来年も絶対にやってほしい。和火が最高に良かったです!

 

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告