広告

書店のレジで働いています。
毎日同じ本を何冊も売ることもあれば、たった1回しか売らないこともあります。

世界には本がたくさんあるなぁ~と思います。
人気ランキング、ベストセラー本だけじゃない本が世の中にたくさんあります。

本屋のレジで面白いのはやはり、「本との出会い」
絶対に自分が手に取らないものとの、接点はやはりおもしろいです。

今日もいろんな本と出会いました。

今日気になった3冊

「心理学手帳 2019年版」心理学手帳研究会

ほぉ、もう暦や手帳の季節か・・・と思ったのですが、「心理学手帳」ってなんだ?!
タモリ倶楽部で昔、マニアックな手帳紹介をやっていましたが、これもその一つなんだろうか。

しかも「公認心理師」という見慣れぬ単語が書かれていました。
カウンセラーや、臨床心理士は知っていたけれど・・・と思って調べてみると・・・

公認心理士は最近できた国家資格ということ。
臨床心理士は民間資格なんですね。
手帳を販売したら詳しくなりました。

しかし、これは手帳と書いてあるけれど、テキストとしてもかなり充実しているみたい。
脳の構造、記憶の分類、知能検査などなど、心理学の幅広い資料が載っている。

今年はあとはどんな専門手帳を売るか、ちょっと楽しみです。

「―WONDER SPOT― 世界の絶景・秘境100」成美堂出版編集部

表紙がハッとするぐらいきれいな青でした。
レジできれいな活字で目の保養ができるなんてことは、めったになのでちょっと見惚れてしまいました。

旅行に行きたいな~という憧れはあるけれど、準備をして実際に行こうとまでは全然思わない私。
手配をするのが死ぬほどめんどくさいんです・・・・
いろんなところに行きたい、と夢はあるけれど、きっとどこでもドアがないといかないだろうなぁ。

でも、こういう写真集を見るのは大好き。
こんなきれいな青い海が世界にあるのか、と。
海の中の洞窟に潜ったら、どんなふうに世界がみえるんだろうか、とか。

家に1冊買おうか、と思える1冊でした。

「東急沿線の不思議と謎」浜田弘明監修

乗ったことのある路線の不思議と謎、といわれると非常に気になってしまいます。
何々、なにがあるの?
東急沿線っていっても、かなり広い。
東急東横線、田園都市線、大井町線、池上線、目黒線、多摩川線、こどもの国線、世田谷線。
いろんな東急線に乗った気がしたけれど、まだ乗ったことのない路線もあるな~。

このシリーズ、「京王線」「小田急線」「京浜東北線」「相鉄線」「京成線」などあるみたい。
自分が住んだことがある路線のシリーズを買って読んでみるのも面白いかも!!

今日はこんなところで!

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【灯台ブロガー】
●接客業を11年半やって、2018年5月31日で会社員を卒業しました!
●かつての私のように人生って暗闇だよねって思っている人に、灯台のように、北極星のように、そっと道を照らしてあげられる文章を書いて生きていきたい。

twitter:@yazumi_aoi

広告