ブログに自分の不幸がいっぱい残っているという事実

広告

アメブロを開く機会があったので、昔の10月の記事を読み返したら、鬱になりそうになったので、やめた。

自分の過去をよみかえせるのだったらいいことを書いておきたかったが、いつも仕事に絶望している。

ついでに、ウルトラシリーズにも。

公私共に絶望して生きているって、どれほどの辛さかと思うと、タイムマシンに乗って抱きしめに行きたくなるよ。

不幸な思い出9割かー。

唯一読んでよかったなーと思ったのは、祖母が亡くなったのが、今月だと知ったこと。
気づいたら7年か。
うちの親族は何周忌みたいなのやらないから、忘れていた。

ブログに全て残っていることが、私にとっていいことなのか。
なんだか、振り返って読んで考え込んでしまった。
via PressSync

このブログが気に入ったらいいね ! をお願いします。
更新情報をお知らせします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

蒼(あおい)

蒼(あおい)

【徒然と日常を綴るツレヅリスト/書店員】
●2018年5月31日、自分を大切にしない働き方をやめました。
●現在は書店員(料理・手芸など以外の実用・芸術担当)
●ご機嫌に毎日を過ごす方法にチャレンジしてます。

twitter:@yazumi_aoi
Instagram:@aoi_2re2re

広告