広告

仕事でレジに入っているんだが、驚くほど「言葉を発しない」人に出会う。

これはなぜなんだろう?

もちろん、私が気づいていないなにか障がいのある人も含まれていると思う。

しかし、ほんとに「え、このひとアンドロイド?」ってぐらい表情は一切変えず、何かの意思はジェスチャーで示す人に、毎日一定数出会う。

「毎度ポイントカードお持ちですか?って聞くな、鬱陶しい!」といういらだちなどもあるかもしれない。
しかし、能面で手をひらひらと降って否定され続けたりすると「このひとは私を人間と認識してるのかしら?」と疑いたくもなる。

愛想よく振舞えといいたいわけではないが、お互い人である以上、丁寧に振舞っても何ら損はしないと思う。

昔「お金を払ってるんだから、いただきます、といわせたくない」みたいな論争があった気がするが、その根底の考え方と、レジで一言も発しない人の考え方は、案外同じような気がしてならない。

via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告