趣味と仕事の境目

広告

楽しい取り組みが、全部収入に繋がる訳では無い。

いや、角度が足りないのかな。
もっと切り込んでいく方法が分からないのかも。

今、続けてる取り組みがある。
楽しい取り組みだと思うし、個人的には意味があるものだな、と思っている。
誰かの役にも立っていると思う。
価値のある取り組みであると思う。

でもそこに、、お金が発生したらどうだろうか?
と思うと途端に価値がわからなくなる。

自分がこの取り組みにかけている時間や、思いには値段がつくのか?

ボランティアとビジネスの境目。
労働とサービスの境目。
趣味と仕事の境目。

そんな感じ。

今、取り組みのアイデアをSNSに投下しているけれど、「楽しそうだね」って思ってもらっている一方で「好きでやってるんでしょ?」というレベルどまりなのも痛感している。

そういう時期も必要だし、そこで実験したりもしているわけだが、、、。

なんだかちょっとだけ、悲しかったりもしてるんだ。
via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告